お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-08
11:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 日本手話の多用途・3次元高精度データベースの開発
長嶋祐二工学院大)・○酒向慎司名工大)・渡辺桂子工学院大)・原 大介豊田工大)・堀内靖雄市川 熹千葉大WIT2018-62
手話は言語であるにもかかわらず,音声言語と比べて言語学,工学を含む関連諸分野での研究が進んでいない.この原因の1つは,言... [more] WIT2018-62
pp.71-75
WIT 2016-03-04
11:25
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 日本手話における手指動作とうなずきのタイミングの分析
金子紗弓堀内靖雄黒岩眞吾千葉大WIT2015-89
日本手話において文法的に重要な役割を果たしているうなずきの機能については書籍や文献などで示されているが,手話システムを構... [more] WIT2015-89
pp.7-12
WIT 2015-03-13
12:00
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 日本手話の呈示速度変化による腕の動作変化の分析
北上晃介堀内靖雄黒岩眞吾千葉大WIT2014-91
ろう者のコミュニケーションを支援するため,手話CGアニメーションの実現は重要な検討事項である.手話では呈示速度変化により... [more] WIT2014-91
pp.33-37
WIT 2012-01-27
13:30
愛知 名古屋工業大学 53号館5234講義室 日本手話対話と日本語音声対話における話者交替現象の比較分析
村瀬優美堀内靖雄篠崎隆宏黒岩眞吾千葉大WIT2011-52
本稿では自発的対話における話者交替現象について,Sacksらの話者交替規則に基づいて,日本手話対話と日本語音声対話を比較... [more] WIT2011-52
pp.7-12
SP, WIT
(共催)
2008-05-29
- 2008-05-30
兵庫 神戸大 日本手話の表現速度の違いによる手動作変化の分析
安ヶ平雄太堀内靖雄西田昌史黒岩眞吾千葉大SP2008-15 WIT2008-15
手話を用いた情報伝達システムの実現のため,手話CGアニメーション合成の研究・開発が行われている.その手法の一つであるモー... [more] SP2008-15 WIT2008-15
pp.85-90
SP, WIT
(共催)
2008-05-29
- 2008-05-30
兵庫 神戸大 日本手話におけるうなずきと接続詞の分析
堀内靖雄亀崎紘子西田昌史黒岩眞吾市川 熹千葉大SP2008-16 WIT2008-16
本研究では日本手話対話における後続うなずきと接続詞の分析を行なった.結果として,日本手話の話し手の後続うなずきは,うなず... [more] SP2008-16 WIT2008-16
pp.91-96
WIT 2008-03-23
16:35
福岡 北九州学研都市 左右の手型が異なる日本手話単語(タイプIII)に現れる手型について
原 大介愛知医科大)・神田和幸中京大)・木村 勉豊田高専WIT2007-109
日本手話のタイプIII(両手手型が異なるもの)について,手話が表出される位置と動きをそれぞれニュートラルスペースおよび下... [more] WIT2007-109
pp.109-114
WIT 2007-10-19
- 2007-10-20
大阪 大阪大学コンベンションセンター 手話の語構成に関する考察
寺田崇寿宇都宮大)・小黒伸也アスラックス)・○鎌田一雄宇都宮大)・関 宜正東京聴覚障害者福祉事業協会WIT2007-28
全日本ろうあ連盟編纂の「わたしたちの手話」を対象として、コンピュータなどで簡単に検索ができる手話記述方法について、検討を... [more] WIT2007-28
pp.1-6
WIT, ITE-CE, ITE-ME
(共催) [詳細]
2007-08-04
11:45
東京 お茶の水女子大学 日本手話の構造的分類に関する検討
豊田貴大美山 聡寺田崇寿宇都宮大)・小黒伸也アスラックス)・○鎌田一雄宇都宮大)・関 宣正東京聴覚障害者福祉事業協会WIT2007-27
我々は、「わたしたちの手話」(全日本ろうあ連盟)に掲載されている手話のうち、単純な手話約2,400語を対象とした手話単語... [more] WIT2007-27
pp.63-68
WIT 2007-05-25
13:30
沖縄 琉球大50周年記念館 日本手話の後続うなずきの機能に関する検討
堀内靖雄亀崎紘子今井裕子西田昌史市川 熹千葉大WIT2007-12
対話型言語である日本語音声言語と日本手話言語の対話におけるうなずきを比較分析した結果、発話末のうなずきに関して、両言語間... [more] WIT2007-12
pp.63-68
WIT 2006-10-13
14:00
北海道 はこだて未来大学 両手を使用する日本手話単語(タイプⅢ)の両手手型組み合わせに関する適格性条件について
原 大介愛知医科大)・片岡由美子愛知県看護大)・木村 勉豊田高専)・神田和幸中京大
手話言語では,左右の手型は,他方の手型の種類とは関係なく,独立して生起するように思われる.しかし,日本手話のタイプIII... [more] WIT2006-45
pp.73-78
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会