お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-18
09:45
岐阜 岐阜大学 3次元臓器形状の大変形微分同相写像と非線形多様体上の統計形状モデル
橋口拓也物部峻太郎本谷秀堅横田達也名工大SIP2018-7 IE2018-7 PRMU2018-7 MI2018-7
本稿では臓器の3次元統計形状モデルを構築するために,学習用の複数の臓器表面に対応点を生成する手法について報告する.
点... [more]
SIP2018-7 IE2018-7 PRMU2018-7 MI2018-7
pp.29-34
MI 2016-01-19
11:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 疾患固有統計形状モデルを用いたCT画像からの骨盤領域の自動抽出
大谷悠太横田 太大竹義人奈良先端大)・高尾正樹小川 剛上村圭亮菅野伸彦阪大)・佐藤嘉伸奈良先端大MI2015-78
我々が開発している人工股関節全置換術自動手術計画システムにおいて.3次元CT画像から骨盤・大腿骨形状を正確に抽出すること... [more] MI2015-78
pp.31-34
MI 2016-01-20
09:56
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 撮影条件特有のパラメータチューニングが不要な3次元MRIからの肝臓領域の自動抽出
政木勇人平山俊太横田 太大竹義人奈良先端大)・堀 雅敏阪大)・岡田俊之筑波大)・富山憲幸阪大)・佐藤嘉伸奈良先端大MI2015-114
肝疾患の計算機による診断支援において,MRIから肝臓領域を自動的に抽出することは有用である.これまでにMRIからの肝臓領... [more] MI2015-114
pp.199-204
PRMU, MI, IE
(共催)
2013-05-25
15:30
愛知 愛知工業大学 臓器統計モデルの位置合わせにおける尤度分布の空間的連続性の考慮
宇戸真弥本谷秀堅名工大IE2013-25 PRMU2013-18 MI2013-18
本稿では臓器の点群統計モデルの位置合わせを高精度に行うために,尤度分布の空間的連続性を考慮した高次マルコフ場モデルの導入... [more] IE2013-25 PRMU2013-18 MI2013-18
pp.85-88
PRMU, MI, IE
(共催)
2012-05-17
13:00
愛知 名古屋工業大学 [特別講演]非剛体位置合わせのための曲面の統計形状モデル
本谷秀堅名工大IE2012-21 PRMU2012-6 MI2012-6
曲面モデルの非剛体位置合わせには,対象曲面の線形な統計形状モデル (Statistical Shape Model: S... [more] IE2012-21 PRMU2012-6 MI2012-6
pp.31-32
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 MDL法を用いた三次元体幹部臓器の統計形状モデルの構築と性能評価
山口昌太郎周 向栄岐阜大)・徐 睿山口大)・原 武史岐阜大)・横山龍二郎兼松雅之岐阜大医学部附属病院)・星 博昭岐阜大)・木戸尚治山口大)・藤田広志岐阜大MI2011-94
各臓器の病変検出の補助を行う計算機支援診断システムの開発には,対象臓器領域の抽出が必要であり,臓器抽出の有用な情報として... [more] MI2011-94
pp.93-96
MI 2012-01-19
15:25
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 Improvement of MDL Method by Adaptive Sampling on Spherical Parameter Space
Rui XuYamaguchi Univ.)・Xiangrong ZhouGifu Univ.)・Yasushi HiranoYamaguchi Univ.)・Rie TachibanaOshima National College of Maritime Tech.)・Shoji KidoYamaguchi Univ.)・Hiroshi FujitaGifu Univ.MI2011-109
統計形状モデルは有効的な手法と認められ、医用画像のセグメンテーションに使用されている。統計形状モデルの構築では、各形状の... [more] MI2011-109
pp.173-178
MI 2012-01-19
16:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 臓器間空間関係の階層的統計モデルに基づく三次元腹部CT画像からの複数臓器領域自動抽出 ~ 空間関係の網羅的な解析による性能評価 ~
岡田俊之阪大)・Marius George LinguraruChildren's National Medical Center)・堀 雅敏鈴木裕紀阪大)・Ronald M. SummersNational Institutes of Health)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大MI2011-113
計算機による診断支援において, CT画像から複数の臓器領域を自動的に抽出することは有用である. 本研究では, 正準相関分... [more] MI2011-113
pp.197-201
MI 2011-01-20
11:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 条件付確率アトラスの提案と腹部CT像からの膵臓抽出への応用
落合啓明清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・篠崎賢治九州がんセンターMI2010-106
本報告では,腹部CT像からの膵臓領域抽出処理の高度化のために,粗抽出領域を条件とする条件付きの確率アトラスを提案する.本... [more] MI2010-106
pp.133-138
MI 2010-09-03
16:50
埼玉 理化学研究所 和光キャンパス 大河内記念ホール 肝血管本幹の統計アトラス構築とその自動血管識別への応用
木西 基立命館大)・岡田俊之堀 雅敏阪大)・陳 延偉立命館大)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大MI2010-64
肝臓内部の血管抽出を行うにおいて、門脈・肝動脈・肝静脈を自動で分類することは有用なことである。そこで我々は、肝血管の中か... [more] MI2010-64
pp.75-80
PRMU, IE, MI
(共催)
2010-05-14
09:45
愛知 中部大 2次元主成分分析を用いた少数サンプル症例からの統計形状モデル構築
健山智子田中泰史小原伸哉立命館大)・Amir H Foruzanテヘラン大)・古川 顕滋賀医科大)・陳 延偉立命館大IE2010-32 PRMU2010-20 MI2010-20
統計形状モデルは医用画像データの統計解析による人体臓器の個体間のバラツ
キを記述したものであり, 計算解剖学や術前計... [more]
IE2010-32 PRMU2010-20 MI2010-20
pp.103-108
MI 2009-07-15
17:20
東京 産総研臨海副都心センター 別館11F 会議室1 単純と造影CT像からの転移性肝腫瘍セグメンテーション処理
成平拓也清水昭伸小畑秀文東京農工大)・縄野 繁国際医療福祉大)・篠崎賢治九州がんセンターMI2009-54
本稿では,単純と造影のCT像を用いた転移性肝腫瘍セグメンテーションの自動処理の開発について述べる.まず,肝腫瘍が存在する... [more] MI2009-54
pp.79-84
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会