お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT 2014-10-19
13:40
熊本 菊南温泉 ユウベルホテル 微小重力における廃用性萎縮対策としてのハイブリッド運動とISS及び人体の振動
吉村巌希新田益大九工大)・松瀬博夫志波直人久留米大)・田川善彦九工大WIT2014-38
微小重力下であるISSでは生体の筋骨格系が減弱する.このため器具を使ったトレーニングなどの対策が実施されているが,大掛か... [more] WIT2014-38
pp.7-10
SDM, CPM, ED
(共催)
2010-05-13
16:15
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) 混晶半導体バルク結晶成長に対する重力効果
早川泰弘ムカンナン アリバナンドハンゴビンダサミー ラジェッシュ小山忠信百瀬与志美森井久史青木 徹田中 昭岡野泰則静岡大)・小澤哲夫静岡理工科大)・稲富裕光JAXAED2010-23 CPM2010-13 SDM2010-23
InGaSb混晶半導体の溶解と成長に対する重力効果を明らかにするために、GaSb-InSb-GaSbサンドイッチ構造試料... [more] ED2010-23 CPM2010-13 SDM2010-23
pp.33-38
SANE 2007-11-30
10:20
神奈川 JAXA (相模原) 高高度気球を用いた微小重力実験装置の制御系開発 ~ 実験報告と超音速飛行のための引き起こし制御の検討 ~
門岡昇平武蔵工大)・澤井秀次郎坂井真一郎坂東信尚石川毅彦橋本樹明JAXASANE2007-82
現在, ISAS/JAXAでは気球を用いた微小重力実験装置の開発を進めている. この実験は(1)高高度気球で40 kmま... [more] SANE2007-82
pp.1-6
EE, CPM
(共催)
2006-01-20
10:50
東京 機械振興会館 固体高分子形燃料電池の宇宙機適用に向けた研究開発
内藤 均曽根理嗣瀬上 剛鵜野将年岐部公一JAXA
宇宙航空研究開発機構において燃料電池の宇宙機適用を目指した研究開発を実施している.これまで固体高分子形燃料電池について閉... [more] EE2005-49 CPM2005-173
pp.13-18
SANE 2005-03-03
16:15
海外 KARI, 大田, 韓国 Perspective of Space Experiment on ISS/JEM
Susumu Yoshitomi・○Shuji ArakiJAXA
国際宇宙ステーション(ISS)は、米国、欧州11カ国、日本、カナダ、ロシアの15カ国による国際協力プロジェクトである。
... [more]
SANE2004-99
pp.83-88
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会