お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
13:00
愛知 豊橋技術科学大学 齧歯類動物可聴域に周波数選択的を有する圧電性音響センサの開発とその特性評価
桑野拓巳西川 淳舘野 高北大MBE2019-50 NC2019-41
本研究では,聴覚補綴システムのフロントエンド・デバイスとして実験動物の齧歯類可聴周波数域に応答する圧電性音響センサを微細... [more] MBE2019-50 NC2019-41
pp.31-36
US 2019-11-11
13:50
静岡 静岡大学 パルスレーザー超音波法による皮質骨コラーゲン中の悪玉架橋が音速に与える影響の評価
倉岡正貴中村 司福永拓未安井寛和松川真美同志社大US2019-59
糖尿病患者の骨では,カルシウム密度が健常者と同等にも関わらず,骨強度が低下する結果が報告されている.その原因として,糖尿... [more] US2019-59
pp.11-15
US 2018-04-26
13:00
東京 電気通信大学 片持ち梁型圧電振動発電の分布定数系解析 ~ 材料特性による発電性能への影響 ~
折野裕一郎伊東良晴舟窪 浩黒澤 実東工大US2018-1
環境振動発電のデバイスおよび圧電材料の設計開発に向け,たわみ振動する片持ち梁型圧電バイモルフ振動子を利用する方式のデバイ... [more] US2018-1
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
10:50
東京 玉川大学 齧歯類動物の聴覚中枢神経刺激に向けた周波数選択的音響センサの開発とその特性評価
岩城 遼北大)・村上修一佐藤和郎阪府産技研)・舘野 高北大NC2015-100
本研究では,動物実験に用いる聴覚補綴システムのフロントエンド・デバイスとして,超音波領域に及ぶ齧歯類の可聴周波数に応答す... [more] NC2015-100
pp.179-184
MBE 2016-01-21
14:30
鹿児島 鹿児島大学 有機強誘電体のガス分子吸着特性の制御
山下誠一劉 傳軍林 健司九大MBE2015-93
電気的な刺激を与えると微小領域で形状や極性が変化するポリマーを用いて,立体構造中のガス分子結合サイトの状態を変化させるこ... [more] MBE2015-93
pp.53-58
US 2010-02-24
13:40
東京 東京計器株式会社 [招待講演]弾性表面波研究からラム波研究への道
中川恭彦山梨大US2009-117
弾性表面波の非線形現象に関する研究に入ったのが今から約40年前でした.爾来,筆者は弾性表面波の非線形現象に関する研究に従... [more] US2009-117
pp.31-36
US 2010-02-24
15:10
東京 東京計器株式会社 [招待講演]磁歪膜の作製と弾性表面波デバイスの研究
山口正恆千葉大US2009-119
筆者が学生時代に行ったフェライト膜の作製とそのVHF帯電気音響変換子への応用に始まり,磁歪物質上を伝搬する弾性表面波(S... [more] US2009-119
pp.43-48
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会