お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2019-08-21
14:35
北海道 北海学園大学 日本の降雨量極値データを統計的に見る
唐沢好男 AP2019-49
日本の降雨量極値データ(年間の最大値)の統計的性質を調べる。前半では、地球温暖化とヒートアイランド現象が重畳して気温上昇... [more] AP2019-49
pp.13-18
US 2010-08-30
13:30
東京 海上保安庁 海洋情報部7F大会議室 二酸化炭素に起因する海洋酸性化による音波伝搬損失への影響
土屋利雄海洋研究開発機構/東京海洋大US2010-43
海水中の音波の吸収損失αは,音波伝搬の見積において非常に重要な要素である。しかし,近年,大気中のCO2濃度が増加し,海水... [more] US2010-43
pp.7-11
EA 2009-06-25
15:15
北海道 北海道医療大学 初秋から秋の環境音の変化
柴山秀雄芝浦工大EA2009-22
温暖化による自然環境への変化や人工的な環境の作り変えによる生態系への影響は大きい。身近にいた小動物の種類の変化は彼らが生... [more] EA2009-22
pp.25-30
SANE 2009-06-26
13:40
茨城 JAXA筑波宇宙センター ALOS PALSARによる熱帯雨林森林状況監視
島田政信磯口 治プリーサン ラクワティンロンジェペ ニコラJAXASANE2009-39
地球温暖化の一要因として、熱帯雨林の森林伐採あるいは森林減少が関連することが知られており、世界的に衛星データを用いて19... [more] SANE2009-39
pp.139-146
IN, NS
(併催)
2009-03-04
15:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 家庭内電力測定システムの試作開発及び実証実験
江連裕一郎阿部憲一松本 晃伊藤哲也田口 清上野裕暁NEC通信システムIN2008-212
地球温暖化が社会的に重要な問題となっており,一般家庭における環境への配慮意識は高まりつつあるが,現在は地球温暖化ガス(C... [more] IN2008-212
pp.475-480
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2007-11-21
16:15
大阪 大阪大学 [招待講演]地球温暖化を調査する海洋観測の現状と将来的な展望 ~ 望まれる光技術の応用 ~
松本健寛海洋研究開発機構OCS2007-72 OFT2007-44
昨今、地球温暖化による異常気象等が報告されているが、そのメカニズムはいまだ解明されていない。気温上昇などの予測にも取り組... [more] OCS2007-72 OFT2007-44
pp.1-7(OCS), pp.27-33(OFT)
CQ, LOIS, IE, IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
2007-09-27
17:30
徳島 徳島大学 [特別講演]住みよい世界を作るための電子機器実装技術の課題
林 秀臣東大CQ2007-53 OIS2007-43 IE2007-50
電子機器が大量に生産され廃棄されるようになった結果、電子機器が利便性と同時に、環境破壊の要因となる事態を迎えた。地球を住... [more] CQ2007-53 OIS2007-43 IE2007-50
pp.95-100
SANE 2004-10-29
13:00
東京 電気通信大学 [招待講演]地球周辺電磁環境
早川正士電通大
地球周辺での電磁気環境をレヴューする。超低周波から始まり、ULF帯の周波数領域では、地球電離層・磁気圏プラズマの影響(地... [more] SANE2004-49
pp.1-6
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会