お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 156件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
15:10
ONLINE オンライン開催 夜間NIR動画像からの動領域スケール変換による遠方歩行者検出
平松篤樹亀田裕介東京理科大)・池岡 宏福山大)・浜本隆之東京理科大SIP2020-16 BioX2020-16 IE2020-16 MI2020-16
交通事故防止・被害軽減で重要となる自動緊急ブレーキ等の機能では,精度の高い歩行者検出技術が必要とされる.歩行者検出には一... [more] SIP2020-16 BioX2020-16 IE2020-16 MI2020-16
pp.79-83
LOIS 2020-03-12
13:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
歩行者移動のモバイルセンシングとその評価
宋 晨偉伊藤昌毅西山勇毅瀬崎 薫東大LOIS2019-77
人流の移動情報は,道路上の監視カメラやGPS履歴,ビーコンタグの情報を集める事で検知できる.しかしながら,それら既存シス... [more] LOIS2019-77
pp.121-126
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
11:00
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
フレームワークに基づく三者協調型歩行者ナビゲーションシステムの設計と評価
鮒谷知也間邊哲也埼玉大ITS2019-60
本稿では3種の端末が協調動作した歩行者ナビゲーションシステムの実現に向けて,既存研究の整理,設計要件の整理,フレームワー... [more] ITS2019-60
pp.19-24
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
11:35
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
周辺人物の動きの一貫性を考慮した歩行者経路の予測
堀内 慧前田慶博東京理科大)・杉村大輔津田塾大)・浜本隆之東京理科大IMQ2019-18 IE2019-100 MVE2019-39
本稿では,歩行者経路の一貫性を考慮した歩行者経路の予測手法を提案する.
歩行者経路予測の従来手法では,周辺人物による影... [more]
IMQ2019-18 IE2019-100 MVE2019-39
pp.23-26
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
09:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
車載ミリ波レーダのLSTMを用いた車外物体識別
中村崇志慶大)・豊田健太郎A*STAR, SIMTech, Singapore)・大槻知明慶大RCS2019-349
交通事故防止のために,歩行者を検知して車両を制御するシステムが注目されている.
歩行者検知には,カメラを用いた方法や,... [more]
RCS2019-349
pp.153-158
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
10:30
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
スマートウォッチを用いた歩行者ナビゲーションシステムのHMIについて
鮒谷知也間邊哲也埼玉大ITS2019-49 IE2019-87
本稿ではモバイル/ウェアラブル/インフラ協調型歩行者ナビゲーションシステムの実現に向けてスマートウォッチにおけるHMI(... [more] ITS2019-49 IE2019-87
pp.259-266
CCS, IN
(併催)
2019-08-02
10:00
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート [招待講演]群集マネジメント:混雑・危険の測定から最適な情報提供と コミュニケーション方法まで
フェリシャーニ クラウディオ村上 久志村健一郎西成活裕東大CCS2019-20
世界中の都会で歩行者の群集は日常的な物となった。特に交通機関やスポーツセンターやショッピングモールで大勢の群集のマネジメ... [more] CCS2019-20
pp.15-18
CCS, NLP
(共催)
2019-06-07
12:55
新潟 まちな かキャンパス長岡 混雑度で測定される人の群集の不均一性
フェリシャーニ クラウディオ藤田旭洋村上 久柳澤大地西成活裕東大NLP2019-19 CCS2019-2
都会化とともに人の混雑が問題となっている。特に高齢者増加と合わせて考えると、群集の不均一性がその新たな特徴となっている。... [more] NLP2019-19 CCS2019-2
pp.5-9
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2019-05-30
11:20
東京 オリンピック記念青少年センタ 車両周辺環境に応じたカメラとLiDARによる歩行者検出の統合に関する初期検討
久徳遙矢川西康友出口大輔井手一郎名大)・加藤一樹デンソー)・村瀬 洋名大PRMU2019-6
車載センサを用いた歩行者検出結果は,実環境において,依然として検出精度に改善の余地がある.
そこで我々は,未検出や誤検... [more]
PRMU2019-6
pp.31-36
MWP 2019-05-22
16:30
東京 機械振興会館 見通し外の歩行者を検知するための2周波2次レーダシステムに関する基礎実験
稲垣惠三NICT)・白井基貴三浦哲哉実野邦久川西哲也早大MWP2019-5
 [more] MWP2019-5
pp.19-22
SSS 2019-04-23
16:25
東京 機械振興会館 音声による自動運転車の車両挙動情報の提供が道路横断者におよぼす影響:パイロットスタディ
佐藤 桂至学館大SSS2019-6
自動運転車が走行するようになると,ドライバが前を見ていない可能性があり,歩行者や自転車が得る情報は車両挙動のみとなり新た... [more] SSS2019-6
pp.21-24
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
16:10
東京 電気通信大学 [招待講演]歩容認証のための幾何制約条件下での動的計画法を用いた歩行者軌跡の抽出(BTAS 2018)
槇原 靖荻 岳仁八木康史阪大BioX2018-66 PRMU2018-170
防犯カメラ映像を用いた歩容認証は,歩き方から個人の識別を行う技術で犯罪捜査などに用いられている.歩容認証は,人物の検出・... [more] BioX2018-66 PRMU2018-170
p.207
ITS, IEE-ITS
(連催)
2019-03-04
16:35
京都 京都大学 安全運転支援のための自転車・歩行者の位置把握システムに関する研究
池田尚平永長知孝関東学院大ITS2018-93
本稿では,安全運転支援を目的として, 車両に搭載されたカメラやセンサでは検知が難しい死角からやってくる自転車・歩行者の位... [more] ITS2018-93
pp.51-56
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
14:25
東京 東京大学 駒場キャンパス 人感センサの時系列データを用いた不特定多数の屋内歩行者に対する軌跡推定
小西響介亀田洋志三菱電機ASN2018-112
屋内における不特定多数の歩行者の軌跡推定技術は,工場の効率的な運搬や,ビル管理システムのセキュリティ向上に必要な技術であ... [more] ASN2018-112
pp.203-208
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-17
09:45
京都 京都テルサ 類似画像検索による歩行位置精度向上のための凸包の利用
小河原洸貴宍戸英彦北原 格亀田能成筑波大PRMU2018-97 MVE2018-39
事前に撮影された映像に基づく歩行者ナビゲーションシステムについての我々の先行研究では, 事前撮影映像から抽出された参照画... [more] PRMU2018-97 MVE2018-39
pp.5-10
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
15:15
徳島 徳島大学 工業会館 独立成分分析を用いたパーティクルフィルタによる歩行者の追跡
友成芳宏鈴木幸司室蘭工大CS2018-86 IE2018-65
歩行者追跡システムは監視システムや交通モニタリングシステムなどのコンピュータビジョンの応用とし て広く研究されている. ... [more] CS2018-86 IE2018-65
pp.117-122
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
11:40
岩手 岩手大学 ミリ波レーダの時系列情報を用いた車外物体の識別
中村崇志豊田健太郎大槻知明慶大)・伊佐治 修浜田和亮宮崎敏幸デンソーテンRCS2018-145
交通事故の回避のために,車載システムを使用した車外物体識別の需要が高まっている.近年の研究では,レーダ情報から得られる特... [more] RCS2018-145
pp.75-80
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-18
10:45
岐阜 岐阜大学 [ショートペーパー]フロントガラスへの映り込みが発生した際の歩行者視認性推定
森 優介平山高嗣出口大輔川西康友井手一郎村瀬 洋名大SIP2018-9 IE2018-9 PRMU2018-9 MI2018-9
運転支援のためには,歩行者を自動検出するだけでなく,運転者からみた歩行者の視認性を推定し,それに応じた適切な支援を行うこ... [more] SIP2018-9 IE2018-9 PRMU2018-9 MI2018-9
pp.39-40
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
15:45
東京 青山学院大学 青山キャンパス LiDARで計測した車両周辺環境の違いに応じた歩行者検出難易度の推定に関する初期検討
久徳遙矢川西康友出口大輔井手一郎名大)・加藤一樹デンソー)・村瀬 洋名大BioX2017-48 PRMU2017-184
車載センサを用いた歩行者検出結果は,実環境において,依然として検出精度に改善の余地がある.
そこで我々は,未検出や誤検... [more]
BioX2017-48 PRMU2017-184
pp.73-78
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
16:10
東京 青山学院大学 青山キャンパス マルチレベルの深層特徴を用いた歩行者検出
小平美沙季王 彧加藤ジェーン名大BioX2017-52 PRMU2017-188
本研究では,歩行者検出におけるCNN 特徴量の効果的な適用方法を解明することを目的とする.実験では,「入力画像サイズ」,... [more] BioX2017-52 PRMU2017-188
pp.97-102
 156件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会