お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, SS
(共催)
2021-01-26
13:25
ONLINE オンライン開催 ネガワット取引市場における気象データを用いた需要家行動モデル
田村優人篠宮紀彦創価大MSS2020-30 SS2020-15
ネガワット取引は,ピーク時の電力需要を抑制し,発電設備の利用効率を高めることが期待されている.しかし,ネガワットは,需要... [more] MSS2020-30 SS2020-15
pp.7-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター Raspberry Piを活用した農業支援
小林寛高大塚真吾神奈川工科大
果物の栽培の多くは,独自の経験則や熟年者の感覚を頼りに行われているため,気温や湿度など,作物の生育環境のデータは,デジタ... [more]
R 2013-10-18
15:50
福岡 kyutechプラザ 日本における年間ぬれ時間の経年変化分析
外間正浩澤田 孝NTTR2013-69
金属表面における水膜の存在は鋼材の腐食の重要な因子であり,これは年間ぬれ時間(Time of Wetness : TOW... [more] R2013-69
pp.31-36
R 2013-05-17
14:50
広島 グリーンヒルホテル尾道 日本の気象観測値に基づくTOW算出のための確率分布パラメータ
外間正浩澤田 孝NTTR2013-10
鋼材腐食の重要な因子である水分の存在を示す指標として,ぬれ時間(Time of Wetness : TOW)がISO 9... [more] R2013-10
pp.55-60
EMD, R
(共催)
2013-02-15
15:05
三重 住友電装 日本におけるTOWの算出に用いる年平均気温および相対湿度の確率分布に関する研究
外間正浩澤田 孝NTTR2012-75 EMD2012-106
鋼材の腐食に関わる重要な因子として,鋼材表面における水分の存在が挙げられる.気中における鋼材表面の水分の存在を表す指標と... [more] R2012-75 EMD2012-106
pp.17-22
IA 2009-12-18
17:05
東京 機械振興会館 LiveE!気象データを用いたアプリケーションの開発および気象データ解析
高岡詠子日置優里上智大IA2009-81
平成19年度から開発を行っている微気象可視化アプリケーションについて20年7月にユビキタス・センサネットワーク研究会で発... [more] IA2009-81
pp.91-96
ET 2005-03-05
09:35
徳島 徳島大学工学部 教育用定点気象観測データのための天気分類アルゴリズム
長内理子戸田真志新美礼彦木村健一公立はこだて未来大)・秋田純一金沢大)・小西 修公立はこだて未来大
風景画像と気象観測データを教育素材として活用することを目的として「teiten2000プロジェクト」が発足された。しかし... [more] ET2004-117
pp.91-96
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会