お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
15:35
ONLINE オンライン開催 前景と不均等な遮蔽による奥行き知覚への影響
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
HMDなどを用いて2眼式立体画像を観察するとき,立体感の不自然さや違和感などの問題を生じる場合がある.本実験では,前景に... [more]
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
16:50
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
立体視標が前景により両遮蔽、片遮蔽されるときの奥行き知覚
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大
2眼式立体画像を撮影・観察するとき,不自然な立体感や立体像の違和感など問題が生じる場合がある.本実験では,前景によってオ... [more]
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
16:15
大阪 関西大学千里山キャンパス [招待講演]コンピュータホログラフィによる空間立体像の生成
松島恭治関西大SIS2015-24
現在実用化している立体画像技術では,人間が有する複数の奥行き知覚のメカニズムをすべて刺激することはできず,輻輳調節矛盾等... [more] SIS2015-24
pp.57-62
IMQ 2012-10-12
14:40
京都 京都工芸繊維大学 工繊会館 8視点レンチキュラレンズ方式を用いた3DCG画像のある視点に符号化劣化が生じた場合の画質評価
河畑則文柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IMQ2012-17
近年,多視点裸眼3DCG映像コンテンツの画質及び臨場感の評価はユーザーが実生活で快適に視聴できる指標として,より重要にな... [more] IMQ2012-17
pp.17-22
HIP 2012-02-10
10:00
沖縄 リゾートホテル久米アイランド [招待講演]視野機能に適合させた3次元画像表示装置の開発
矢野澄男NHKHIP2011-65
両眼融合立体画像が,映画や放送で実用化が進んでいる.両眼融合立体画像は,これまでの画像に比べて,高画質で臨場感に富むが,... [more] HIP2011-65
pp.29-34
MVE 2010-03-12
09:20
神奈川 東芝科学館 立体画像の評価おける運動視差の解像度の影響
井ノ上直巳NICT)・○根岸一平東工大)・矢野澄男NICTMVE2009-131
立体画像の表示において,左右眼用の2枚よりも多くの視点からの画像を用意して,観視位置によって異なった画像を表示する多視点... [more] MVE2009-131
pp.3-8
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会