電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2019-07-18
15:50
新潟 新潟大学 [特別招待講演]超臨場感コミュニケーション技術俯瞰と今後のQoE評価への期待 ~ 超臨場感による空間価値創造 ~
板倉英三郎ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズCQ2019-51
近年のICTの急速な発達により、従来型映像音声コミュニケーションシステムとは質的に異なる超臨場感コミュニケーションが実現... [more] CQ2019-51
pp.73-77
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
10:55
熊本 くまもと県民交流館パレア 高位合成を用いた3次元立体音響プロセッサの設計環境の構築
大平裟耶土屋尚暉松村哲哉日大VLD2017-28 DC2017-34
前回,我々は3次元(3D)音響処理IPおよび超指向性変調IPを搭載した3次元立体音響プロセッサを提案した.このプロセッサ... [more] VLD2017-28 DC2017-34
pp.7-12
EA, ASJ-H
(共催)
2017-10-21
14:30
富山 牛岳温泉リゾート 全方位映像に対応した立体音生成のための音響信号統合法の検討
今村健人三重大)・西野隆典名城大)・成瀬 央三重大EA2017-44
立体音響は3次元的な音響空間を収録・再現する技術であり,音の方向や距離などが再現できる.一方,視覚においては全天球映像の... [more] EA2017-44
pp.7-10
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]エンドファイアアレイからなる肩掛け型ウェアラブルスピーカによる音像定位
今泉健太羽田陽一電通大EA2016-120 SIP2016-175 SP2016-115
私たちは,ヘッドホンに代わる新たな個人用の再生システムとして,2つのエンドファイアアレイからなる肩掛け型スピーカアレイを... [more] EA2016-120 SIP2016-175 SP2016-115
pp.219-224
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-28
14:15
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス 高位合成を用いた3次元立体音響プロセッサの設計
大平裟耶土屋尚暉松村哲哉日大RECONF2016-40
高品位な音響システムが様々な分野で我々の生活様式に浸透している.近年,パラメトリックスピーカによる超指向性音響機能を用い... [more] RECONF2016-40
pp.1-6
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
14:45
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 立体音響で教える全方位単語感知システム
宮田武嗣岩村雅一黄瀬浩一阪府大BioX2015-71 PRMU2015-194
私たちは身の回りにある文字情報を見て必要な情報を取り入れるが,視覚障害者はそれができない.そのような人が視覚の代わりに触... [more] BioX2015-71 PRMU2015-194
pp.179-184
IN 2016-01-22
16:10
愛知 名古屋企業福祉会館 実環境下での立体音響IP電話サービスの臨場感評価
坪田 穫伊藤嘉浩名工大IN2015-107
本研究は,筆者らが提案する立体音響IP電話サービスに対して,実環境における臨場感を評価するものである.本実験では,7つの... [more] IN2015-107
pp.69-74
IN 2015-01-23
14:20
愛知 名古屋国際センター バイノーラル録音を用いた立体音響IP電話サービスにおける臨場感の評価
村上 涼伊藤嘉浩名工大IN2014-113
本研究は,筆者らの提案する立体音響IP電話サービスがユーザに与える臨場感を,被験者を用いた実験により評価する.本実験では... [more] IN2014-113
pp.89-94
EA, US
(併催)
2014-01-28
14:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 アクティベーション共有型非負値行列因子分解を用いた混合音源中の音像深度推定
宮内 智北村大地猿渡 洋中村 哲奈良先端大EA2013-117
波面合成法 (WFS) は,高品質な音場再現を実現する技術である.しかし, WFSにより個々の音像の再現を行うためには,... [more] EA2013-117
pp.81-86
IN, NWS
(併催)
2014-01-24
13:25
愛知 名古屋国際センター 立体音響IP電話サービスのための臨場感に関する評価
村上 涼伊藤嘉浩名工大IN2013-135
本研究では,筆者らの提案する立体音響IP電話サービスがユーザに与える臨場感を,被験者実験により評価する.本稿では,実際の... [more] IN2013-135
pp.103-108
MBE 2013-10-10
14:50
大阪 大阪電気通信大学 立体音響のための骨伝導の振動伝播解析
松崎成敏黒田嘉宏浦西友樹井村誠孝大城 理阪大MBE2013-64
骨導音は騒音下や伝音性難聴者も知覚可能であるが,気導音では発達している立体音響技術の研究は進んでいない.
本研究では,... [more]
MBE2013-64
pp.25-30
DE 2013-06-22
15:51
東京 青山学院大学アスタジオ カクテルパーティ効果を用いた効率的なソーシャルストリームの聴覚ブラウジング
岩永章吾牛尼剛聡九大DE2013-12
Webページを対象とした音声ブラウジングに関する研究はこれまでにも活発に行われてきた.しかし,Facebook等のSNS... [more] DE2013-12
pp.35-40
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-17
13:50
岡山 岡山大学 空間周波数領域演算を用いたWE-FDTD法の3次元音場における数値分散の評価
中野皓太中山雅人西浦敬信山下洋一立命館大EA2013-22 SIP2013-22 SP2013-22
近年,高い臨場感を伴う音響情報を受聴者に提示する技術として音場再現手法が提案されている.音場再現手法では,再現したい環境... [more] EA2013-22 SIP2013-22 SP2013-22
pp.127-132
EA 2013-03-12
15:20
埼玉 株式会社KDDI研究所 Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムのための視聴覚実験
木村敏幸安藤広志NICTEA2012-148
本報告では,大画面裸眼立体映像提示システムに適合するために従来提案していたMultiple Vertical Panni... [more] EA2012-148
pp.43-48
EA 2012-03-16
11:30
東京 (株)日立製作所中央研究所 Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムのための聴取実験
木村敏幸安藤広志NICTEA2011-122
本報告では,大画面裸眼立体映像提示システムに適合するために,Multiple Vertical Panning (MVP... [more] EA2011-122
pp.13-18
RCS, SIP
(共催)
2012-01-27
11:15
福岡 福岡大学 骨伝導ヘッドホンを用いた立体音響提示のためのクロストークキャンセルに関する一検討
浅野雄二村山 淳相川直幸原田哲也東京理科大SIP2011-100 RCS2011-289
骨伝導を用いて立体音響を実現するためには,クロストークのキャンセルが必要となる.本研究ではクロストークをキャンセルするた... [more] SIP2011-100 RCS2011-289
pp.127-132
EMM 2011-11-15
15:00
宮城 東北大通研 スペクトル距離相関と正中面音像定位の関係性
西村竜一加藤宏明竹本浩典Parham MokhtariNICTEMM2011-54
立体音響技術は,従来のステレオやサラウンド技術と比較して,より豊かな空間情報を音響メディアに与えることができ,コンテンツ... [more] EMM2011-54
pp.83-88
EA 2011-06-24
14:15
北海道 北海道医療大学 バイオリン実演奏音の空間放射特性
牧 勝弘木村敏幸勝本道哲NICTEA2011-42
バイオリンは,様々な方向に音を放射している。我々は,これらの音を全て直接的ではないにしろ聞いている(部分的には,壁等から... [more] EA2011-42
pp.71-76
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-20
11:40
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 代用品を用いたジョイスティックシステムの構築と操作性に関する検討
前原和也石原真紀夫福岡工大PRMU2010-162 MVE2010-87
入力機器の携帯性の課題へのアプローチとして,代用品とデータグローブを用いて既存のジョイスティックを模倣するシステムである... [more] PRMU2010-162 MVE2010-87
pp.81-86
EA 2010-08-09
14:00
宮城 東北大学 異なる放射指向性を表現可能な球形スピーカに対する音響評価 ~ 楽器音の放射パターンの再現性に関する検討 ~
牧 勝弘木村敏幸勝本道哲NICTEA2010-45
本研究グループでは,これまで,空間的な音響情報の伝達による臨場感や実在感の向上を目指し,異なる放射指向性を表現可能な球形... [more] EA2010-45
pp.13-18
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会