お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2015-06-06
16:15
三重 三重大学工学部大会議室 実行履歴を用いたCプログラム読解問題生成システム
肥田悠汰立岩佑一郎山本大介高橋直久名工大ET2015-22
指導者は,学習者のプログラムに対する読解力を向上させることを目的として,読解問題を用いる.この読解問題を作成するに当たり... [more] ET2015-22
pp.67-72
ET 2012-06-23
13:00
愛知 名古屋大学 学習者の理解度に基づいた英文法学習教材の提示
アイシェ サリハ スナル名大)・林 佑樹成蹊大)・渡邉豊英名大ET2012-12
知的学習システムでは学習者個々人に適切な学習環境を実現する必要がある.このような効果的な学習システムを開発するために,従... [more] ET2012-12
pp.1-6
SS 2007-12-17
17:00
島根 島根大学 対話型埋込みによる数独問題の設計ツール
馬野洋平酒井正彦西田直樹坂部俊樹草刈圭一朗名大SS2007-50
近年,論理式の充足可能性判定ツール(SATソルバ)の高速化が進み,これを利用した数独パズルの解法が提案されている.
本... [more]
SS2007-50
pp.73-78
ET 2007-03-09
14:15
高知 高知工科大学 資格試験を対象とした投稿型自主学習素材共有システムの開発
水野貴規林 敏浩富永浩之山崎敏範香川大
ネットワークを利用したe-ラーニングは自由な時間,場所で学習することが可能である.しかし,学習教材作成者の負担が大きく,... [more] ET2006-137
pp.179-184
ET 2006-05-13
13:40
東京 機械振興会館 学生による協調的作問可能なWBTシステム ~ 小学生への適用と学校間交流への発展 ~
高木正則若林俊郎勅使河原可海創価大
我々は,高等教育におけるe-Learning用コンテンツの不足の解消と,教師‐学生間ならびに学生同士のインタラクティブ性... [more] ET2006-6
pp.31-36
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会