電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IPSJ-ITS, IEE-ITS
(連催)
2018-08-30
15:30
神奈川 神奈川工科大学 [招待講演]新幹線列車無線システムの現状と展望
洞井裕介中村亮介領木慎一柴原大樹阿部文俊国藤 隆JR東日本
新幹線列車無線システムでは、アナログ空間波方式、アナログLCX(Leaky CoaXial cable:漏洩同軸ケーブル... [more] ITS2018-7
p.29
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
16:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 新幹線列車無線システムに適用可能な要素技術に関する一検討
中村亮介服部鉄範JR東日本
東北・上越新幹線列車無線システムは,2002年から順次,アナログ方式からデジタル方式への切替が行われ,これから数年後に次... [more] RCS2017-403
pp.469-474
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]フラクタル次元による音環境の地域性検討
眞壁義明木村誠聡神奈川工科大)・武藤憲司芝浦工大
音環境の特徴評価は周波数解析が有効な手段として広く用いられているが,音圧レベルが規制値以下であっても,不快感を及ぼす事例... [more] EA2015-81 SIP2015-130 SP2015-109
pp.87-92
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
11:00
大阪 関西大学千里山キャンパス フラクタル次元による新幹線走行音評価
眞壁義明木村誠聡神奈川工科大)・武藤憲司芝浦工大
音環境の保全においては,音圧レベルによる評価が用いられている。ところが,ヒートポンプ,エアコンの室外機,風力発電の風車か... [more] SIS2015-15
pp.1-5
AP, RCS
(併催)
2014-11-13
10:25
山形 山形大 米沢キャンパス 鉄道における対列車ミリ波通信の伝搬試験
服部鉄範栗田 明殖栗英介工藤 司JR東日本)・塚本 薫岡崎彰浩三菱電機
近年,鉄道分野における地上・車上間の大容量通信の実現を目指し,40GHz帯ミリ波に関する検討が進められている.ミリ波通信... [more] RCS2014-210
pp.79-84
RCS 2011-06-23
13:50
沖縄 琉球大学 新幹線におけるLCXを用いた高速無線伝送試験
立石幸也馬場貴博工藤 司井上 学JR東日本
新幹線の列車無線は1964年の開業以来,設備更新毎に新しい技術が採用されてきており,現在は東海道新幹線にて768kbps... [more] RCS2011-46
pp.67-72
EMD 2009-10-30
13:05
東京 富士通川崎工場 岡田記念ホール 新しい潤滑成分を用いた新幹線用焼結合金すり板
土 屋 広 志久 保 俊 一久保田 喜 雄鉄道総研
新幹線用パンタグラフすり板として使用している鉄系焼結合金について、近年の固体潤滑技術を反映した従来と異なる潤滑成分を用い... [more] EMD2009-59
pp.1-6
IN, NS
(併催)
2009-03-03
09:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 高速鉄道環境のための転送エージェントによるデータ転送効率向上手法
宮坂拓也川原圭博浅見 徹東大
新幹線などの高速鉄道からの移動体通信によるインターネットアクセスではTCPなどの通常のプロトコルは高いパケットロス率と大... [more] IN2008-146
pp.85-90
RCS 2004-06-18
11:15
宮城 東北大学 [特別講演]無線通信と地域振興(仮題)
進士昌明東海大
地域振興に関し,新幹線,高速自動車道等の大量物流インフラの構築が,地方都市の発展にどのような影響を及ぼしたかを,主として... [more]
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会