お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
15:25
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 IoTネットワークにおける障害耐性の高いトポロジー生成
太田光雅早大)・高橋竜一茨城大)・深澤良彰早大SS2018-10 KBSE2018-20
IoT環境内に配置されたリソース同士が通信を行う際,ゲートウェイを中継点としたマルチホップ通信が行われる.通信経路が一つ... [more] SS2018-10 KBSE2018-20
pp.55-60
SIS 2016-03-11
10:10
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 8近傍の最小全域木を利用した拡張型メディアンフィルタによるインパルスノイズ除去
淺本紗希古賀崇了徳山高専SIS2015-63
本研究では,正方窓を用いるメディアンフィルタと,8近傍の最小全域木を用いて構成される可変窓型のメディアンフィルタを組み合... [more] SIS2015-63
pp.87-92
CS, CAS
(共催)
2016-02-26
10:55
和歌山 ラフォーレ南紀白浜 最小全域木の辺長の平均と標準偏差による二変数間の関係性評価手法
奥谷文徳川原圭博浅見 徹東大CAS2015-88 CS2015-93
近年,ビッグデータを用いたデータマイニングが注目されており,データの解析を行うにあたり変数の間に存在する依存関係や相関関... [more] CAS2015-88 CS2015-93
pp.45-50
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2013-09-12
13:55
東京 早稲田大学早稲田キャンパス 最小全域木に基づく空間充填曲線を利用した一次元スイッチングメディアンフィルタによるインパルスノイズ除去
古賀崇了徳山高専)・末竹規哲加藤 剛内野英治山口大SIS2013-19
スイッチングメディアンフィルタは,画像中のエッジを保存したまま,画像に重畳したインパルスノイズを除去することができる.こ... [more] SIS2013-19
pp.27-32
PRMU 2013-03-14
17:30
東京 電気通信大学 分布構造を利用した半教師付き学習による文字認識
柿迫良輔石田良介フォン ヤオカイ内田誠一九大PRMU2012-200
パターン認識のために大規模データの利用が検討されている.文字認識の分野でも,大規模データから学習を行い認識するという方法... [more] PRMU2012-200
pp.117-122
SIS 2011-12-15
10:00
山口 山口大学吉田キャンパス大学会館 SFC-MSTに基づくエッジ保存平滑化を用いた画像強調法
古賀崇了徳山高専)・末竹規哲山口大SIS2011-39
最小全域木に基づく空間充填曲線 (SFC-MST: space-filling curve based on minim... [more] SIS2011-39
pp.1-4
PRMU 2011-11-25
11:15
長崎 長崎大学 大規模手書き文字認識 ~ ネットワーク解析に見る文字パターン分布 ~
石田良介吉田 晃九大)・蔡 文傑オーリッド)・フォン ヤオカイ内田誠一九大PRMU2011-117
ここ数年の計算機の著しい性能向上によって,大量のデータを用いた認識が行われるようになった.しかし,パターンの分布について... [more] PRMU2011-117
pp.105-110
CS, CQ
(併催)
2010-04-26
10:25
青森 奥入瀬渓流ホテル(会場と宿泊パックのご案内) ノードの中心性を利用しエンドエンド間の遅延を考慮する複数経路表を用いたルーチング手法の評価
小笠 航・○片岡 透杉崎義雄水野 修淺谷耕一工学院大CQ2010-2
インターネットにおいて,音声通信の需要が増加している.固定電話と同等の品質クラスの音声通信は,エッジノードからエッジノー... [more] CQ2010-2
pp.7-12
IN 2009-12-10
10:50
兵庫 神戸大学 ノードの中心性を利用しエンドエンド間の遅延を考慮する複数経路表を用いたルーチング手法の提案
小笠 航杉崎義雄淺谷耕一工学院大IN2009-89
インターネットにおいて,音声通信の需要が増加している.固定電話と同等の品質クラスの音声通信は,エッジノードからエッジノー... [more] IN2009-89
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2009-03-04
15:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル エンドエンドQoSを考慮した複数の経路表を用いるルーティング方式の提案と評価
川人直樹小笠 航杉崎義雄山口実靖淺谷耕一工学院大NS2008-222
インターネットにおいて,音声通信の需要が増加している.固定電話と同等の品質クラスの音声通信のエンドエンド間の遅延の上限は... [more] NS2008-222
pp.445-450
SIS 2008-03-14
14:15
東京 武蔵工業大学世田谷キャンパス 最小全域木を利用したデジタル画像のインパルス性雑音除去
田中 豪末竹規哲山口大)・内野英治山口大/ファジィシステム研SIS2007-88
インパルス性雑音によって劣化したデジタル画像の復元問題において,メジアンフィルタは有効な手法である.しかし,画像全体にメ... [more] SIS2007-88
pp.39-44
COMP 2007-09-20
13:15
愛知 豊橋技術科学大学 Approximating the Distribution Function of Minimum Spanning Tree Cost with Normally Disributed Stochastic Edge Weights
Ei AndoHirotaka OnoKunihiko SadakaneMasafumi YamashitaKyushu Univ.COMP2007-35
本稿では,ある与えられた$n$頂点グラフ$G$の枝重みが,互いに独立で正規分布に従う確率変数として
与えられる場合を考... [more]
COMP2007-35
pp.21-27
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会