お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2018-10-18
11:35
青森 八戸商工会館(青森県八戸市) GHz帯短パルスばく露における温度上昇解析
小寺紗千子平田晃正名工大
国際ガイドラインでは,局所ばく露に対する安全指針として,10GHzまでの周波数帯では10g平均SAR(Specific ... [more] EMCJ2018-37 MW2018-73 EST2018-59
pp.17-21
EST 2018-09-06
11:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ(沖縄県久米島町) ヒトの暑熱順化に関する温熱生理応答モデルのモデル化と体温上昇解析への応用
長谷川一馬神谷俊樹小寺紗千子平田晃正名工大
外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握することが重要となる... [more] EST2018-44
pp.11-16
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-20
14:25
北海道 洞爺観光ホテル 動脈および静脈温度を考慮した体内温度解析手法の開発
神谷俊樹ゴメスタメス ホセ小寺紗千子平田晃正名工大
高周波電波・外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握すること... [more] EMT2018-42 MW2018-57 OPE2018-45 EST2018-40 MWP2018-41
pp.191-196
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-25
15:15
兵庫 姫路西はりま地場産業センター ヒトおよびラットの頭部局所ばく露における熱時定数のばらつき評価
ゴメスタメス ホセ小寺紗千子平田晃正名工大
国際電波防護ガイドラインでは,局所ばく露に関する評価指標として局所10g平均のSAR(Specific Absorpti... [more] PN2017-63 EMT2017-100 OPE2017-141 LQE2017-123 EST2017-99 MWP2017-76
pp.137-142
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
14:15
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 物理解析に基づく熱中症リスク評価指標に関する検討
長谷川一馬小寺紗千子平田晃正名工大
外気温などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗の時間変化を把握することが重要となる... [more] EMCJ2017-34 MW2017-86 EST2017-49
pp.45-49
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
15:00
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 ダイポールアンテナによるラットおよび人体頭部の温度上昇特性比較
小寺紗千子平田晃正名工大
国際電波防護ガイドラインでは,局所ばく露に関する評価指標として局所10g平均のSAR(Specific Absorpti... [more] EMCJ2017-36 MW2017-88 EST2017-51
pp.55-59
EST 2016-09-09
09:10
沖縄 石垣市商工会館 10GHz帯におけるラット頭部局所ばく露の温度上昇解析
小寺紗千子森本涼太平田晃正名工大)・増田 宏久留米大)・有馬卓司東京農工大)・渡辺聡一NICT
国際電波防護ガイドラインでは,局所ばく露に関する評価指標として局所平均SAR(Specific Absorption R... [more] EST2016-47
pp.219-223
EMCJ, EST
(共催)
2014-09-12
14:25
北海道 北見工業大 ダイポールアンテナによる頭部内温度上昇のばらつき ~ 測定した血流量を用いた場合 ~
太田駿也ラークソ イルッカ平田晃正藤原 修名工大
マイクロ波ばく露による生体影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量として単位質量あたりの電力吸収量,... [more] EMCJ2014-39 EST2014-53
pp.47-51
US 2014-06-23
15:45
東京 首都大学東京 南大沢キャンパス 超音波による生体組織の単位体積あたりの熱容量の測定 ~ ファントム実験 ~
清水冠太朗村上真一渡辺好章秋山いわき同志社大
我々は生体組織の単位体積当たりの熱容量に着目した超音波による組織性状診断を目指している.一般的にガン細胞は正常細胞と比べ... [more] US2014-22
pp.31-35
EMCJ 2013-01-10
10:30
長崎 長崎大学 0.5-10GHzダイポールアンテナによる局所SARと頭部内温度上昇の関係
浅井龍一ラークソ イルッカ平田晃正名工大
マイクロ波ばく露による生体影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量として単位質量あたりの吸収電力量,... [more] EMCJ2012-103
pp.7-11
EMCJ 2011-07-14
15:00
東京 機械振興会館 人体および家兎眼球への2.45GHzマイクロ波局所ばく露に対する温度上昇解析
大泉卓也ラークソ イルッカ平田晃正藤原 修名工大)・渡辺聡一NICT)・多氣昌生首都大東京)・小島正美佐々木 洋佐々木一之金沢医科大
マイクロ波ばく露による生体影響は,電力吸収に伴う温度上昇が支配的とされている.とりわけ眼球は,熱拡散機能が低いため,加熱... [more] EMCJ2011-55
pp.65-69
EMCJ 2011-07-14
15:50
東京 機械振興会館 ダイポールアンテナによる頭部内温度上昇の血流量変化に伴うばらつき
浅井龍一ラークソ イルッカ平田晃正名工大
マイクロ波ばく露による生体影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量として単位質量あたりの電力吸収量,... [more] EMCJ2011-57
pp.75-79
MW 2010-03-04
15:15
京都 龍谷大 1.5GHz帯マイクロ波曝露によるラット内温度上昇の不確定性
金井侑也平田晃正藤原 修名工大)・増田 宏ボルドー大)・河井寛記NICT)・有馬卓司NICT/東京農工大)・渡辺聡一NICT
マイクロ波曝露による人体への影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量としては単位質量あたりの電力吸収... [more] MW2009-193
pp.83-88
AP 2010-01-22
12:30
山口 山口大 日本人モデルを用いた無線機器の胴体装着時におけるSARと温度上昇評価
大西輝夫井山隆弘NTTドコモ)・浜田リラ渡辺聡一平田晃正NICT
日本人数値モデルを用いて無線機器の胴体装着時における10g平均SAR (Specific Absorption Rate... [more] AP2009-173
pp.105-108
EMCJ 2009-06-05
16:20
東京 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 1.5GHz帯マイクロ波曝露によるラット内温度上昇の解析
金井侑也平田晃正藤原 修名工大)・増田 宏ボルドー大)・河井寛記NICT)・有馬卓司NICT/東京農工大)・渡辺聡一NICT
マイクロ波曝露による人体への影響は,電力吸収により生ずる熱作用が支配的とされ,その評価量としては単位質量あたりの電力吸収... [more] EMCJ2009-34
pp.69-74
EMCJ 2008-12-19
16:55
岐阜 岐阜大学 電波曝露の人体に対する深部温度上昇の簡易推定式
杉山裕紀平田晃正藤原 修名工大
電波の全身曝露による生体影響は,電力吸収による体内深部の温度上昇によるものが支配的とされている.わが国を含む世界各国の電... [more] EMCJ2008-101
pp.87-92
EMCJ 2008-06-20
14:45
北海道 北海道大学 皮膚表面断熱条件下におけるミリ波生体曝露による熱傷の数値解析
香西将樹西方敦博東工大)・渡辺聡一NICT
著者らはミリ波レンズアンテナによる60GHz集束ビームの生体への曝露実験およびその電磁界解析を行ってきた.本報告では最悪... [more] EMCJ2008-19
pp.71-76
EMCJ 2008-01-25
11:00
佐賀 佐賀大学 遠方界曝露による成人および小児の体内深部温度上昇
浅野貴幸平田晃正藤原 修名工大
計算機性能の飛躍的な発展に伴い,電波を人体に照射した場合の吸収電力は云うに及ばず温度上昇も数値解析が可能となり,電波の健... [more] EMCJ2007-107
pp.7-11
EMCJ 2007-06-22
16:15
東京 機械振興会館 マイクロ波曝露の家兎に対する深部温度上昇の検討
杉山裕紀平田晃正藤原 修名工大)・河井寛記NICT)・小島正美山代陽子金沢医科大)・渡邊聡一NICT)・佐々木一之金沢医科大
マイクロ波曝露による生体影響は,電力吸収による体内深部の温度上昇によるものが支配的とされ,評価量に全身平均比吸収率(SA... [more] EMCJ2007-31
pp.75-80
EMCJ 2006-12-15
09:30
愛知 名古屋工業大学 遠方界曝露による体内温度上昇の不確定性解析
浅野貴幸平田晃正藤原 修名工大
近年,計算機の発達に伴い,人体が電波を浴びた場合のSAR値を計算し,その値を熱源とした温度上昇に関する研究がなされている... [more] EMCJ2006-82
pp.7-12
 21件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会