お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, MIKA
(併催)
2021-09-09
10:55
ONLINE オンライン開催 ラプラシアン行列の固有値を用いたテンポラルネットワークの異常検出に対する改良方法の提案
瀬川絵里子谷口豊明作元雄輔関西学院大CQ2021-40
現実の多くのネットワークはノード間の関係性が時間とともに変化するテンポラルネットワークであり,テンポラルネット... [more] CQ2021-40
pp.17-22
NLC, IPSJ-ICS
(連催)
2021-07-02
15:15
ONLINE オンライン開催 SNSマーケティング応用に向けたTwitter上のプライベートグラフ における地理的な偏りの検証
榊 剛史Hottolink)・松野省吾群馬大)・檜野安弘HottolinkNLC2021-5
マーケティングにおいては,同質性の高い消費者をひとまとまりのクラスタと見なし,そのクラスタを用いて,マーケティング・コミ... [more] NLC2021-5
pp.25-30
LOIS 2021-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 2019年参議院議員選挙におけるTwitter分析
有谷公輔梅原英一東京都市大LOIS2020-47
本研究は2019年7月21日に行われた参議院議員選挙のTwitterの投稿を分析し、投稿数、トピック分析及び社会ネットワ... [more] LOIS2020-47
pp.1-5
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター ネットワーク上の振動ダイナミクスにおける減衰係数推定法
菊地伸一会田雅樹首都大東京IN2018-84
ネットワークのダイナミクスを記述するモデルとして,振動モデルが提案されている.振動モデルでは,減衰係数が定数となるモデル... [more] IN2018-84
pp.1-6
SR 2018-10-30
15:05
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [招待講演]Discussion of Frequency-Dependent Decay Rate for Damped Oscillation Model in Social Networks
Chisa TakanoHiroshima City Univ.)・Masaki AidaTokyo Metropolitan Univ.SR2018-93
Facebook やTwitter のようなソーシャルネットワーキングサービス (SNS) を介した情報交換により形成さ... [more] SR2018-93
p.91
IN, CCS
(併催)
2018-08-02
09:25
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ 固有振動数に依存した減衰係数をもつ社会ネットワーク上の減衰振動モデル
高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京CCS2018-28
近年,インターネットやクラウドコンピューティングの発展によりソーシャルメディアを利用した情報交換が活発に行われている. ... [more] CCS2018-28
pp.13-16
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-18
15:40
熊本 崇城大学 池田キャンパス [招待講演]ネットワーク上の振動モデルによるノード中心性の拡張 ~ ノード中心性の統一的な理解に向けて ~
高野知佐広島市大ICM2017-41 LOIS2017-57
近年,インターネット上ではFacebook やTwitter のようなソーシャルネットワーキングサービス(SNS)による... [more] ICM2017-41 LOIS2017-57
pp.49-50
AI 2012-06-21
17:15
東京 京都大学 東京オフィス 社会ネットワークの成長を考慮したインフルエンスノード抽出手法
大野将樹電通大AI2012-7
本論文では,社会ネットワーク上の影響力が高いノード群(ターゲット集合)を発見するターゲット集合選択問題について述べる.タ... [more] AI2012-7
pp.33-37
DE 2011-12-16
16:25
京都 京都産業大学 社会ネットワークの時間変化を考慮した情報拡散モデルの検討
大野将樹電通大DE2011-48
社会ネットワーク上で影響力の高いノード群を発見する影響度最大化問題について検討する.影響度最大化問題の高性能な近似解法と... [more] DE2011-48
pp.49-52
AI 2009-05-22
15:50
東京 関学東京キャンパス 社会ネットワーク分析手法を用いたオントロジーの構造的性質の評価
長野伸一溝口祐美子飯田貴之稲葉真純服部正典東芝AI2009-7
オントロジー応用システムに実用化に向けて,オントロジーの品質や,オントロジーの構築・保守にかかるコストを制御可能とするこ... [more] AI2009-7
pp.37-42
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会