電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
10:15
ONLINE オンライン開催 Salsa20の入力/出力差分の新たな線形バイアスの解析
渡辺 瞭宮地充子阪大IT2020-120 ISEC2020-50 WBS2020-39
暗号技術の中でもストリーム暗号であるSalsa20は,TLS 1.3に選定されたChaCha20の前身であり,その安全性... [more] IT2020-120 ISEC2020-50 WBS2020-39
pp.52-57
IT 2011-07-21
14:00
岡山 岡山大学 共通鍵暗号HyRALのブーメラン攻撃耐性評価
井上知也金子敏信東京理科大IT2011-10
HyRALは2010年1月SCISにおいて(株)ローレルインテリジェントシステムズの平田によって提案されたブロック暗号で... [more] IT2011-10
pp.1-6
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
09:25
大阪 大阪大学 Triviumに対するセットアップタイミング違反にもとづく新しい故障差分攻撃
李 奇五味澤重友岩本 貢太田和夫崎山一男電通大IT2010-118 ISEC2010-122 WBS2010-97
本論文はストリーム暗号であるTrivium に対してセットアップタイム違反に基づく新しい故障差分解析(DFA)を報告する... [more] IT2010-118 ISEC2010-122 WBS2010-97
pp.333-339
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-03
10:45
秋田 秋田大学 ハッシュ関数Lesamnta-256における差分攻撃耐性の評価について
五十嵐保隆金子敏信東京理科大ISEC2009-28 SITE2009-20 ICSS2009-42
次世代ハッシュ関数SHA-3の候補であるLesamnta-256を取り上げ、その構成要素である攪拌関数と鍵ス
ケジュー... [more]
ISEC2009-28 SITE2009-20 ICSS2009-42
pp.147-152
VLD 2009-03-12
09:40
沖縄 沖縄県男女共同参画センター Domino-RSL方式を用いたDES暗号回路実装と電力差分解析(DPA)攻撃に対する耐性の検証
小島憲司奥山一樹牧野友輝藤野 毅立命館大VLD2008-140
耐タンパー性を備えた暗号回路を実現するためには,電力差分解析( Differential Power Analysis:... [more] VLD2008-140
pp.83-88
VLD 2009-03-12
10:05
沖縄 沖縄県男女共同参画センター FPGA実装された暗号回路に対するビット値に着目した電力差分解析(DPA)実験
奥山一樹小島憲司牧野友輝藤野 毅立命館大VLD2008-141
サイドチャネル攻撃評価用FPGAボード(SASEBO)とオシロスコープを使用すると,ブロック暗号回路動作時の消費電力の統... [more] VLD2008-141
pp.89-94
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
09:50
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 擬似等価鍵を用いたRC4 PRGAの内部状態の状態遷移解析(1)
助川昌泰宮地充子北陸先端大IT2008-80 ISEC2008-138 WBS2008-93
本稿では RC4 の PRGA の鍵系列に着目し研究を行った.
PRGAの初期内部状態に差分をもつ2つの内部状態の状態... [more]
IT2008-80 ISEC2008-138 WBS2008-93
pp.231-237
ISEC 2007-12-19
10:20
東京 機械振興会館 AESのテーブルネットワーク型FPGA実装における耐電力解析テーブル設計法
鳥越 慎横浜国大)・高橋芳夫横浜国大/NTTデータ)・松本 勉横浜国大ISEC2007-114
暗号実装時に対処が必要な脅威である電力差分解析は,暗号処理時のデバイスの消費電力を測定し,統計処理を行うことで鍵を特定す... [more] ISEC2007-114
pp.11-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-20
11:20
福岡 北九州国際会議場 暗号回路の電力差分解析攻撃に対して耐性があるドミノ型RSL回路の提案
豊田善靖木戸健太下林義明藤野 毅立命館大VLD2007-77 DC2007-32
耐タンパー性を備えた暗号回路を実現するためには、サイドチャネル攻撃に対する対策が必要である。特に電力差分解析( Diff... [more] VLD2007-77 DC2007-32
pp.43-48
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
09:55
北海道 公立はこだて未来大学 暗号回路のFPGA実装における簡易DPA対策
宋 長勲阿部公輝電通大ISEC2007-45
DPA対策手法の1つであるRandom Switching Logicは乱数によりゲートごとの信号遷移を均等化してデータ... [more] ISEC2007-45
pp.1-8
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会