お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2017-12-16
11:20
愛知 名古屋大学 背景揺れを伴う立体映像視認時における体平衡系の数値解析
天野 直高田宗樹福井大)・木下史也富山県立大)・條野雄介福井大MBE2017-57
立体映像を視聴する機会の増加に伴い、動揺病症状の誘発例が報告されている。我々はこれまでに、球体(視標)が遠位と近位を準周... [more] MBE2017-57
pp.25-28
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
10:30
北海道 北海道大学 直視型インテグラル立体表示の色モアレ低減技術
佐々木久幸岡市直人渡邉隼人河北真宏三科智之NHKITS2016-47 IE2016-105
インテグラル立体表示ディスプレイの要素画像表示に直視型パネルを用いた場合には,カラー化のためのサブ画素構造に起因する色モ... [more] ITS2016-47 IE2016-105
pp.223-226
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2015-12-02
11:30
宮城 東北大学電気通信研究所 Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムにおける水平パニングの影響
木村敏幸東北学院大)・安藤広志NICTHIP2015-94
筆者らはこれまでに大画面裸眼立体映像提示システム(REI)に適合する立体音響システム(Multiple Vertical... [more] HIP2015-94
pp.45-50
SID-JC, ITE-IDY, EID
(共催) [詳細]
2013-07-17
15:50
東京 機械振興会館 SID2013報告 ~ 3D技術 ~
柴田隆史東京福祉大EID2013-6
SID2013シンポジウムで発表された3D技術に関係する以下のセッションについて概要を報告する。Session 3: A... [more] EID2013-6
pp.43-46
EA 2013-03-12
15:20
埼玉 株式会社KDDI研究所 Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムのための視聴覚実験
木村敏幸安藤広志NICTEA2012-148
本報告では,大画面裸眼立体映像提示システムに適合するために従来提案していたMultiple Vertical Panni... [more] EA2012-148
pp.43-48
NC, MBE
(併催)
2012-12-12
09:30
愛知 豊橋技術科学大学 立体映像追従が重心動揺に及ぼす影響
吉川一輝・○酒井正樹酒井達也平田隆幸高田宗樹福井大MBE2012-60
近年、3Dの技術が進歩し、映画やテレビ、ゲームなどで3Dを用いたメディアが増加している。しかし、立体映像を視聴することで... [more] MBE2012-60
pp.1-4
IMQ 2012-11-23
15:25
千葉 千葉大学西千葉キャンパス 立体表示におけるコントラスト感度関数の計測と評価
高橋恭佑中口俊哉千葉大IMQ2012-26
年,立体表示モニタの普及が進んでいるが,立体映像の視聴中における人体への影響や視覚特性など基礎的特性が未解明の状態である... [more] IMQ2012-26
pp.21-24
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-28
09:30
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) 複合現実環境における光学シースルー型ヘッドマウントディスプレイを用いた立体映像の絶対距離知覚
山内 真産総研MVE2012-40
光学シースルー型の両眼ヘッドマウントディスプレイにより立体映像を表示した場合、観察者が映像を知覚する奥行き距離を被験者実... [more] MVE2012-40
pp.77-82
MoNA, IE
(連催)
ITE-CE, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(併催) [詳細]
2012-07-19
14:00
茨城 筑波大学大学会館特別会議室 マルチストリーミング技術を用いたリアルタイム多視点裸眼立体映像の作成
追永侑平若原 徹法政大MoMuC2012-12 IE2012-37
従来の多視点裸眼立体映像の作成法では,多視点動画をタイル化した中間画像を作るため,画素値の欠落による映像品質の低下が問題... [more] MoMuC2012-12 IE2012-37
pp.7-12
CQ 2012-07-12
16:35
愛媛 愛媛大学 [特別講演]超臨場感コミュニケーションのための裸眼立体映像技術
河北真宏岩澤昭一郎吉田俊介Lopez-Gulliver Robert牧野真緒井ノ上直己NICTCQ2012-25
我々は、あたかもその場にいるかのような臨場感の高い立体映像を提示することで、人と人とのより豊かなコミュニケーションの実現... [more] CQ2012-25
pp.47-52
EA 2012-03-16
11:30
東京 (株)日立製作所中央研究所 Multiple Vertical Panningを用いた立体音響システムのための聴取実験
木村敏幸安藤広志NICTEA2011-122
本報告では,大画面裸眼立体映像提示システムに適合するために,Multiple Vertical Panning (MVP... [more] EA2011-122
pp.13-18
IE, MVE
(共催)
2012-03-12
13:35
富山 富山大学 8視点レンチキュラレンズ方式を用いた3DCG映像のカメラ間隔と視点数による画質評価
河畑則文柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大IE2011-152 MVE2011-114
最近,メガネ有りの3Dディスプレイの立体方式や表示方式は決められつつあるが,メガネ無しの場合は様々で評価基準や方法は統一... [more] IE2011-152 MVE2011-114
pp.109-114
IMQ 2012-03-02
15:20
鹿児島 鹿児島大学 3D映像の表示輝度が及ぼす生体影響の主観的評価
高橋恭佑中口俊哉岡本隆太郎下山一郎三宅洋一千葉大IMQ2011-26
3D映像は様々な分野で普及しており,その普及に伴い3D映像が生体に与える影響が様々な手法で検証されている.しかしながら両... [more] IMQ2011-26
pp.23-26
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-10
12:45
青森 弘前大学 立体映像通信における誤り補償の効果
劉 勃海岩田 海福嶋慶繁石橋 豊名工大CQ2011-44
本報告では,立体映像通信における誤り補償方式を扱っている.この方式は,あるスライスが欠落した場合に,その前に出力されたス... [more] CQ2011-44
pp.1-6
IMQ
(第二種研究会)
2011-03-18
10:50
静岡 静岡大学 浜松キャンパス アクティブシャッターメガネ方式による3DCG映像の画質評価
河畑則文柴田啓司稲積泰宏堀田裕弘富山大
最近,自宅や映画館において,3D映像を視聴する機会が増加してきている.しかし,ディスプレイの立体方式や表示方式は様々であ... [more]
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
16:00
長崎 やすらぎ伊王島 [フェロー記念講演]立体映像通信におけるQoE評価
石橋 豊名工大CQ2010-67 IE2010-158 MVE2010-146
ネットワークを介して立体映像を伝送すると, ネットワーク遅延やその揺らぎ,
パケット欠落によって, 自然な立体視が困難... [more]
CQ2010-67 IE2010-158 MVE2010-146
pp.1-6(CQ), pp.73-78(IE), pp.73-78(MVE)
WIT 2010-01-08
11:30
東京 芝浦工大(豊洲) 遠隔コミュニケーションのための手話の実写立体映像に関する研究
若月大輔加藤伸子塩野目剛亮河野純大村上裕史皆川洋喜西岡知之三好茂樹内藤一郎筑波技大WIT2009-69
聴覚障害者の高等教育や社会参加をサポートするために,遠隔から手話通訳や字幕による情報保障を提供する遠隔情報保障に関する研... [more] WIT2009-69
pp.7-12
HIP 2009-06-15
10:00
北海道 北海道大学学術交流会館 携帯型把持感覚提示デバイスを用いた硬さ認知能力の検討
中山功一安藤広志NICTHIP2009-48
筆者らは,手に持って利用する携帯型把持感覚提示デバイスを開発している.本研究では,このデバイスを立体ディスプレイ中の仮想... [more] HIP2009-48
pp.1-5
HIP 2008-11-07
- 2008-11-11
石川 金沢工大および山代温泉 [招待講演]多感覚情報の統合とインタラクション
安藤広志NICT/ATRHIP2008-117
我々は,インタラクティブな手動作に応じた物体の接触音を滑らかかつ自然に生成する手法を発案し,多感覚インタラクションシステ... [more] HIP2008-117
pp.159-161
IEE-CMN, ITE-ME, CQ, LOIS, IE
(共催)
2008-09-25
17:25
香川 四国電力 総合研修所(高松) [特別講演]三次元映像処理技術の研究動向
岩舘祐一NHKCQ2008-38 OIS2008-41 IE2008-63
映像は二次元情報であるが、複数のカメラで撮影した映像を用いることにより、実空間の三次元情報を扱うことができる。ここでは、... [more] CQ2008-38 OIS2008-41 IE2008-63
pp.67-72
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会