電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 89件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
09:50
大阪 I-Siteなんば(大阪) [依頼講演]無線センサネットワークのためのデータ指向ウェイクアップ制御
四方博之関西大
本格的なIoT社会の到来とともに無線通信機器が送受信するデータ量の増加および取り扱うデータの多様化が進んでいる。このよう... [more] RCC2019-46 NS2019-82 RCS2019-139 SR2019-58 SeMI2019-55
pp.163-168(RCC), pp.189-194(NS), pp.185-190(RCS), pp.195-200(SR), pp.177-182(SeMI)
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
16:30
広島 広島工業大学 省電力化のための異種混合ネットワークにおける計測パケットを用いたMPTCPサブフロー選択方式
郭 鑫木村成伴筑波大
MPTCP (MultiPath TCP)では,複数のサブフローを用いたマルチパス通信が可能であり,より消費電力が少ない... [more] CQ2018-16
pp.87-92
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2018-03-07
18:10
島根 隠岐の島文化会館 適応的電圧制御用クリティカルパスモニタの設計と実装
風見亮佑奥原 颯天野英晴慶大
IoTデバイス,センサーネットワークといったエッジノードが増加する近年,これらバッテリー駆動のデバイスを
長時間動... [more]
CPSY2017-139 DC2017-95
pp.125-130
NS, IN
(併催)
2018-03-01
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート マルチパスTCPを適用したEnd-to-End空間的統括TEの性能評価
波左間貴大川原憲治九工大
近年,インターネットの普及に伴うトラヒック増加に対応してネットワーク機器が増設されているため,ある送受信ノード間には複数... [more] IN2017-96
pp.39-44
NS, IN
(併催)
2018-03-02
09:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート パレート最適制御に基づく進化的ネットワーク省電力化手法
秋下耀介大下裕一村田正幸阪大
近年,ネットワークにおける消費電力の増加は大きな課題となっており,不要なネットワークの機器やサーバをスリープさせ,ネット... [more] IN2017-113
pp.141-146
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 水深による水流変化に適応した階層型Underwater Sensor Networkの構成法
レ ホン ナム谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,産業や科学等の分野における海中探査需要の高まりに伴い,Underwater Sensor Networks (UW... [more] NS2017-207
pp.225-230
ASN 2018-01-31
10:35
大分 三菱電機 湯布郷館 外光照度推定を用いたセンサネットワーク環境下における省電力調光制御手法の一検討
佐々木健吾岡本英二名工大
次世代電力網では高度な省電力化が求められている。その実現手法の1つに、センサネットワークを用いて推定した人の位置情報を使... [more] ASN2017-101
pp.103-108
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2016-12-09
10:25
石川 石川県地場産業振興センター PON-ONU省電力化方式のOpen vSwichによる模擬実験に関する一検討
松原良眞中垣内和樹大島一能阪工大
FTTH (Fiber To The Home) に広く利用されているPONシステムにおいて,宅内装置ONUの消費電力削... [more] CS2016-57 IE2016-93
pp.71-74
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
12:10
山口 下関商工会議所 無線メッシュネットワークにおける災害時長期運用のための省電力化の検討
伊藤聡志東京都市大)・朝比奈 啓慶大)・山本尚生宇谷明秀東京都市大
災害時において通信インフラは,被災者の安否確認や情報収集,救助要請等,様々な場面において必要となる.しかし,地震や津波の... [more] CQ2016-86
pp.71-76
NS 2016-10-20
14:25
兵庫 姫路・西はりま地場産業センター [ポスター講演]制限時間付き大容量ファイル転送における省電力帯域割り当て方式
相原雅彦阪大)・木下和彦徳島大)・山井成良東京農工大)・渡辺 尚阪大
近年,ネットワーク通信量の増加に伴いネットワークの消費電力も深刻な問題となっている.この問題に対して,ネットワーク機器の... [more] NS2016-94
pp.35-38
IN, NV
(併催)
2016-07-16
10:55
北海道 松前町町民総合センター パレート最適制御によるネットワーク省電力化手法
秋下耀介大下裕一村田正幸阪大
近年,ネットワークにおける消費電力の増加は大きな課題となっており,不要なネットワークの機器やサーバをスリープさせ,ネット... [more] IN2016-35
pp.73-78
PN 2016-03-07
15:00
沖縄 沖縄県青年会館 [奨励講演]機械学習制御に基づくルータの低消費電力化
川瀬弘嗣森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
本稿では,大規模IPルータの低消費電力化へ向けた,ルータ性能の動的性能制御手法を提案する.提案手法は,機械学習手法の一つ... [more] PN2015-111
pp.47-51
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) ICT装置電力の温度依存性を考慮した総電力消費の最適化
田中百合子櫻井 敦菅原昌久三澤 明NTT
通信ネットワークサービスでは,より高速化・大容量化が求められ,それらがもたらす通信設備の電力消費の増加は,一つの課題であ... [more] NS2015-217
pp.285-290
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:20
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) センサネットワークにおけるエッジ探索型データ収集方式のためのエッジ決定メッセージ削減手法
板倉重和見越大樹西園敏弘竹中豊文日大
エッジ探索型データ収集を行うセンサネットワークにおいて,エッジノードを決定するためのメッセージ数を削減する方法を提案する... [more] NS2015-222
pp.313-316
NS, IN
(併催)
2016-03-04
15:45
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) マルチキャスト/ユニキャストフローが混在する無線LANにおける効率的通信のためのパケット伝送スケジューリング法
梅野祐太谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,無線通信技術の進歩に伴い,無線LAN においてマルチキャストによりマルチメディア情報等を配信する形態が増加しつつあ... [more] NS2015-251
pp.483-488
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
ASN, MoNA
(併催) [詳細]
2016-03-01
10:30
東京 東京理科大学 協調処理を実現する広域センサネットワークシステムのためのフレームワーク
森 香樹野口 拓立命館大
電源容量が限られたセンサノードで構成された無線センサネットワークでは,不必要な環境観測を削減し,センサノードをできるだけ... [more] ASN2015-107
pp.129-134
RCC 2016-01-29
14:40
大阪 関西大学うめきたラボラトリ 合意形成における通信の省電力化の一検討
大西健太石井光治香川大
マルチエージェントシステムの合意形成を無線通信によって実現する場合,通信範囲,通信レート,通信遅延などの無線通信特有の制... [more] RCC2015-91
pp.25-30
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2016-01-21
10:55
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス SOTBを用いたボディバイアス制御によるTLBの省電力化
川瀬大樹奥原 颯天野英晴慶大
極薄の酸化膜層を利用した FD-SOI デバイスである SOTB(Silicon on thin buried oxid... [more] VLD2015-102 CPSY2015-134 RECONF2015-84
pp.191-196
NS, RCS
(併催)
2015-12-18
10:00
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 無線LANにおける双方向バースト伝送長の適応制御に基づく端末局省電力化手法
大森康平谷川陽祐戸出英樹阪府大
近年,携帯端末機器による無線LAN利用が普及している.
しかし,無線LAN通信には多量の電力を消費するため,これらの機... [more]
NS2015-142
pp.89-94
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
13:45
長崎 長崎県勤労福祉会館 人物検知用赤外線アレイセンサ対応低消費電力AFE回路の設計
上口翔大立命館大)・熊本敏夫阪産大)・白畑正芳熊木武志藤野 毅立命館大
我々は赤外線アレイセンサを利用して人物侵入検知したときのみCMOSカメラを起動し撮影する,低消費電力人物監視カメラ端末の... [more] CPM2015-129 ICD2015-54
pp.11-16
 89件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会