お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CBE
(併催)
2020-01-16
09:20
東京 NHK放送技術研究所 通信不調の原因帰属特性が待ち時間に対する満足度評価に与える影響
新井田 統KDDI総合研究所)・塚常健太首都大東京CQ2019-108
通信品質に関する研究は,主観品質の定量化手法や客観的計測などのアプローチから,体感品質(QoE)や共創品質などの,ユーザ... [more] CQ2019-108
pp.7-12
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
10:15
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 時間評価特性に基づく統合化された待ち時間満足度評価モデル
新井田 統KDDI総合研究所)・原田悦子筑波大CQ2018-109
高機能なICT機器が普及した現在においても,ネットワーク利用時に発生する待ち時間の問題は依然として残っている.待ち時間問... [more] CQ2018-109
pp.91-96
AI 2018-12-08
10:25
福岡 九州大学 伊都キャンパス ビーコン検知による待ち時間推定を用いたエレベータ推薦
平沖卓也峯 恒憲九大AI2018-34
屋内移動の際には,エレベータの待ち時間が,移動時間に大きく影響する.そのため,待ち時間の少ないエレベータを推薦することが... [more] AI2018-34
pp.49-54
CNR, IN
(共催)
MoNA
(併催) [詳細]
2017-11-16
10:25
福岡 北九州国際会議場 待ち行列における群衆行動特性を用いたユーザ協調型待ち時間推定手法
早川知也小川将克上智大MoNA2017-16
本稿では,待ち行列の群衆行動特性を利用し,待ち行列に並んだユーザの待ち時間推定手法を提案する.待ち行列の群衆行動特性とは... [more] MoNA2017-16
pp.7-11
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル P2P型動画共有システムにおけるクラスタ内動画プレフィックス共有手法
古本敦大藤本章宏内尾文隆和歌山大NS2016-209
従来のP2P 型動画配信システムではピアの急な離脱への耐性が不十分であり,ユーザの体感品質を大幅に劣化させる問題がある.... [more] NS2016-209
pp.297-302
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
09:55
大阪 大阪大学 ながら充電と電気自動車シェアリングに関する一考察
中野敬介宮北和之新潟大ICTSSL2016-21
電気自動車(EV)の充電にはガソリン給油と比較して時間がかかるため,充電に関する様々な新しい考え方がある.「ながら充電」... [more] ICTSSL2016-21
pp.7-12
CQ 2016-05-24
16:10
福岡 九州大学 Webブラウジングに対するQoE推定モデル
富永聡子佐藤哉子青木仁志林 孝典NTTCQ2016-22
Webブラウジングのユーザ体感品質(QoE: Quality of Experience) に対する主要な品質要因はWe... [more] CQ2016-22
pp.55-60
CQ
(第二種研究会)
2015-10-30
15:50
大阪 大阪市立大学 文化交流センター [ポスター講演]モバイル・ネットワークの接続・安定性指標
小林史弥NTT)・小川秀貴名大)・川口銀河高橋 玲NTT
快適なモバイル通信サービスを提供するため,電波強度や電波干渉など,無線レイヤでのエリア品質調査が実施されてきた.しかし,... [more]
NS 2015-04-17
11:15
岐阜 飛騨地域地場産業振興センター ネットワーク資源の有効利用を実現するロバスト性と資源量に基づいた仮想網構築スケジューリングの検討
浦山康洋坪田隼人橘 拓至福井大NS2015-13
本稿では,ネットワーク資源の有効利用と物理網のロバスト性維持を実現する仮想網の構築スケジューリングを提案する.
本方式... [more]
NS2015-13
pp.71-74
NS, IN
(併催)
2015-03-02
11:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 通信回線の相違に対する事前期待待ち時間の分析と推定モデルの構築
小長谷真也三好 匠芝浦工大)・矢守恭子朝日大NS2014-194
近年,インターネットを中心としたIPネットワークが普及するなかで,映像・音声サービスの利用を前提とした新たな品質尺度とし... [more] NS2014-194
pp.103-106
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-06
14:20
大分 別府国際コンベンションセンタ 再生待ち時間を考慮した映像配信サービスQoE推定法
富永聡子吉村憲子増田征貴NTTCQ2013-93
映像配信サービスにおけるユーザ体感品質(Quality of Experience: QoE) の評価は,従来,映像コン... [more] CQ2013-93
pp.35-38
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:10
宮崎 宮崎シーガイア AACQにおけるクラス幅制御の評価と考察
山中慧太能上慎也東京理科大IN2013-143
様々な客の条件や到着過程が時間とともに変動する非定常な状態の場合にも,それに追随して待ち行列システムが適応的に特性量を制... [more] IN2013-143
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2014-03-06
10:40
宮崎 宮崎シーガイア ネットワーク資源の有効利用を実現する仮想網構築スケジューリングの検討
坪田隼人橘 拓至福井大IN2013-147
本稿では,物理網の耐障害性を維持しながら,ネットワーク資源の有効利用を考慮した仮想網構築スケジューリングを提案する.提案... [more] IN2013-147
pp.25-28
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 人間中心設計によるマルチタスク環境での帯域制御手法の開発
新井田 統KDDI研)・上村郷志KDDI)・阿野茂浩KDDI研
スマートホンやタブレットPCなどの高機能端末の急速な普及によって,移動端末でのマルチタスク操作を行う利用者が一般的になっ... [more]
IN, NV
(併催)
2013-07-18
14:15
北海道 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 能動的適応制御型待ち行列(AACQ)の適用領域について
山中慧太能上慎也東京理科大IN2013-42
これまで様々な客の条件や到着過程が時間とともに変動する非定常な状態の場合にも,それに追随して待ち行列システムが適応的に特... [more] IN2013-42
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2013-03-08
09:40
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 能動的適応制御型待ち行列(AACQ)の評価 ~ 検知・制御パラメータ ~
山中慧太能上慎也東京理科大IN2012-194
待ち行列の特性については様々な研究がなされ,様々な条件を持つ待ち行列が考えられている.しかし,その待ち行列システムの多く... [more] IN2012-194
pp.239-244
CQ
(ワークショップ)
2012-11-02 東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館 [ポスター講演]クラウド型アプリケーションの操作特徴抽出法の検討
中村天真山本浩司本多泰理高橋 玲NTT
Webブラウザ上で動作するアプリケーション(以下、クラウド型アプリケーション)が普及している。クラウド型アプリケーション... [more]
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-11
17:20
青森 弘前大学 Limited Processor Sharing GI/GI/1システムにおける待ち時間特性に関する研究
楠部 健星 健太郎高橋敬隆小松尚久早大CQ2011-60
ICT関連機器のコスト低下と通信・放送技術革新が次世代ネットワーク(NGN)を実用化たらしめている昨今,リアルタイム性を... [more] CQ2011-60
pp.97-101
IN, NV
(併催)
2011-07-21
13:00
北海道 北海道大学 混合VCHS問題のシミュレーション評価
清水 哲能上慎也東京理科大IN2011-48
待ち行列には,基本の待ち行列の他に,様々な条件を持つ待ち行列が考えられている.本稿では,一般のシステムにおいて,様々な種... [more] IN2011-48
pp.17-22
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
14:00
長崎 やすらぎ伊王島 携帯端末における最大許容待ち時間に基づくコンテンツ配信スケジューリング
高田 祐早大)・矢守恭子朝日大)・田中良明早大CQ2010-71
コンテンツをダウンロードする際の最大許容待ち時間は,コンテンツの大きさや環境により異なる.これはユーザ効用の違いというこ... [more] CQ2010-71
pp.25-28
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会