電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:55
高知 高知工科大学 電磁的情報漏えいを強制的に誘発する照射周波数推定法に関する基礎検討
鍛治秀伍奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大ISEC2019-40 SITE2019-34 BioX2019-32 HWS2019-35 ICSS2019-38 EMM2019-43
正規に実装された機器の回路が、特定の周波数の電磁波を照射することによりハードウェアトロジャンと同等の動作をし、機器内部に... [more] ISEC2019-40 SITE2019-34 BioX2019-32 HWS2019-35 ICSS2019-38 EMM2019-43
pp.235-238
HWS 2019-04-12
15:55
宮城 東北大学 電磁照射による意図的な情報漏えい誘発時に生ずる自己干渉波の抑制に関する基礎検討
川上莉穂鍛治秀伍奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大HWS2019-6
情報機器から電磁波を介して情報漏えいをする脅威は情報機器の対象となる情報端末の漏えい電磁波の強度と背景雑音の強度の比によ... [more] HWS2019-6
pp.31-35
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
14:50
北海道 札幌コンベンションセンター スマートデバイスからの電磁情報漏えい源特定に関する基礎検討
仁科泉美藤本大介奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・林 優一奈良先端大ISEC2018-21 SITE2018-13 HWS2018-18 ICSS2018-24 EMM2018-20
音声出力機能のあるスマートデバイスから電磁波を通じて音情報が漏えいする脅威が報告されている。電磁波を通じた音情報の漏えい... [more] ISEC2018-21 SITE2018-13 HWS2018-18 ICSS2018-24 EMM2018-20
pp.83-88
EMCJ 2017-11-22
15:40
東京 機械振興会館 表示画像の選択を用いた電磁情報漏えい評価手法に関する検討
田辺弦太郎東北大)・林 優一奈良先端大)・水木敬明曽根秀昭東北大EMCJ2017-74
ディスプレイからの電磁情報漏えいの評価は従来,実際に表示画面の再現を試行した際の成否によって評価されてきた.一方で,電磁... [more] EMCJ2017-74
pp.57-62
EMCJ 2017-11-22
16:05
東京 機械振興会館 周波数選択による暗号機器の情報漏えい評価の効率化に関する検討
杉本藍莉東北大)・藤本大介林 優一奈良先端大)・水木敬明曽根秀昭東北大EMCJ2017-75
暗号ICの非正規の入出力を利用して秘密鍵を解析するサイドチャネル攻撃が脅威となっている.暗号ICから放射される電磁波に対... [more] EMCJ2017-75
pp.63-66
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2016-11-08
11:30
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA 6階601(BC)研修室 [招待講演]電磁波を通じた情報漏えいの脅威とその対策
林 優一東北学院大ISEC2016-63 SITE2016-53 LOIS2016-41
情報化社会の深化により、スマートフォンやタブレットに代表される個人利用による情報端末が爆発的に普及している。こうした社会... [more] ISEC2016-63 SITE2016-53 LOIS2016-41
p.75
EMCJ 2016-03-11
11:05
東京 機械振興会館 電磁波情報漏えい対策技術リスク評価の検討
石川 亮森 敏則田島公博NTT-AT)・鈴木康直高谷和宏NTTEMCJ2015-124
通信装置や情報技術装置からの電磁波情報漏えいに対する試験法や対策法は、ITU-T SG5 WP2で国際標準規格が2005... [more] EMCJ2015-124
pp.1-4
IA, ICSS
(共催)
2015-06-12
13:00
福岡 九工大 百周年中村記念館 [招待講演]公共空間におけるモバイル端末に対する物理攻撃とその対策
林 優一東北学院大)・本間尚文青木孝文曽根秀昭東北大IA2015-13 ICSS2015-13
タッチスクリーン機能を有するタブレット端末やスマートホンなどのモバイル端末は、近年急激に普及しており、私的な空間のみなら... [more] IA2015-13 ICSS2015-13
pp.69-74
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2014-11-22
10:15
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 推論による情報漏えいリスクの評価手法について ~ 有向グラフモデルの視覚化ツールおよび局所連結度を用いたアルゴリズムの検討 ~
鈴木一弘内間春香近藤美希高知大ISEC2014-63 SITE2014-54 LOIS2014-33
複数の情報から秘密情報を推論で得られることによって起きる情報漏えいの防止のために、情報同士の推論関係とアクセス制御リスト... [more] ISEC2014-63 SITE2014-54 LOIS2014-33
pp.45-50
LOIS 2014-03-08
14:25
沖縄 石垣市健康福祉センター 従業員のTwitter利用における情報漏えいリスクアセスメント ~ 業務に関する投稿経験と意識 ~
関 良明千葉直子NTT)・橋元良明東大LOIS2013-75
Twitterは手軽な情報発信手段であるが,それ故に企業ではTwitter経由の情報漏えいを危惧している.本稿では,民間... [more] LOIS2013-75
pp.125-130
LOIS 2014-03-08
14:50
沖縄 石垣市健康福祉センター 従業員のTwitter利用における情報漏えいリスクアセスメント ~ 企業におけるリスク管理策の実態と有効性 ~
千葉直子関 良明NTT)・橋元良明東大LOIS2013-76
企業の未発表情報や,有名人等の顧客情報がTwitter上に投稿され,問題となる事件が頻発している.本稿では,民間企業に勤... [more] LOIS2013-76
pp.131-136
IN 2013-10-17
16:45
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 [招待講演]BYODの実現に向けたビジネスgoo for BYODの開発について
福地祐一郎NTTコミュニケーションズIN2013-81
BYOD (Bring Your Own Device) を活用すればコスト削減等の多くの効果が望める。一方で情報漏えい... [more] IN2013-81
pp.25-29
EMCJ 2013-04-12
15:25
岡山 岡山大 暗号機器に故障を引き起こす妨害電磁波の可視化
林 優一本間尚文水木敬明青木孝文曽根秀昭東北大EMCJ2013-8
暗号機器に接続された電源ケーブルや通信ケーブルなどから電磁波を注入することによって計算誤りを引き起こし,誤った計算結果を... [more] EMCJ2013-8
pp.43-47
LOIS 2011-03-03
10:40
沖縄 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) 端末操作ログを対象にした情報漏洩につながる危険行動高速抽出方式
小林 透豊田真智子市川裕介NTTLOIS2010-68
昨今,内部犯行による企業や自治体などの組織内情報の漏えいが社会問題となっている.内部犯行の抑止対策として,職員の端末操作... [more] LOIS2010-68
pp.19-24
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
15:20
福岡 福岡システムLSI総合開発センター 端末内の動作監視に基づく情報漏えいウイルス検知手法に関する検討
鬼頭哲郎日立)・松木隆宏松岡正明ラック)・仲小路博史寺田真敏日立
近年,P2Pファイル交換ソフトウェアを悪用したウイルスによる情報漏えいが問題となっている.既存のパターンマッチングによる... [more] ISEC2008-60
pp.183-188
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
15:45
福岡 福岡システムLSI総合開発センター IPマーキングによる不正活動ホストの広報機能の開発
松木隆宏松岡正明ラック)・寺田真敏鬼頭哲郎仲小路博史日立
近年,P2P ファイル交換ソフトウェア環境を悪用したマルウェアなどにより,
個人あるいは組織の機密情報が流出する事象が... [more]
ISEC2008-61
pp.189-194
NS, IN
(併催)
2007-03-09
12:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 携帯電話を用いた情報保護システムの一検討
松下健治秦野諭示鳥取環境大NS2006-194
情報漏えいは社会的な問題となっている.流出の形はさまざまだが,その大きな原因として情報を記録した媒体の盗難,紛失が大きな... [more] NS2006-194
pp.189-192
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-21
11:10
岡山 岡山大学 紙文書に対するセキュリティ技術の考察
海老澤 竜藤井康広高橋由泰手塚 悟日立
個人情報保護法の施行や日本版SOX法の適用が見込まれる中、情報の漏えいや偽装などの不正が問題になってきている。特に紙媒体... [more] ISEC2006-50
pp.75-81
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会