電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 416件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]歩行者に無線LANを提供する車載APの経路制御手法の提案
宮崎亮汰村瀬 勉名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
10:15
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス パケット生成レートが不均一な直列センサネットワークにおける転送スケジュール
吉田良亮木村亮太柴田将拡鶴 正人九工大
通信インフラが未整備な山間部の送電用鉄塔網等をセンサーによって遠隔監視するための,センサーとつないだ中継ノードを簡易な無... [more] CQ2019-98
pp.53-58
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
15:20
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]新幹線向け架線電圧検知/無線通信共用アンテナの降雨降雪対策と性能評価
松村善洋西山武志笹木栄志JR東海)・西本研悟圷 浩行三菱電機)・眞田幸俊慶大
高速鉄道における列車走行音の低騒音化は重要な課題である.東海道新幹線の先頭車屋根上に設置されているアンテナは,騒音源の一... [more] AP2019-114 RCS2019-206
pp.47-52(AP), pp.19-24(RCS)
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-08
11:00
佐賀 ホテル春慶屋 13.56MHz帯卓上型RFIDリーダの交信性能に無給電コイルが与える効果について
藤崎清孝吉開雄紀福岡工大
RFIDは無線通信技術を用いた自動認識手段で、我々の生活を支える重要な技術の
1つである。しかし、RFIDの通信性能は... [more]
EMT2019-66
pp.189-194
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
14:35
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]リレー通信の利用者に配慮したユニバーサルデザインの重要性
妹尾義之構造計画研
近年、台風や地震など自然災害のリスクが増加しており、その規模が増大しており、被害も増大している。通信インフラや電力インフ... [more] SRW2019-45 SeMI2019-89 CNR2019-39
pp.83-88(SRW), pp.103-108(SeMI), pp.81-86(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
14:55
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]身体表面に分散した電子回路への接触・非接触混在型通信・給電衣服
野田聡人南山大/JST
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを分散させたウェアラブルシステムの構築のために,著者らは,導電繊維を用いて構成した... [more] SRW2019-47 SeMI2019-91 CNR2019-41
pp.91-92(SRW), pp.111-112(SeMI), pp.89-90(CNR)
RCS 2019-10-25
13:05
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [招待講演]小型無人航空機ドローンの社会実装に向けた無線通信システムへの期待
鈴木真二東大
小型無人航空機ドローンは2010年頃よりマルチコプターと呼ばれる機体が空撮用として急速に市場に広がり、物流などへの産業利... [more] RCS2019-197
p.107
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
セキュリティ対策に不備があるIoT機器の脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として,インターネット全体に対してネットワーク... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]LED可視光無線通信の空間的並列伝送時における受信可能信号数の評価
亀井裕典冨里 繁田野 哲上原一浩岡山大
スマートフォンの普及やIoTの進展などにより,無線通信システムのトラフィックが大幅に増大している.これに対応するためLE... [more]
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
09:30
北海道 道東経済センタービル 光無線通信技術とSDN技術の連携による動的経路変更実験
戸巻潤也笠 史郎明大
近年スマートフォンなどモバイル端末の増加から通信トラフィックが増加し,無線帯域は逼迫している.通信容量拡大のために,光無... [more] OCS2019-25
pp.29-34
CQ 2019-08-28
13:30
北海道 函館アリーナ [特別講演]コミュニケーションの中心でクオリティーをさけぶ ~ コミュニケーションクオリティ研究会の今後の活動方針 ~
下西英之NEC
コミュニケーションクオリティー研究専門委員会は今年度で設立28年目を迎え、30周年記念まであと2年である。設立以来、情報... [more] CQ2019-81
pp.125-128
SRW 2019-08-19
09:55
愛知 南山大学 複数の周期性バースト雑音環境下での無線通信システムの伝送特性解析
藤澤健太宮本伸一和歌山大
「モノのインターネット」と呼ばれるIoT (Internet of Things)は超スマート社会実現のための情報通信基... [more] SRW2019-14
pp.7-12
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
12:30
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール [ポスター講演]BPPM-OOKハイブリッドフレームを用いるフレーム同期法の一検討
木口朋洋孫 冉羽渕裕真小澤佑介茨城大
光無線通信路の信頼性向上を実現するためにターボ符号方式が用いられる。ターボ符号の光無線変調方式としてよく用いられる方式に... [more] WBS2019-14 MICT2019-15
pp.23-27
ICTSSL 2019-07-17
10:25
青森 青森県観光物産館アスパム グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Number の実現(第2報)
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-13
pp.23-28
WBS, MICT
(共催)
2019-07-16
16:10
茨城 茨城大学 水戸キャンパス ライブラリーホール 擬直交拡張Einarsson符号を用いる光無線CSK方式の検討
春名智文羽渕裕真小澤佑介茨城大
光無線通信の変調方式の一つとして、光疑似雑音(PN)符号を用いるコードシフトキーイング(CSK)システムが提案されている... [more] WBS2019-19 MICT2019-20
pp.51-54
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]CSMA/CAを用いた合意制御におけるバックオフ期間制御の一検討
西野智也石井光治香川大
本稿では,無線通信制約下の合意制御においてCSMA/CAを基にした通信方式に関して検討した.本稿で注目する合意形成制御は... [more] RCC2019-23 NS2019-59 RCS2019-116 SR2019-35 SeMI2019-32
pp.61-66(RCC), pp.87-92(NS), pp.83-88(RCS), pp.93-98(SR), pp.75-80(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-12
11:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) IoTワイヤレス機器に対する広域ネットワークスキャン技術の研究開発
矢野一人江頭直人栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATR
筆者らは大量のIoTワイヤレス機器に対して,既存の通信への影響を与えることなく適切かつ効率的にネットワークスキャンを実現... [more] RCC2019-49 NS2019-85 RCS2019-142 SR2019-61 SeMI2019-58
pp.177-182(RCC), pp.203-208(NS), pp.199-204(RCS), pp.209-214(SR), pp.191-196(SeMI)
RCS 2019-06-20
14:25
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル Wi-Fiの可用帯域推定に基づくデータフロー制御
大須賀 徹中島健智大堀文子丸橋建一板谷聡子児島史秀NICT
近年,製造業における人材不足解消のため,IoT (Internet of Things)やロボットの活用による生産性向上... [more] RCS2019-75
pp.233-238
RCS 2019-06-21
10:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 環境発電を用いた2ユーザ多元接続通信路に対する情報鮮度最小化に関する一検討
廣澤直也石橋功至電通大
本稿では,情報鮮度(AoI: Age of Information)を評価指標とし,エナジーハーベスティング(EH:En... [more] RCS2019-88
pp.297-302
ICTSSL 2019-05-30
15:50
北海道 北海道中小企業会館 グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Numberの実現
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-3
pp.11-16
 416件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会