お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPM 2020-02-29
11:15
東京 東京工科大片研BF1プレゼン室
(開催中止,技報発行あり)
有機強誘電体膜を用いた二次元圧力マッピングセンサの作製
松本晋太朗但木大介山宮 慎馬 騰東北大)・今井裕司仙台高専)・平野愛弓東北大)・庭野道夫東北福祉大CPM2019-107
圧力の多点計測が可能な圧力マッピングセンサは、人工皮膚等の触覚センサなどへの応用のために開発が進められている。マッピング... [more] CPM2019-107
pp.61-63
MoNA 2018-12-25
16:40
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 災害時における避難者健康管理のための睡眠モニタリングシステムの改善および評価
阿部将斗行田弘一芝浦工大MoNA2018-54
災害時に自宅が倒壊するなどの理由により車中泊避難を余儀なくされた被災者の自己健康管理を目 的として,我々は車中泊避難時に... [more] MoNA2018-54
pp.91-94
MBE, NC
(併催)
2018-05-19
13:25
富山 富山大学 モーションキャプチャシステムを用いたスプーンによる捕食動作の3次元分析
櫻井隆佑林 豊彦中村由紀中島 努笹川祐輝新潟大MBE2018-2
捕食動作とは摂食動作の一部であり,その機能には「食具操作」と「口唇による食物の取り込み」の2つがある.しかし,両者の協調... [more] MBE2018-2
pp.7-12
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2017-12-15
16:40
岐阜 岐阜大学 車載圧力センサ用高ノイズ耐性ICの検討
林 宏明太田則一豊田中研)・間瀬徳之デンソーEMCJ2017-87
車両の電動化や車載電子機器の増加により,車載センサに対する電磁環境が悪化してきており,車載センサのノイズ耐性を向上させる... [more] EMCJ2017-87
pp.81-85
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
14:05
北海道 北海道大学 全フッ素化プラスチック光ファイバ中のFBGの圧力依存性の解明
石川 諒李 熙永東工大)・Amedee LacrazAntreas TheodosiouKyriacos Kalliキプロス工科大)・水野洋輔中村健太郎東工大OFT2017-26
プラスチック光ファイバ(POF)はガラス光ファイバよりも柔軟であることから、近年、POF中のファイバ・ブラッグ・グレーテ... [more] OFT2017-26
pp.9-12
SIS 2017-03-02
13:50
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 畳み込みニューラルネットワークを用いた時系列センサデータ解析による触感認識
折居英章辻 聡史江田孝治小浜輝彦福岡大SIS2016-47
「モノ」の触感は対象物の質感や印象を決定する重要な要素である.そのため,衣服や車の内装など使用時に人間と接する製品を設計... [more] SIS2016-47
pp.31-34
US 2017-02-21
16:50
茨城 産総研 つくば東事業所 第一会議室(本館1階) ゴム導波路の音響特性を用いた戸挟み検知に関する研究
下村颯志田原麻梨江東工大US2016-128
現在の電車のドアにおける戸挟み検知の問題点は小さい物の挟まりを検知できないことであり,それによる事故が発生している.本研... [more] US2016-128
pp.43-48
ITS 2016-05-28
17:15
北海道 北海道大学 交通安全のための圧力センサと移動履歴を用いた歩行者飛び出し予測法の一検討
和田友孝中上 剛関西大ITS2016-7
道路交通において交通弱者である歩行者の安全確保が重要な課題となっている。そこで我々は車両と歩行者間の通信のVPEC(Ve... [more] ITS2016-7
pp.37-42
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-01-21
10:00
大阪 阪大銀杏会館 布圧力センサを用いた睡眠時の姿勢分類
林 千尋原 健翔榎堀 優間瀬健二名大PRMU2015-117 MVE2015-39
褥瘡は同一姿勢が長時間継続すると発生リスクが高まるため,睡眠姿勢継続の検出による介護補助システムの構築が望まれている.そ... [more] PRMU2015-117 MVE2015-39
pp.41-46
RCC, ITS, WBS
(共催)
2015-12-17
10:30
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]道路交通における圧力センサを用いた歩行者行動予測方式
中上 剛松岡雅斗和田友孝関西大WBS2015-43 ITS2015-15 RCC2015-45
我々は、これまでに歩行者車両間衝突回避支援システムを開発してきた。このシステムは歩行者の移動予測を行い、衝突の可能性があ... [more] WBS2015-43 ITS2015-15 RCC2015-45
pp.25-30
CNR 2015-06-29
16:30
東京 筑波大学東京キャンパス 人型ロボットを用いた問診促進インターフェイス
宮入崇誠・○中山 悟長澤純人中野美由紀菅谷みどり芝浦工大CNR2015-5
身体の不調を感じているが,病院に行かない高齢者が多い実態が報告されている.予防医療の観点からは,高齢者へ病気に対する危機... [more] CNR2015-5
pp.21-26
HIP 2014-03-18
15:25
東京 東京大学本郷キャンパス 6号館 セミナー室A,D 能動的触覚における触覚弁別に惹起される事象関連電位の圧力センサーを用いた測定
堀江亮太池田 亮大倉典子芝浦工大HIP2013-88
能動的触覚における触覚弁別によって惹起される脳反応を測定する手法を提案した.被験者に,触覚的テクスチャの異なる素材を,オ... [more] HIP2013-88
pp.51-54
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター センサを用いた舞踊の表現技能分析法に関する一検討
仁昌寺沙紀松田浩一岩手県立大)・清家久美子海賀孝明わらび座
本研究では,熟練者と初級者の動きの違いが生まれる要因を明らかにするとともに,熟練者が経験から得た技能を明らかにすることで... [more]
ITS 2012-07-26
10:30
愛知 名古屋大学 座面圧力センサを用いた着座状態にロバストな姿勢推定
伊藤 潤河中治樹小栗宏次愛知県立大ITS2012-10
本研究では,交通事故減少のために,座面圧力変化からドライバの姿勢の推定を行った.先行研究では,シートの圧力分布センサやカ... [more] ITS2012-10
pp.25-28
SIS 2012-03-02
14:25
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス 人感センサシステムの構成と通信特性評価に関する検討
横尾晃大安川 博愛知県立大SIS2011-77
近年、廉価なセンサネットワークシステムの構築を目指し、片方向通信方式を採
用したシステム構成に関する研究が行われている... [more]
SIS2011-77
pp.133-137
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-21
16:00
北海道 北海道大学 シートからの座面圧力変化に基づくドライバの居眠り運転検知
今井章博小栗宏次愛知県立大ITS2010-49 IE2010-124
居眠り運転は重大な交通事故を招く一要因である。居眠り運転を検知する研究では、車載カメラからの顔画像情報を用いるものや心拍... [more] ITS2010-49 IE2010-124
pp.147-152
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2009-11-27
11:30
福島 Jヴィレッジ 分布型光ファイバ水圧センサケーブルの開発
佐山忠嘉塩原 悟竹田大樹遠藤克佳岡田直樹フジクラOFT2009-59
水溶性ガス田の坑井(こうせい)では天然ガスの生産効率を向上させるため深さ方向の温度や圧力の分布を測定している.従来ワイヤ... [more] OFT2009-59
pp.31-34
MBE 2009-10-29
11:20
大阪 大阪電気通信大学 乳児の吸啜時における舌運動計測システム
新川拓也・○萩野知香西 恵理阪電通大)・河内了輔湊 小太郎奈良先端大)・高田慶応大阪厚生年金病院MBE2009-55
乳児の吸啜時における舌運動については,未だ不明な点が多い.本研究では,小型圧力センサを複数内蔵した人工乳首を開発し,舌運... [more] MBE2009-55
pp.9-12
ICD, ITE-IST
(共催)
2009-10-01
15:20
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) [招待講演]集積化MEMSとバイオメディカルMEMS
江刺正喜東北大ICD2009-44
回路を一体化した集積化MEMSには,容量検出回路を集積化した容量型センサ,また多数アレイ化したMEMSの配線線を減らすた... [more] ICD2009-44
pp.57-62
HPB
(第二種研究会)
2009-07-13 東京 東京大学(生産研Ew棟) 靴型ヒューマンプローブ実現に向けたセンサの検討
大島一将石田泰之木實新一戸辺義人東京電機大
携帯端末に搭載されたセンサを人間が持ち運ぶことで,据え置きセンサでは取得できない情報を収集することができる.このようなセ... [more]
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会