お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
14:15
ONLINE オンライン開催 in-vivoマウスを用いた頻回電気刺激に対する視覚野応答の解析
橘 和佳井本篤貴森定慶祐石川直裕Celine VergneTamas David Fehervari林田祐樹八木哲也阪大MBE2020-22
大脳皮質一次視覚野に微小電気刺激を与えた場合,二次視覚野をはじめ,高次の視覚野へと神経興奮が伝播していく様子が確認される... [more] MBE2020-22
pp.12-17
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
09:30
大阪 大阪電気通信大学 in-vivoマウス視覚野における微小電流刺激に誘発されるシナプス性興奮伝播のメカニズムに関する考察
森定慶祐柿市峻佑末松尚史林田祐樹八木哲也阪大MBE2017-41
大脳皮質一次視覚野に微小電気刺激を与えた場合,二次視覚野をはじめ,高次の視覚野へと神経興奮が伝播していく様子が確認される... [more] MBE2017-41
pp.1-6
MBE, BioX, NC
(共催)
2015-10-25
15:40
大阪 大阪電気通信大学 多チャンネル刺激用VLSIチップを用いたin-vivoラット皮質内微小電流刺激の検討
梅比良裕一林田祐樹二見成俊高谷光基亀田成司八木哲也阪大BioX2015-35 MBE2015-46 NC2015-30
大脳皮質視覚野への皮質内微小電気刺激は,網膜や視神経経路に障害を持つ重度視覚障害者において,視機能の一部を人工的に再建す... [more] BioX2015-35 MBE2015-46 NC2015-30
pp.71-76
MBE 2015-01-22
16:30
熊本 熊本大学 マウス大脳視覚野における多点電極刺激に対する時空間神経応答のin-vivoイメージング解析
高谷光基林田祐樹竹内浩造山口俊平岡崎祐香八木哲也阪大MBE2014-105
大脳皮質刺激型の人工視覚に関する過去の臨床研究では,第一次視覚野(V1)内に刺入した単一の電極から電気刺激を与えることに... [more] MBE2014-105
pp.59-64
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
10:00
東京 玉川大学 マウス視覚野V1電気刺激に惹起される応答の領野内および領野間伝播特性
竹内浩造林田祐樹石川直裕田中宏喜Fehervari Tamas岡崎祐香八木哲也阪大MBE2013-116
過去に行われた大脳視覚皮質刺激の臨床試験では,第1次視覚野(V1)への単一電極刺激において,刺激として与える繰り返し電流... [more] MBE2013-116
pp.7-12
ICD, SDM
(共催)
2008-07-18
10:30
東京 機械振興会館 [招待講演]CMOS技術によるバイオメディカルフォトニックデバイス
徳田 崇太田 淳奈良先端大SDM2008-142 ICD2008-52
CMOS集積回路を用いたバイオメディカルフォトニックデバイス、特に埋め込みでの応用を目指した取り組みについて紹介し、現在... [more] SDM2008-142 ICD2008-52
pp.83-88
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会