お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-20
13:50
ONLINE オンライン開催(Zoom) 移動体衛星通信における遮蔽影響に関する一検討 ~ ー衛星の静止軌道の違いによる都市部の遮蔽特性ー ~
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
10:00
ONLINE オンライン開催 衛星通信における移動体の遮蔽影響に関する一検討 ~ 静止軌道の違いによる主要都市の遮蔽率 ~
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICTSAT2020-33
NICTでは,移動中においても通信が可能なKa帯衛星通信の移動体を開発し,運用している.一方,衛星移動体は都心部において... [more] SAT2020-33
pp.24-28
AP, SANE, SAT
(併催)
2020-07-16
10:10
ONLINE オンライン開催 衛星通信おける移動体の遮蔽影響に関する一検討 ~ 静止軌道の違いによる都市部の遮蔽率比較 ~
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICTSAT2020-8
NICTでは,移動中においても通信が可能なKa帯衛星通信の移動体を開発し,運用している.一方,衛星移動体は都心部において... [more] SAT2020-8
pp.27-31
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
10:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) Ka帯移動体衛星通信における40都市の遮蔽率比較
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICTSANE2019-109 SAT2019-76
NICTでは,移動中においても通信が可能なKa帯移動体を開発し,運用している.一方,都心部においては建物等のような遮蔽物... [more] SANE2019-109 SAT2019-76
pp.65-68(SANE), pp.49-52(SAT)
DE 2019-06-22
09:50
東京 お茶の水女子大学 [ショートペーパー]ユーザの移動と距離に基づく地理オブジェクトの特徴抽出
大塚公貴関西学院大)・北山大輔工学院大)・角谷和俊関西学院大DE2019-14
近年,Twitterを始めとしたマイクロブログなどから観光情報を取得する旅行客が増加している. また, Instagra... [more] DE2019-14
pp.55-58
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
15:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター GISを用いたKa帯移動体の遮蔽エリアの推定
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICTSAT2018-73
東日本大震災を契機に,NICTはWINDS用小型車載地球局を開発し,運用している.災害発生直後,緊急消防援助隊等と一緒の... [more] SAT2018-73
pp.93-98
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
15:40
北海道 北海道大学 Ka帯移動体衛星通信における8都市の遮蔽率比較
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓豊嶋守生久利敏明NICTAP2018-64 SAT2018-25
NICTでは,移動中においても通信が可能なKa帯移動体を開発し,運用している.一方,都心部においては建物等のような遮蔽物... [more] AP2018-64 SAT2018-25
pp.131-135(AP), pp.83-87(SAT)
SAT, WBS
(併催)
2018-05-24
13:05
鹿児島 鹿児島大学 仙台市におけるGISを用いたWINDS遮蔽エリアの推定
鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICTSAT2018-1
東日本大震災の教訓からNICTでは,移動中においても通信が可能なKa帯移動体を開発した.しかし,都心部においては建物,人... [more] SAT2018-1
pp.1-4
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-25
14:10
愛知 名古屋工業大学 マルチモーダルGISデータにおけるDominant Line抽出
西川智裕田中雄一東京農工大SIP2017-8 IE2017-8 PRMU2017-8 MI2017-8
本報告では,高次元空間に分布するマルチモーダルGISデータのスパース表現のため,データから複数の直線を抽出する方法を提案... [more] SIP2017-8 IE2017-8 PRMU2017-8 MI2017-8
pp.43-48
ICTSSL 2017-03-02
13:30
新潟 新潟大学 オープンデータを用いた交通事故発生地点の分析
山崎達也設樂勇気前原謙一新潟大ICTSSL2016-69
近年,交通死亡事故件数は減少傾向にあるが,それでも一日当たり平均で10件以上発生している.交通事故の撲滅のためには,自動... [more] ICTSSL2016-69
pp.1-4
DE 2016-06-18
10:25
東京 楽天クリムゾンハウス 略地図生成のためのWeb検索を用いた強調地物名抽出に関する一考察
成川健太郎関西学院大)・北山大輔工学院大)・角谷和俊関西学院大DE2016-3
本稿では略地図を生成するための前処理として複数の地物名を用いたWeb検索結果から他の地物名を抽出し,抽出された地物の特性... [more] DE2016-3
pp.13-16
COMP 2016-03-14
14:20
福岡 九州産業大学 [フェロー記念講演]計算幾何学の地理情報処理への応用
今井桂子中大COMP2015-39
地理情報システムにおける地図データには,位置を表す点,道路や鉄道などを表現する折れ線,敷地や公園,街区などを表す多角形等... [more] COMP2015-39
p.21
IA 2015-01-30
16:00
東京 機械振興会館 タブレットを活用した除雪車支援システムの開発と実証実験・評価
久保田祐介山本 寛長岡技科大)・星 立人金井度量衡)・山崎克之長岡技科大IA2014-89
除雪車による除雪作業は豪雪地帯において必要不可欠である.しかしながら,降雪による視界不良が原因で除雪車は道路付帯設備を破... [more] IA2014-89
pp.61-66
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2014-03-16
12:05
沖縄 ICT文化ホール 空間ネットワークにおける逆最近傍探索を用いた経路検出手法の評価
後藤佑介岡山大CPSY2013-114 DC2013-101
本研究では,空間ネットワーク環境において逆最近傍探索を用いた新規クエリオブジェクトの経路検出手法を提案し,評価を行う.提... [more] CPSY2013-114 DC2013-101
pp.271-276
AI, JSAI-DOCMAS, JSAI-KBS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2014-03-05
10:40
北海道 ニセコ甘露の森 70億エージェントによるエージェントベースシミュレーションの検討
金 正福川村秀憲鈴木恵二北大AI2013-50
人口や水, 食糧, 電気やテロ, 工業, 交通等, 世界規模の様々な問題が発生している.
ITによるアプローチの1 ... [more]
AI2013-50
pp.31-35
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-20
10:50
岩手 岩手大学 AISデータの蓄積・分析のための地理情報システムプラットフォームの提案
白石 陽武田一樹中村嘉隆高橋 修公立はこだて未来大USN2012-23
船舶自動識別装置(AIS)を搭載した船舶からの情報(AISデータ)は,ある海域で多数の船舶が安全に航海するために不可欠な... [more] USN2012-23
pp.33-36
KBSE 2012-05-26
11:00
神奈川 慶應義塾大学 CPSS(Cyber-Physical-Social System)のための空間知識モデリングとその活用
飯島 正慶大KBSE2012-7
本稿では,CPSS実現に必要な地理空間構造知識をモデリングするための基本的な考え方と情報源からの変換の取り組みについて述... [more] KBSE2012-7
pp.37-42
DE 2011-08-02
11:30
京都 立命館大学 (朱雀キャンパス) 歩行空間ネットワークデータモデル ~ その整備支援システムと応用例 ~
小野喬彦上善恒雄阪電通大DE2011-30
我が国は,高齢者や障がい者などの移動制約者の安全性や利便性を向上するためにさらに努力が必要 である.また地球環境の観点か... [more] DE2011-30
pp.19-23
NLC 2011-07-08
16:00
東京 日本IBM本社 地震統計との相関に見るウェブセンサの可能性
服部 峻東京工科大NLC2011-19
実世界で起きた様々な現象や事象に関する知識データを情報爆発し続けるウェブから,特にブログなどのCGMからマイニングする研... [more] NLC2011-19
pp.101-106
IN 2011-01-20
11:35
大阪 大阪大学 Location Based Clusteringを用いたP2Pストリーミング
大村淳己高田和也後藤滋樹早大IN2010-124
一般家庭でもブロードバンド回線を利用するようになり,Youtube に代表される多くの動画共有サイトが誕生し,映像配信サ... [more] IN2010-124
pp.37-42
 36件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会