お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2021-10-21
16:10
ONLINE オンライン開催 空間的に分布する視差情報の時間統合特性
原口史也久方瑠美金子寛彦東工大HIP2021-37
人間は、刺激入力に時間差が存在する情報をある時間的窓をもって統合し処理することができる。例えば、スリット視や分割された絵... [more] HIP2021-37
pp.40-43
HIP 2018-10-23
14:55
京都 京都テルサ 奥行き知覚におけるファミリアリティーの効果
根岸一平金沢工大)・Elizaveta MischenkoElena GorbunovaTadamasa SawadaHSE UniversityHIP2018-69
奥行き情報の手がかりとして両眼網膜像差や絵画的手がかりなどとともに物体に関するファミリアリティーを用いた距離推定がしばし... [more] HIP2018-69
pp.49-50
HIP 2018-10-23
15:45
京都 京都テルサ 単眼運動視差による奥行き知覚における刺激の運動方向転換時の重要性と頭部運動の移動幅の影響
増田裕樹金山一平陶山史朗水科晴樹徳島大HIP2018-71
単眼運動視差における刺激の運動方向の転換時の重要性と頭部運動の移動幅が奥行き知覚にどのように影響があるか評価した。その結... [more] HIP2018-71
pp.55-58
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 再帰性反射材を用いたHUDのための両眼立体視に関する検討
松本愼太郎磯部良太澤邊太志神原誠之奈良先端大)・萩田紀博ATRIMQ2017-24 IE2017-116 MVE2017-66
HUDを用いたARによる情報呈示の提案が,自動車分野をはじめとして多くなされており,HUDが搭載された実用車も増え... [more] IMQ2017-24 IE2017-116 MVE2017-66
pp.1-4
HIP 2017-12-25
13:00
宮城 東北大学電気通信研究所 垂直大きさ視差の平均化処理において,要素群間の輝度差が傾き知覚に与える影響
宮西雄太久方瑠美金子寛彦東工大HIP2017-81
視野中の垂直大きさ視差(VSD: Vertical Size Disparity)は一定の範囲内で平均化処理され,奥行き... [more] HIP2017-81
pp.1-4
HIP 2017-10-24
11:10
京都 京都テルサ 運動刺激の遅延短縮による運動視差からの奥行き知覚の改善
金山一平陶山史朗水科晴樹徳島大HIP2017-72
表示遅延を100 ms 未満に短縮した単眼運動視差の表示システムを構築し,表示遅延の短縮による奥行き知覚の改善効果は 1... [more] HIP2017-72
pp.69-72
HIP 2017-03-09
14:45
大阪 脳情報通信融合研究センター [招待講演]脳機能イメージング法による3D視研究のバーチャルリアリティ技術への応用可能性
番 浩志NICT CiNet/阪大HIP2016-81
バーチャルリアリティ技術に代表される昨今の技術発展により、次世代の映像体験が現実のものとなりつつある。一方で、例えば、バ... [more] HIP2016-81
pp.37-42
HIP 2016-09-28
14:35
奈良 奈良春日野国際フォーラム 眼球運動から見たインテグラルホログラフィでの奥行き知覚
矢野澄男鈴木 真島根大)・Min-Chul ParkKISTHIP2016-57
カメラを用いた両眼眼球運動測定装置を試作し,測定した眼球運動量からインテグラルフォトグラフィによる3次元画像での奥行き距... [more] HIP2016-57
pp.71-76
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2015-12-01
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所 [招待講演]ディスプレイの大きさが運動視差と大きさ手がかりによる奥行き知覚におよぼす効果
玉田靖明荒牧大希小澤勇太佐藤雅之北九州市大HIP2015-90
運動視差は有力な奥行きの手がかりであるが,運動視差による奥行き知覚には限界がある.大きな運動視差は,対象物体の運動知覚を... [more] HIP2015-90
pp.15-20
IMQ 2015-09-04
16:45
鹿児島 鹿児島大学工学部 三次元環境下において注意を必要とする複数移動物体の追跡 ~ 深オブジェクトに変更の初期設定の効果 ~
アニス ウル レーマン木原 健大塚作一鹿児島大IMQ2015-19
複数の移動物体の追跡についての我々の先行研究では、人間がターゲットまたはディストラクタの一つが3D環境下における奥行きを... [more] IMQ2015-19
pp.37-40
IMQ 2015-05-22
15:50
富山 富山大学 内視鏡‐超音波重畳画像の視認性及び奥行き知覚の検討
小熊 諒・○鈴木敏之中口俊哉千葉大IMQ2015-5
腹腔鏡下手術では術中に血管や病変部など臓器内部の情報を取得するため,ポートから挿入可能な超音波プローブが使用される.しか... [more] IMQ2015-5
pp.23-28
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
11:30
東京 成蹊大学 6号館6階 タブレット端末を用いたシースルービジョン時の運動視差が奥行き知覚に与える影響
河内 駿北原 格亀田能成大田友一筑波大IMQ2014-32 IE2014-93 MVE2014-80
本研究では,タブレット端末を用いたシースルービジョンにおいて,ユーザの奥行き知覚に運動視差が与える影響を解析する.シース... [more] IMQ2014-32 IE2014-93 MVE2014-80
pp.33-38
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2014-12-01
14:00
宮城 東北大学電気通信研究所 ランダムドット面上における動的輝度変化領域の見かけの奥行き
安岡晶子石井雅博札幌市大HIP2014-68
運動情報と静止情報の異なる特性が併存することで,両領域の間に奥行き知覚が生じるかについて検討した.静止したドット図形の中... [more] HIP2014-68
pp.11-14
HIP 2014-09-25
15:40
奈良 奈良県新公会堂 撮像方法の差異が運動視差に与える影響
矢野澄男鈴木 真島根大)・朴 徹KISTHIP2014-49
実物を撮像した運動視差のある画像を用いて,奥行き感を評価した.撮像に関して2つの方法を採った.1つは,撮像デバイスが単に... [more] HIP2014-49
pp.33-38
HIP 2013-09-13
14:40
京都 NICTけいはんな 大きな網膜像差を処理するメカニズムの速度同調性
佐藤雅之北九州市大)・須長正治九大HIP2013-57
過大な両眼網膜像差は奥行きの知覚には寄与しないと考えられているが,最近の我々の研究により,二重像が知覚されるほどの大きな... [more] HIP2013-57
pp.41-43
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
10:00
兵庫 神戸大学 異なる奥行き面に呈示された視覚情報の知覚的効果
瀬川かおり岡嶋克典横浜国大)・三浦弘雅新井正敏カルソニックカンセイPRMU2011-243 HIP2011-71
本研究では,メータ(基準刺激)と奥行きが異なる位置に付加刺激を呈示し,そのときの付加刺激の見え方について測定した.メータ... [more] PRMU2011-243 HIP2011-71
pp.19-24
IMQ 2012-03-02
15:45
鹿児島 鹿児島大学 両眼視差と輪郭に基づく奥行き知覚の個人差に関する検討
山下駿登木原 健鹿児島大)・林 孝典NTT)・大塚作一鹿児島大IMQ2011-27
近年,両眼立体視を利用した立体表示(S3D)が急速に普及しているが,奥行き知覚の個人差についての検討は不十分である.
... [more]
IMQ2011-27
pp.27-32
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2011-11-11
13:15
宮城 東北大学電気通信研究所2号館4F大会議室 頭部運動に伴うテクスチャ変化と輝度変化による奥行き知覚
安田康二金子寛彦稲上 誠東工大HIP2011-53
頭部の運動に伴った網膜像(テクスチャ)の変化により,物体の奥行き形状を知覚できることが知られており,この手がかりは運動視... [more] HIP2011-53
pp.67-70
MVE 2010-10-22
10:35
北海道 とかちプラザ(帯広) MoPaCo:単眼カメラを用いた運動視差映像コミュニケーションシステム
石井 亮小澤史朗能登 肇向内隆文松浦宣彦NTTMVE2010-65
一般的な映像コミュニケーションシステムでは,映像が2次元表示されるため,奥行きなどの視覚的情報が大きく欠如し,コミュニケ... [more] MVE2010-65
pp.73-78
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-29
16:25
東京 東京大学山上会館 Motion bindingに対する奥行きの影響
中嶋 豊佐藤隆夫東大MVE2010-36
前額平行面上で円軌道上を運動する正方形の全ての頂点付近を遮蔽すると,各辺(輪郭線)の物理的運動は往復運動となるが、正方形... [more] MVE2010-36
pp.73-78
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会