お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 86件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
13:30
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Proof of Stakeブロックチェーンにおける分散時刻同期プロトコル
三木友弥首藤一幸東工大IA2022-2 ICSS2022-2
PoS(Proof of Stake)ブロックチェーンでは,全てのノードがほぼ同期したクロックを持つ必要がある.現状,P... [more] IA2022-2 ICSS2022-2
pp.8-14
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]時刻同期誤差の影響を考慮した同期SS-CDMA誤り率特性の評価
山下ちひろ亀田 卓広島大SR2021-120
IoT(Internet of things)デバイスの急速な普及に伴う上り回線大容量化のための手法として,これまでに同... [more] SR2021-120
pp.154-156
SR 2021-05-21
14:00
ONLINE オンライン開催 [技術展示]Wi-Wiを用いた同期SS-CDMA送信タイミング制御機能のUSRPへの実装
本間優作亀田 卓末松憲治東北大)・安田 哲志賀信泰NICTSR2021-17
IoT (Internet of things) デバイスの急速な普及に伴う上り回線の大容量化や干渉低減のための手法とし... [more] SR2021-17
pp.113-119
IN, NS
(併催)
2021-03-05
09:10
ONLINE オンライン開催 5G-TSNネットワーク時刻同期性能検証
宋 家佳久保見 慎ジャオ ジェフリ滝田大介堀田善文三菱電機NS2020-143
次世代移動体通信方式である5G(5th Generation Communication System)は産業オートメー... [more] NS2020-143
pp.120-125
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 重力加速度成分補償を加味した動き相関によるカメラ・ウェアラブルデバイス間の人物同定および時刻同期
石原裕之熊野史朗仲地孝之NTT
本稿では,ウェアラブルデバイスとカメラを用いた多人数インタラクションを計測対象とし,映像中の人 物 ID とその人物が所... [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
10:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
ソフトウェア処理による装置間の高精度時刻オフセット推定手法
永野航太郎楠 湧夢九工大)・長尾勇平レイドリクス)・ラナンテ レオナルド黒崎正行尾知 博九工大RCS2019-386
IoTデバイス等を用いて構築されたセンサネットワークにおいて,データ解析のためのセンサ取得情報と併せた情報取得時刻の高精... [more] RCS2019-386
pp.341-346
PN 2020-03-03
10:35
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(開催中止,技報発行あり)
高精度周波数を用いた次世代同期技術の検討
新井 薫佐久間大樹杉山隆太松村和之NTTPN2019-64
本研究では、近年研究開発が活発化している高精度周波数源である次世代原子時計を前提にした同期ネットワークサービスや次世代モ... [more] PN2019-64
pp.73-76
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
10:50
宮城 東北大学 電気通信研究所 VHF帯の周波数資源有効活用によるIoT向け時刻同期・測位システムの提案
森田崇文中尾彰宏東大NS2019-97
Internet of Things (IoT)では膨大な数のセンサーがネットワークに接続され常時データを発信する。その... [more] NS2019-97
pp.47-52
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
14:25
神奈川 湘南工科大学 IEEE802.1ASにおけるグランドマスタ切り替え時の時刻補正方式
坂上太一遠山 治長川大介伊東輝顕三菱電機CAS2018-144 CS2018-112
近年,車載システムやファクトリーオートメーション(FA)システムなどで,システムのリアルタイム制御に用いられる産業用ネッ... [more] CAS2018-144 CS2018-112
pp.33-37
IA 2019-01-25
16:20
東京 首都大秋葉原サテライトキャンパス PI制御器を用いたIEEE 1588-2008 時刻同期機構のモデル化
前川龍一郎松井大樹山崎康広大崎博之関西学院大IA2018-58
インターネット上で広く用いられている時刻同期プロトコル NTP (Network Time
Protocol) よ... [more]
IA2018-58
pp.25-30
RCC, MICT
(共催)
2018-05-24
13:00
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]モバイル生体センシングにおける時刻同期機構に関する一検討
幸島明男産総研RCC2018-7 MICT2018-7
近年,腕輪型や腕時計型のスマートデバイスを用いたヘルスケアサービスが注目を集めている.一人の利用者が複数のスマートデバイ... [more] RCC2018-7 MICT2018-7
pp.31-34
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
09:55
福岡 九州大学 西新プラザ GPS衛星マルチパス信号シミュレーション環境による時刻同期精度の評価
吉田誠史藤原正勝岡崎義勝NTTCAS2017-134 CS2017-88
3次元電子地図データを使用した,アーバン・キャニオン受信環境におけるGPS衛星信号の3次元レイ・トレース電波伝搬シミュレ... [more] CAS2017-134 CS2017-88
pp.7-12
ASN 2018-01-31
12:20
大分 三菱電機 湯布郷館 [ポスター講演]マルチサブキャリア多元接続におけるセンシングゾーン合成の課題
川喜田佑介藤原辰起電通大)・三次 仁慶大)・市川晴久電通大ASN2017-107
マルチサブキャリア多元接続は,サブキャリアを複数用いることでセンシング端末間同期を必要としない同期ストリーム通信を実現す... [more] ASN2017-107
pp.137-138
RCC 2018-01-25
16:45
東京 機械振興会館 複数移動物体に対する最尤推定に基づく時刻同期法
松井康祐原 晋介阪市大RCC2017-106
物体間の時刻同期を行う方法として,Two Way Ranging(TWR)の原理に基づいた方法がNTP(Network ... [more] RCC2017-106
pp.31-35
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
14:50
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 視覚障碍者歩行案内のためのBLEビーコン動的制御に関する検討
中澤 匠新潟大)・若月大輔小林 真筑波技大)・西森健太郎前田義信牧野秀夫新潟大WIT2017-61
屋内における視覚障碍者の歩行案内の精度向上を目的に,BLEビーコンの動的制御による音声案内の可能性を検討する.基本的には... [more] WIT2017-61
pp.121-126
RCS 2017-10-19
15:55
宮城 東北工業大学 [依頼講演]QZSS/GPS高精度時刻・位置情報を活用したMassive Connect IoT
亀田 卓東北大)・小熊 博富山高専)・末松憲治東北大RCS2017-183
次世代の情報通信ネットワークは,交通・電力・医療・農業などあらゆる分野における社会基盤として,より一層発展することが期待... [more] RCS2017-183
p.87
WBS 2017-10-12
15:00
和歌山 リヴァージュ・スパひきがわ(南紀白浜) [ポスター講演]変形擬直交M系列対を用いるオンデマンド型WSNのリバースリンクにおけるノード間同期誤差の影響
大川智広羽渕裕真茨城大WBS2017-26
オンデマンド型ワイヤレスセンサネットワーク(WSN)において、ウェイクアップ信号を受け取ったノードは全てウェイクアップし... [more] WBS2017-26
pp.17-20
CQ 2017-08-28
13:20
東京 東京理科大学 [チュートリアル招待講演]Massive Connect IoT: 高精度時刻・位置情報を活用した多元接続方式
亀田 卓東北大CQ2017-54
次世代の情報通信ネットワークは,交通・電力・医療・農業などあらゆる分野における社会基盤として,より一層発展することが期待... [more] CQ2017-54
p.25
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
14:30
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) 遅延耐性ネットワークにおける攻撃耐性のある相対的時刻同期手法
松崎頼人首都大東京DC2017-18
無線ネットワークにおける重要な課題の一つに時刻同期が挙げられる.遅延耐性ネットワーク (DTN)においても,省エネルギー... [more] DC2017-18
pp.13-18
ASN 2017-05-26
14:30
東京 東大 生産技術研究所 [ポスター講演]環境発電による無線ネットワークにおける時刻同期の実装
河越 基菅野正嗣阪府大ASN2017-9
環境発電によって駆動する無線ネットワークでは、微小な電力を蓄積して間欠的に通信を行う。しかしながら、ノード間のクロックの... [more] ASN2017-9
pp.41-45
 86件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会