電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2017-09-04
14:55
東京 機械振興会館 2進数体上の符号と多変数多項式による公開鍵暗号方式の新たな構成法
大久保智之バグス サントソ電通大ISEC2017-45
この論文で我々は,符号ベース公開鍵暗号方式McElieceとICICS 2015で安田らによって提案された多変数多項式公... [more] ISEC2017-45
pp.29-33
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-11
11:15
東京 電気通信大学 多変数多項式暗号方式SRPとABC方式の性能比較
安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
多変数多項式公開鍵暗号は耐量子暗号の候補である.署名方式としてはRainbowが提案され,効率的攻撃法は未だに知られてい... [more] IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
pp.205-210
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-07
15:55
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス Graphics Processing Unitを用いたGF(2^16)上の効率的な計算手法の検討
田中哲士九大/九州先端科学技研)・安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大/九州先端科学技研IT2012-84 ISEC2012-102 WBS2012-70
多変数多項式暗号では,暗号化の処理の一部に有限体上の連立多次多変数多項式の評価を利用する.群位数の大きな体を用いた連立多... [more] IT2012-84 ISEC2012-102 WBS2012-70
pp.143-147
ISEC 2010-12-15
13:25
東京 機械振興会館 NTRU暗号の多変数多項式環への拡張
小柴薫居井上秀太郎和田雅美森田昌宏東京理科大ISEC2010-66
NTRU 暗号は Crypto ’96 で発表された公開鍵暗号で, 1 変数多項式環上に構成されたものである. この 暗... [more] ISEC2010-66
pp.9-12
NLP, CAS
(共催)
2010-08-02
09:50
徳島 鳴門教育大学 多変数多項式を近似する3層ニューラルネットワーク構造の計算
中村雄一阿南高専)・中川匡弘長岡技科大CAS2010-34 NLP2010-50
任意に与えられた連続関数に対して,フィードフォワードネットワークを適当に構築すれば,その連続関数を十分な精度で近似できる... [more] CAS2010-34 NLP2010-50
pp.11-16
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
09:00
青森 弘前大学 多変数公開鍵暗号による検証方程式を付加したデジタル署名方式の提案
辻井重男五太子政史中大ISEC2010-23 SITE2010-19 ICSS2010-29
多変数公開鍵暗号方式(Multivariate public Key Cryptosystem, MPKC) による署名... [more] ISEC2010-23 SITE2010-19 ICSS2010-29
pp.107-112
ISEC, LOIS
(共催)
2009-11-13
09:00
岐阜 岐阜大学 多変数公開鍵暗号STSによる署名方式の提案
辻井重男五太子政史只木孝太郎中大ISEC2009-59 LOIS2009-48
秘匿のためのMPKCであるSTSを署名に応用する方法を提案する.
本方式ではSTS公開鍵各段の多項式に変数を追加するこ... [more]
ISEC2009-59 LOIS2009-48
pp.55-60
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-03
10:20
秋田 秋田大学 統合型多変数公開鍵暗号PPS方式の提案 ~ PMI方式及び2層式持駒方式によって強化されたSTS方式 ~
辻井重男只木孝太郎五太子政史藤田 亮中大)・笠原正雄阪学院大/中大ISEC2009-27 SITE2009-19 ICSS2009-41
本文では,量子コンピュータの実用化に備えて,公開鍵暗号の安全性を強化すべく,(1) 2 層式非線形持駒方式 (2) PM... [more] ISEC2009-27 SITE2009-19 ICSS2009-41
pp.139-146
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
13:25
北海道 公立はこだて未来大学 多様な多変数公開鍵暗号を汎用的に強化する非線形持駒行列の構成法
辻井重男情報セキュリティ大)・只木孝太郎中大)・藤田 亮情報セキュリティ大ISEC2007-56
量子コンピュータに対する耐性を念頭において,多くの多変数公開鍵暗号方式が内外から提案されている.それ等の安全性を汎用的に... [more] ISEC2007-56
pp.75-80
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
17:25
岡山 岡山大学 順序解法を原方式に持つ線形持駒方式の安全性に関する一考察
伊藤大介福島啓友金子敏信東京理科大
順序解法を原方式に持つ線形持駒方式は2003年に辻井らにより提案された多次元多変数型公開鍵暗号である.この暗号方式は持駒... [more] ISEC2006-30 SITE2006-27
pp.155-159
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会