お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
11:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模MIMOにおける振幅分解能と空間分解能との関係性について
吉田麻菜梅原大祐京都工繊大
5Gモバイルシステムの主要テクノロジーの1つに,大規模多入力多出力(Multiple-Input and Multipl... [more]
RCS 2021-06-25
10:00
ONLINE オンライン開催 高多値QAMを用いたミリ波MIMO通信のための位相雑音存在下におけるLLR導出に関する一検討
わく本大輝高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2021-66
本稿では,高速・大容量伝送を目的とした高多値QAM (Quadrature Amplitude Modulation)信... [more] RCS2021-66
pp.214-219
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
11:20
ONLINE オンライン開催 LoRa変調における繰り返し信号検出のための対数尤度比に関する一検討
三原拓也衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大IT2020-68 SIP2020-46 RCS2020-159
IoT(Internet of Things)デバイスにおいて,LPWA(Low Power Wide Area)が注目... [more] IT2020-68 SIP2020-46 RCS2020-159
pp.28-33
OFT, OCS, IEE-CMN, ITE-BCT
(連催) [詳細]
2016-11-10
16:50
長崎 長崎商工会議所 逆符号化に基づく4次元符号化変調におけるLLR算出法
中村達也ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル野口栄美安部淳一NECOCS2016-59
近年光通信においては周波数利用効率細密な切替や,伝送距離延伸の観点から多次元符号化変調が注目されている.これまでに我々は... [more] OCS2016-59
pp.13-18
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-30
09:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) 音声認識のための再帰的ニューラルネット言語モデルの識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治MERLSP2016-26
リカレントニューラルネット言語モデル(RNN-LM)はnグラム言語モデルよりも長い単語コンテキストを考慮でき,近年,音声... [more] SP2016-26
pp.33-38
RCS 2016-06-23
09:00
沖縄 琉球大学 Faster-than-Nyquistにおける確率伝搬法を用いた干渉除去の検討
木原光太郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大RCS2016-54
Faster-than-Nyquist (FTN) とはシンボル間干渉やサブキャリア間干渉を許容し,情報シンボルをナイキ... [more] RCS2016-54
pp.47-52
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
16:45
東京 東京工業大学 重畳確率に基づく複数広帯域干渉波抑圧法
柿崎祐人柴田洋平大槻知明慶大)・増野 淳NTTRCS2015-399
周波数利用効率を向上する手法の1つとして,マルチキャリア重畳伝送が提案されている.この手法では複数の無線通信システムが周... [more] RCS2015-399
pp.387-392
RCS 2015-06-25
15:55
北海道 北海道大学 ターボ原理を用いるカオスMIMO伝送手法のEXIT解析に関する検討
岡本英二名工大RCS2015-77
カオスMIMO伝送手法は物理層秘匿性と通信路符号化機能を持たせることのできる方式であり,対数尤度比を導入することでターボ... [more] RCS2015-77
pp.185-190
AP, RCS
(併催)
2014-11-12
15:00
山形 山形大 米沢キャンパス 確率伝搬アルゴリズムを適用した適応等化に関する検討
杉田大智西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大RCS2014-203
シングルキャリア伝送方式における符号間干渉対策として,その計算量の少なさから周波数領域等化がよく知られている.さらに高精... [more] RCS2014-203
pp.37-42
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-03
13:00
東京 早稲田大学 カオスMIMO伝送方式へのLLR適用の検討
岡本英二稲葉悠馬名工大RCS2013-335
物理層秘匿と通信路符号化性能を持たせることのできるカオスMIMO伝送方式は,符号化率1の通信路符号化が行えるため,伝送効... [more] RCS2013-335
pp.175-180
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-03
13:20
東京 早稲田大学 再生量子化中継伝送における量子化しきい値の最適化に関する一検討
衣斐信介三瓶政一阪大RCS2013-336
本稿では,中継ノードで得られる外部対数尤度比(LLR: Log Likelihood Ratio)を量子化し,宛先ノード... [more] RCS2013-336
pp.181-186
RCS, SIP
(共催)
2014-01-24
09:20
福岡 九州大学 8送受信アンテナのMIMO多重を用いたときのOFDMAとシングルキャリアFDMAの特性比較
森 千尋東京都市大)・川村輝雄田岡秀和NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大SIP2013-111 RCS2013-281
本稿では,LTEの無線インタフェースを用いたときの8送受信アンテナまでのMultiple-Input Multiple-... [more] SIP2013-111 RCS2013-281
pp.151-156
RCS, NS
(併催)
2013-12-18
17:10
香川 高松市文化芸術ホール MIMO多重におけるターボSICを用いたときのOFDMAとシングルキャリアFDMAの特性比較
森 千尋東京都市大)・川村輝雄田岡秀和NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2013-218
本稿では,Multiple-Input Multiple-Output (MIMO)多重におけるターボソフト干渉キャンセ... [more] RCS2013-218
pp.71-76
RCS 2013-04-18
10:20
沖縄 石垣市民会館 仮想差動符復号器と疎パイロットを用いた繰り返し復号法に関する一検討
衣斐信介三瓶政一阪大RCS2013-1
本稿では,送信機側では差動符号化を行わず,受信機側において仮想的な差動符復号を導入することで,フェージングの瞬時状態を推... [more] RCS2013-1
pp.1-6
SIP, RCS
(共催)
2013-02-01
09:25
広島 ビューポートくれ(呉) DFT-Precoded OFDMAにおける繰り返し判定帰還チャネル推定の軟判定シンボル推定値生成法の検討
田中良和東京都市大)・三木信彦川村輝雄NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大SIP2012-113 RCS2012-270
本稿では,Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Fr... [more] SIP2012-113 RCS2012-270
pp.189-194
SIP, RCS
(共催)
2013-02-01
09:50
広島 ビューポートくれ(呉) DFT-Precoded OFDMAにおける低レートターボ符号を用いたときの受信ダイバーシチの復号器入力LLR生成法の検討
美和啓太東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大SIP2012-114 RCS2012-271
本稿では,Discrete Fourier Transform (DFT)-precoded Orthogonal Fr... [more] SIP2012-114 RCS2012-271
pp.195-200
ITE-BCT, IPSJ-AVM, CS, IE
(連催) [詳細]
2012-12-07
14:45
福井 福井市地域交流プラザ SC-FDMAのための軟判定復号法に関する一検討
山内惇史藤井雅弘渡辺 裕宇都宮大CS2012-92 IE2012-106
LTE (Long Term Evolution) では,上りリンクの通信にSC-FDMA (Single Carrie... [more] CS2012-92 IE2012-106
pp.155-160
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-28
11:35
東京 上智大 2ホップ回線における硬/軟値混在パケット中継に関する一検討
高田直幸衣斐信介三瓶政一阪大RCS2011-177
本稿では,中継ノードで符号ビット毎に得られる復号器出力外部対数尤度比 (LLR: Log-Likelihood Rati... [more] RCS2011-177
pp.219-224
RCS, SAT
(併催)
2011-08-25
16:15
新潟 新潟大学 [招待講演]ターボ原理に基づく繰り返し検出のEXIT解析 ~ An Instruction Manual of EXIT Chart ~
衣斐信介三瓶政一阪大SAT2011-28 RCS2011-123
本稿では,ターボ原理に基づく繰り返し検出の振る舞いの正当性を評価する EXIT(EXtrinsic Informatio... [more] SAT2011-28 RCS2011-123
pp.67-72
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-04
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 対数尤度比を利用したMIMO-OFDM-SDMにおける信号分離方式
高橋諒太高畑文雄早大CAS2010-145 SIP2010-161 CS2010-115
MMSE基準に基づき信号分離を行うMIMO-OFDM-SDMシステムでは,送受信アンテナ間の伝搬路の独立性が崩れ,相関を... [more] CAS2010-145 SIP2010-161 CS2010-115
pp.251-256
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会