お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2020-12-22
15:45
ONLINE オンライン開催 異なる世代における生理用ナプキンのパッケージ色が香りの印象に対する影響の比較:fNIRSを用いた認知神経科学的研究
姜 毅男佐々木尚之東北大)・藤井孝子瀬野俊二大王製紙)・坂井信之東北大HIP2020-61
本研究では,日常生活用品の生理用ナプキンをモデル商品として,パッケージ色が生理用ナプキンに付けられた香りの印象に対する影... [more] HIP2020-61
pp.39-44
HIP 2018-08-02
14:20
東京 東京女子大学 VR-HMDを用いた身体錯覚実験における自己所有感の検討
東井千春石口 彰お茶の水女子大HIP2018-44
私たちが当たり前に思っている「自分の身体が自分のものである」という感覚=自己(身体)所有感は、与えられる情報が操作される... [more] HIP2018-44
pp.27-29
HCS 2018-03-13
13:50
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) 人物の印象形成に顔と声が及ぼす影響 ~ 既存情報の印象に基づく未知情報の具体的推測 ~
渡辺凪沙・○髙木幸子常磐大HCS2017-98
本研究の目的は,特定人物の顔と声という既存手がかり情報から形成された印象に基づいてその人物に関する未知情報を具体的に推測... [more] HCS2017-98
pp.29-34
HIP 2017-12-26
11:15
宮城 東北大学電気通信研究所 自己の回転運動知覚における視覚・前庭感覚の統合処理特性
齊藤亮太久方瑠美金子寛彦東工大HIP2017-91
人間は通常、視覚、前庭感覚、体性感覚など、様々な感覚情報を用いて自己の運動を知覚している。本研究では、自己を中心とした身... [more] HIP2017-91
pp.39-42
HIP 2015-07-18
15:50
福岡 九州産業大学 Intentional Bindingにおける声の感情価と呈示割合の影響とその個人差
井上照沙田中章浩東京女子大HIP2015-54
「行為を自分でおこなっている」という感覚である自己主体感は, 予測可能性が高いときに強く[1], 行為結果がネガティブな... [more] HIP2015-54
pp.65-70
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-20
12:55
沖縄 沖縄産業支援センター 身体形状認識の変形を伴う身体像拡張手法の提案
松井和輝古川正紘安藤英由樹前田太郎阪大HCS2015-29 HIP2015-29
失った身体部位の補綴としての義手ではなく,新たな身体部位として活用可能な装具を用いることで,多人数が必要とされた複雑な共... [more] HCS2015-29 HIP2015-29
pp.187-192
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催)
(連催) [詳細]
2012-11-14
13:25
宮城 東北大学電気通信研究所 2号館4階大会議室 乳児は視覚と嗅覚の連合を形成するか ~ 未知の匂いを用いた連合学習による検討 ~
作田由衣子中大)・稲田祐奈日本女子大)・小川紗貴子中大)・和田有史農研機構)・國枝里美高砂香料工業)・金沢 創日本女子大)・山口真美中大HIP2012-49
これまで、乳児を対象とした研究において、視覚情報と嗅覚情報のような多感覚情報の統合が可能かどうかについて検討されてきた。... [more] HIP2012-49
pp.7-12
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-30
13:40
兵庫 神戸大学 発話行動および同時性判断に見られるDAF順応による時間的再較正
山本浩輔川畑秀明慶大PRMU2011-273 HIP2011-101
発話に関する最近の研究から,発話行動と知覚に共通した表象が示唆されてきた.このような研究では聴覚フィードバックに変調を加... [more] PRMU2011-273 HIP2011-101
pp.205-210
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会