電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-12-08
11:20
愛媛 愛媛大学 主磁極先端励磁法による垂直磁化高速書込みヘッド
中村慶久東北大)・板垣 諒金井 靖新潟工科大MR2017-40
主磁極先端を薄膜コイルで直接励磁するPMR用書込みヘッドが現用ヘッドより優れた性能を持つ可能性があることを、有限要素法に... [more] MR2017-40
pp.87-92
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-06-09
09:15
宮城 東北大学 FEM解析による高速書き込み用PMRヘッドの可能性の検討
中村慶久東北大)・板垣 諒・○金井 靖新潟工科大MR2017-6
垂直磁気記録 (PMR) だけでなく、近い将来熱アシスト磁気記録 (HARM) がHDDに導入されても、情報を高速で確実... [more] MR2017-6
pp.41-46
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-12-09
09:50
愛媛 愛媛大学 垂直磁気記録用書き込みヘッドの性能改善に関する二三の検討
中村慶久東北大)・金井 靖板垣 諒新潟工科大MR2016-37
現在の垂直磁気記録は書き込み能力の限界にあるとされ,エネルギーアシスト記録方式の開発が進められている.筆者らは,垂直磁気... [more] MR2016-37
pp.45-50
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-06-09
13:50
宮城 東北大学 CoPt基グラニュラ媒体の磁気特性におよぼす粒界酸化物種の効果
タム キム コング櫛引了輔田中貴金属)・日向慎太朗斉藤 伸東北大MR2016-3
室温成膜したCo80Pt20-30 vol.% (ZrO2, Cr2O3, Y2O3, Al2O3, MnO, TiO2... [more] MR2016-3
pp.11-16
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2015-06-05
11:25
宮城 東北大学 CoPt基グラニュラ媒体の磁気特性及び微細組織へのポストアニールの効果
タム キムコングTKK)・日向慎太郎齋藤 伸東北大MR2015-10
Co80Pt20−30 vol.% (Al2O3, TiO2, WO3) およびCo82.4Pt17.6&#... [more] MR2015-10
pp.61-65
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-06-13
09:30
宮城 東北大学 [記念講演]垂直磁気記録と新しい文明 ~ 科学から技術へ ~
岩崎俊一東北工大MR2014-4
垂直磁気記録の研究の開始からその高密度磁気記録方式としての確立までの経緯を発明者が述べる。特に、垂直磁気記録の実用化によ... [more] MR2014-4
pp.19-24
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2014-06-13
10:15
宮城 東北大学 磁性薄膜の成長制御と評価解析技術の進展
二本正昭中大MR2014-5
垂直磁気記録媒体の結晶配向制御技術,微細構造,ミクロ組成構造および磁化状態観察技術の歴史的な発展経緯を述べ,さらに数Tb... [more] MR2014-5
pp.25-30
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2012-10-18
16:15
秋田 秋田県産業技術センター(AIT) 高度技術研究館 シールドプレーナー型ヘッドによる高転送レート記録の検討 ~ 主磁極先端形状とシールド構造 ~
田村英和金井 靖新潟工科大)・山川清志秋田県産技センター)・吉田和悦工学院大)・Simon Greaves村岡裕明東北大MR2012-22
シールドプレーナー型ヘッドのマイクロマグネティック解析を行った.5 GHzまでの記録周波数を仮定し,主磁極先端形状および... [more] MR2012-22
pp.25-30
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2012-07-19
14:50
茨城 茨城大学 日立キャンパス マスター媒体のパターン形状が転写特性に及ぼす影響
東條隆介小野瀬 勝田中康貴川崎龍太小峰啓史杉田龍二茨城大MR2012-10
本研究では, マスター媒体のパターン形状の違いが転写特性に及ぼす影響を, 実験により検討した. その結果, 転写されたス... [more] MR2012-10
pp.13-16
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2012-07-20
10:15
茨城 茨城大学 日立キャンパス [招待講演]強磁性共鳴によるCo基礎グラニュラ型垂直磁気記録媒体のキャラクタリゼーション
日向慎太朗斉藤 伸東北大)・長谷川大二早大)・高橋 研東北大MR2012-17
強磁性共鳴 (Ferromangeitc resonance: FMR) によるCo基グラニュラ型垂直磁気記録媒体の磁気... [more] MR2012-17
pp.47-52
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2011-12-15
16:00
愛媛 愛媛大学 CoおよびFe-B磁性膜被覆による高分解能磁気力顕微鏡探針の作製
そね田和希大竹 充二本正昭中大MR2011-30
先端半径5および3 nmのSi探針をCoおよびFe-B合金膜で被覆することにより,磁気力顕微鏡(MFM)探針を作製し,被... [more] MR2011-30
pp.33-40
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2011-10-13
14:00
新潟 柏崎エネルギーホール、新潟 平面型記録ヘッドの高周波マイクロマグネティック解析
細貝秀人金井 靖新潟工科大)・山川清志秋田県産技センター)・吉田和悦工学院大)・Simon Greaves村岡裕明東北大MR2011-10
5 GHzまでの記録周波数を仮定し,平面型記録ヘッドのマイクロマグネティック記録磁界解析を行った.まず, 3種類の平面型... [more] MR2011-10
pp.7-12
RCS, SAT
(併催)
2011-08-25
15:05
新潟 新潟大学 [依頼講演] 高密度磁気記録システムにおける誤り訂正符号の技術課題とその周辺
原田康祐東芝SAT2011-26 RCS2011-121
本稿では,現行の垂直磁気記録HDD の記録再生系に適用されている信号処理,ならびに誤り訂正符号に関する概略をまとめる.従... [more] SAT2011-26 RCS2011-121
pp.55-60
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-12-09
16:00
愛媛 愛媛大学 総合メディアセンター スタティックテスタによるBPMの記録マージンの検討
白幡一樹東北大)・嵯峨秀樹東北大/日立)・三浦健司島津武仁青井 基村岡裕明東北大MR2010-47
パターン媒体(BPM)は将来の垂直磁気記録技術の一つとして注目されている.現在,ディスク状のBPMを作成することは難しい... [more] MR2010-47
pp.39-43
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-12-09
16:30
愛媛 愛媛大学 総合メディアセンター [招待講演]テラビット領域への垂直磁気記録の高密度化展開
村岡裕明サイモン グリーブス三浦健司東北大MR2010-48
垂直磁気記録とGMR/TMR再生ヘッドによってHDDの高密度化は100 Gbit/in2の壁を乗り越えて1 Tbit/i... [more] MR2010-48
pp.45-50
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-10-14
14:30
秋田 秋田県産業技術総合研究センター 高度技術研究所 高分解能磁気力顕微鏡観察による高密度磁気記録媒体の記録磁化安定性の検討
長野克政戸張公介佐々木翔太大竹 充二本正昭中大MR2010-24
3d強磁性膜(Co,Fe,Ni)を市販の原子間力顕微鏡探針に被覆することによってMFM探針を作製し,MFM空間分解能に及... [more] MR2010-24
pp.11-18
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-10-15
10:00
秋田 秋田県産業技術総合研究センター 高度技術研究所 LDPC符号化・繰り返し復号化方式のためのニューラルネットワーク等化
大沢 寿・○河江政幸岡本好弘仲村泰明愛媛大)・村岡裕明東北大MR2010-30
垂直磁気記録再生系におけるLDPC符号化・繰り返し復号化方式のためのニューラルネットワーク等化について検討している.
... [more]
MR2010-30
pp.51-57
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-07-08
13:30
茨城 茨城大学 垂直磁化膜を有するマスターディスクを用いた磁気転写特性
藤原直人西田陽一石岡利英富士フイルム)・杉田龍二茨城大)・安永 正富士フイルムMR2010-13
ハードディスクの高記録密度化,大容量化に伴い,サーボ信号の高速,高精度かつ安価な形成方法が課題となっている.この課題を一... [more] MR2010-13
pp.7-10
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-07-09
10:00
茨城 茨城大学 ECC媒体への垂直磁気転写シミュレーション
川前武士村越拓治小峰啓史杉田龍二茨城大MR2010-20
本研究では, マイクロマグネティックシミュレーションを用いて, ECC媒体への垂直磁気転写特性について調べた. ECC媒... [more] MR2010-20
pp.55-60
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2010-06-11
10:00
宮城 東北大学電気通信研究所 記録過程におけるヘッド直下の記録層の減磁界係数
札野欽也NECソフトウェア東北/東北大)・村岡裕明東北大)・中村慶久岩手県立大/東北大MR2010-8
ヘッド・媒体間の静磁気相互作用を考慮し,記録磁界と媒体磁化とのセルフコンシステント計算を三次元有限要素法に取り入れた磁気... [more] MR2010-8
pp.53-59
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会