電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター IoTデバイスごとの最適なポリシールール適用方式
栗田佳織岩橋宏樹西原英臣松尾和宏NTTNS2018-292
近年,ネットワークへ接続されるIoTデバイスの多様化により,IoTデバイスごとの柔軟な通信サービスの制御が求められている... [more] NS2018-292
pp.569-574
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
16:20
岩手 岩手大学 自律分散帯域制御FDMA方式におけるSC-FDMAを用いた動的キャリア割当の実験的検証
五藤大介山下史洋NTTSAT2018-45
衛星中継器の周波数有効利用のため,衛星中継器の未使用帯域を端末局間で動的に共有する自律分散帯域制御FDMA方式 (Aut... [more] SAT2018-45
pp.91-96
SAT 2017-10-27
12:50
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 衛星通信における自律分散帯域制御FDMAの周波数選択アルゴリズムによる周波数利用効率向上
五藤大介阿部順一山下史洋NTTSAT2017-52
衛星通信における自律分散帯域制御FDMAの周波数選択アルゴリズムによる周波数利用効率向上 [more] SAT2017-52
pp.95-100
IA 2016-11-09
16:40
北海道 大沼国際セミナーハウス ソフトウェアルータにおける細粒度の帯域制御
桑原貴明小谷大祐岡部寿男京大IA2016-60
ネットワーク上の経路であるルータで細かい条件で帯域制御を行うことは,公平な帯域の利用を実現する手段の一つである.従来のハ... [more] IA2016-60
pp.23-28
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
10:50
新潟 新潟大学 DDoS攻撃抑制のための公平性を考慮した帯域制御方式
與語一史白井信也相原正夫NTTNS2015-123
近年,サイバー攻撃は増加・多様化傾向にあり,中でも数百Gbpsのネットワークリソースを消費可能であるDDoS攻撃は,攻撃... [more] NS2015-123
pp.69-74
NS 2015-05-21
09:55
東京 東京大学 石橋信夫記念ホール ベストエフォートサービスにおける通信量事前払い出し方式の評価
鳴海貴允NTTNS2015-15
ベストエフォート型サービスではパケットごとに通信処理を行うため,パケットの送受信数の多いヘビーユーザほど通信処理される機... [more] NS2015-15
pp.5-8
NS, IN
(併催)
2015-03-02
10:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 帯域制御方法に基づくトラフィック可視化方式
柴田剛志星原隼人鈴木敏明篠原康也小河太郎高瀬誠由花岡誠之日立NS2014-192
スマートフォンの普及やIoTの進展によりサービスが多様化し,サービス多様化によるトラフィックの増大に伴い通信回線も大容量... [more] NS2014-192
pp.93-98
SR 2015-01-30
09:15
北海道 KKR はこだて マルチレートアプリケーションの効率的収容に向けたQoE志向型無線LANの送信帯域制御
関口真理子矢野一人有吉正行宮坂朋宏熊谷智明ATRSR2014-102
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,所望の体験品質(Quality of Experience:Q... [more] SR2014-102
pp.49-56
CS 2014-07-03
12:00
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) メトロ・アクセス融合型集線ネットワークにおける分散型動的帯域制御方式の一検討
保米本 徹服部恭太中川雅弘片山 勝小川宏明NTTCS2014-23
我々は, 動的帯域制御(DBA)を用いてユーザ多重を行う大規模な集線NW 向けに, DBA 頻度を向上させる事で回線共有... [more] CS2014-23
pp.37-42
NS 2014-05-15
13:50
山梨 山梨大学 制限時間付き大容量ファイル転送のための動的経路制御方式
河野史織木下和彦阪大)・山井成良東京農工大)・村上孝三渡辺 尚阪大NS2014-26
近年,ネットワークの高速・巨大化に伴い,大容量ファイルのダウンロード要求が増加している.これらは一般的にベストエフォート... [more] NS2014-26
pp.11-14
CS, CQ
(併催)
2014-04-24
09:30
広島 広島市立大学 スイッチ多段接続時におけるユーザ間の帯域公平制御方式の評価
谷口幸子堀田善文田中正基川手竜介三菱電機CS2014-1
アクセス系ネットワークにおいて,ルーラルエリアでも効率的にユーザを収容する方法として,スイッチを多段に接続する構成が有効... [more] CS2014-1
pp.1-6
NS 2014-04-17
10:15
沖縄 石垣市民会館 コストを抑制した優先クラスサービスの提案
岡田昭宏阿部貴博宍戸 豪平井幸雄NTTNS2014-2
新たなタイプのネットワークサービスとして、ベストエフォートよりも高い品質を、ベストエフォートと比較して大幅な追加コスト無... [more] NS2014-2
pp.5-10
NS, IN
(併催)
2014-03-07
13:00
宮崎 宮崎シーガイア 光アクセスネットワークにおけるスイッチ多段接続時のユーザ間帯域公平制御方式の評価
中安俊行杖村正孝堀田善文川手竜介三菱電機NS2013-257
FTTH(Fiber To The Home)等のアクセス系ネットワークでは,ユーザを効率的に収容するためにスイッチを多... [more] NS2013-257
pp.467-471
NS, CS, IN
(併催)
2013-09-13
10:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 ネットワークの全体最適化手法の検討
藤岡新也鈴木克剛藤平健二宇田哲也芦 賢浩日立CS2013-38
近年のネットワーク上のサービスの多様化,利用トラヒックの増大に対し,限られたネットワークリソースを効率的に用いるため,網... [more] CS2013-38
pp.49-54
RCS 2013-06-21
09:30
北海道 北海道大学 ダイナミックスペクトル制御を用いた周波数共用におけるリンク間干渉抑圧のための協調帯域制御に関する一検討
小林 健衣斐信介三瓶政一阪大RCS2013-62
本稿では,各リンクが送信スペクトルを自リンクのSINR(Signal to Interference plus Nois... [more] RCS2013-62
pp.147-152
NS, IN
(併催)
2013-03-07
09:40
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 動的ネットワークパス構築と連携したエッジオーバレイ帯域制御
高野了成岡崎史裕工藤知宏産総研NS2012-185
オーバレイネットワークにおいて端点間の帯域制御を実現するには、帯域が保証された論理ネットワークの構築が必要となる。本論文... [more] NS2012-185
pp.119-122
NS, IN
(併催)
2013-03-07
09:00
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 通信速度に対するユーザ体感品質に基づいた帯域割当方式の提案とその評価
菊地 徹三好 匠芝浦工大NS2012-191
従来,通信ネットワークの品質は,遅延時間や通信帯域といったサービス品質(QoS:Quality of service)に... [more] NS2012-191
pp.151-156
CQ 2013-01-25
12:30
東京 機械振興会館 帯域保証IPネットワークにおけるビデオ・音声・力覚メディアインタラクティブ通信のQoE評価
磯村栄一田坂修二布目敏郎名工大CQ2012-76
本報告では,ビデオ・音声・力覚メディアインタラクティブ通信において帯域保証可能なIPネッワークを用いる場合を検討する.3... [more] CQ2012-76
pp.15-20
CS 2012-11-22
09:00
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) PONにおけるネットワークコーディングを利用したONU間通信の一実現法
久保亮吾慶大)・田所将志久保尊広鈴木謙一吉本直人NTTCS2012-71
ブロードバンドサービスの普及に伴い,各国でPON(Passive Optical Network)システムの導入が進んで... [more] CS2012-71
pp.41-46
NS 2012-10-12
10:40
京都 京都大学 将来ネットワークにおけるエッジ機能動的配置のための仮想マシン高速移動方式の提案
望月このみ山崎裕史三澤 明NTTNS2012-99
アクセス網とコア網を接続するエッジ装置は,アドレス変換やユーザ認証等の処理を行う高機能装置であり,多数のユーザを収容する... [more] NS2012-99
pp.107-112
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会