お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2020-01-29
10:45
沖縄 沖縄県青年会館 下顎骨再建術を対象とした手術計画に重要な特徴量抽出手法の提案
永井一希中尾 恵京大)・上田順宏奈良県立医科大)・今井裕一郎洛和会音羽病院)・桐田忠昭奈良県立医科大)・松田哲也京大MI2019-70
患者個人の三次元医用画像を用いた手術計画が行われるようになり,手術計画立案の自動化が試みられている.人間による解釈が可能... [more] MI2019-70
pp.23-28
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]アンサンブル学習における弱学習器間の相互性指標に基づく学習法の修正に関する一検討
内海翔太亀山啓輔筑波大IBISML2018-102
アンサンブル学習においては,各弱学習器の分類精度や弱学習器間の相補性が統合学習器の分類精度に影響を与える.本研究では相補... [more] IBISML2018-102
pp.429-434
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-20
09:40
福岡 福岡工業大学 並列的なアンサンブル学習におけるデータの重みを用いた相補的な弱学習器の構成
内海翔太亀山啓輔筑波大PRMU2018-37 IBISML2018-14
アンサンブル学習の汎化精度の改善には,各学習器の精度や学習器間の分類の正誤に対する相補性が重要である.本論文では,学習器... [more] PRMU2018-37 IBISML2018-14
pp.9-15
SIS 2016-03-11
11:00
東京 東京都市大学世田谷キャンパス Filtered Channel Featuresの情景内文字認識への適用
粕谷瑠衣大木琢郎宮本龍介明大SIS2015-65
情景内文字認識は近年の画像認識分野において注目を集めている挑戦的な課題の 1 つである.情景内文字認識を実現する手法とし... [more] SIS2015-65
pp.99-104
MBE, NC
(併催)
2013-03-14
12:50
東京 玉川大学 意思決定プロセスを考慮したアメリカンフットボールの戦略推定
中村俊輔池田和司奈良先端大NC2012-155
本研究ではアメリカンフットボールの作戦を予測するため, 数理モデルおよび機械学習を利用した推定方法を提案した. 提案手法... [more] NC2012-155
pp.125-128
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2012-06-28
10:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Half-vs-Half法を適用した選択的不感化ニューラルネットによる筋電パターンの多クラス分類
堀江和正筑波大)・末光厚夫北陸先端大)・森田昌彦筑波大NC2012-3
表面筋電位信号から人の動作をリアルタイムに認識することは,新たなインタフェース等の開発に繋がる重要な問題である.しかし,... [more] NC2012-3
pp.13-18
MBE, NC
(併催)
2007-12-22
10:15
愛知 名古屋大学 多クラスサポートベクトルマシンの確率的評価値出力手法
劉 リュウマウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2007-74
多クラスサポートベクトルマシン(SVM) は認識性能の優れた学習モ
デルの一つであり,近年多く実用的な認識問題に適用さ... [more]
NC2007-74
pp.19-24
NC 2007-03-14
11:00
東京 玉川大学 多クラスサポートベクターマシンにおけるパラメータの分割自動最適化手法
坪田啓太マウリシオ クグレ名工大)・アント サトリヨ ヌグロホ中京大)・黒柳 奨岩田 彰名工大
ガウシアンカーネルを用いたサポートベクターマシン(SVM)には識別器を決定する2 種類のパラメータが存在する.単独のSV... [more] NC2006-138
pp.121-126
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会