お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-10
14:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]RF回路の不完全性を利用したZigBee端末の識別
芳谷伊武希篠田陵汰宮路祐一・○上原秀幸豊橋技科大CS2021-48
本稿では,無線端末から受信した信号のI/Qデータを用いて,端末固有の情報として周波数オフセットとI/Qインバランスを表す... [more] CS2021-48
pp.37-41
RCS 2021-04-23
09:45
ONLINE オンライン開催 機械学習によるマルチユーザ通信環境情報推定における分類精度の改善
小島 駿宇都宮大)・フェン イーデューク大)・丸田一輝東工大)・安 昌俊千葉大)・タロク バヒドデューク大RCS2021-10
昨今では, 無線データトラフィック需要の増加に伴い, OFDMAに代表される高効率な多元接続方式が広く採用されている. ... [more] RCS2021-10
pp.42-47
PN 2021-03-01
14:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]固有値変調信号における固有値領域CFO推定とニューラルネットワーク復調への適用
三科 健前田貴也阪大)・吉田悠来NICT)・久野大介丸田章博阪大PN2020-45
我々は,固有値変調信号の復調方法として,固有値領域ニューラルネットワークを用いる手法を提案している.本稿では,搬送波周波... [more] PN2020-45
pp.20-25
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
12:15
ONLINE オンライン開催 3GPP TDLチャネルモデルにおけるNRの同期信号を用いたPCID検出確率特性
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-137
本稿では,3GPPのNew Radio (NR) 無線インタフェースのリンクレベルシミュレーション用のTapped De... [more] RCS2020-137
pp.19-24
CS 2020-07-17
13:30
北海道 りぷら(利尻富士町)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RF回路の不完全性を利用した端末識別
中田大誠篠田陵汰宮路祐一・○上原秀幸豊橋技科大CS2020-31
本稿では,IoTセキュリティ強化のための一手法として,無線機固有の物理的な情報に基づいた端末識別について紹介する.一つは... [more] CS2020-31
pp.61-66
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
16:40
広島 広島市青少年センター アップリンクグラントフリー非直交多元接続のためのキャリア周波数オフセット存在下におけるアクティブユーザ検出に関する一検討
原 郁紀石橋功至電通大IT2019-89 SIP2019-102 RCS2019-319
アップリンクグラントフリー非直交多元接続において,ユーザ間でキャリア周波数を理想的に同期することは実用上は難しく,このキ... [more] IT2019-89 SIP2019-102 RCS2019-319
pp.313-317
RCS 2019-10-25
09:30
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) 28GHz帯におけるNB-IoTの同期信号を用いた場合の物理レイヤセルID検出確率特性
井上大輔太田恭吾佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2019-192
本稿では,28 GHz 帯の周波数スペクトルにおいて,Narrowband (NB)-Internet-of-Thing... [more] RCS2019-192
pp.77-82
RCS 2019-06-21
09:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 水中音響通信のための短期間AFCを用いた差動OFDM
中井 唯田中優花久保博嗣立命館大RCS2019-83
本報告では,水中音響通信 (UWAC : underwater acoustic communications) のため... [more] RCS2019-83
pp.267-272
RCS 2019-04-19
09:55
北海道 登別グランドホテル MU-MIMOにおける独立成分分析を用いた繰り返し周波数オフセット推定に関する一検討
瀧川将弘阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2019-14
本稿では,IoT (Internet of Things)のためのMU-MIMO (Multiple-User Mult... [more] RCS2019-14
pp.61-66
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
10:40
大阪 大阪大学 中之島センター NRの同期信号を用いる周波数オフセット推定・補償を行ったときのセルID検出確率特性
太田恭吾志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモIT2018-39 SIP2018-69 RCS2018-246
本稿では,New Radio (NR)の同期信号を用いた周波数オフセット推定・補償を行った場合の物理セルID (PCID... [more] IT2018-39 SIP2018-69 RCS2018-246
pp.25-30
SIS 2017-12-14
16:10
鳥取 鳥取県立生涯学習センター(県民ふれあい会館) [招待講演]無線通信用送受信機の不完全性補償技術の研究開発
中川匡夫鳥取大SIS2017-44
無線通信の高周波化や広帯域化は送受信機の高周波アナログ回路である発振器の位相雑音や直交変復調器の位相振幅誤差などの不完全... [more] SIS2017-44
pp.63-67
RCS 2017-06-23
14:45
沖縄 石垣商工会館 LTEヘテロジーニアスネットワークにおけるMLDベースの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ法
志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモRCS2017-89
本稿では,LTE無線インタフェースを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける小セルにおいて最尤検出 (MLD: Max... [more] RCS2017-89
pp.233-238
MICT, WBS
(共催)
2016-07-20
12:30
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス [ポスター講演]OFDMシステムのための反復Mooseアルゴリズムを用いた周波数オフセット推定に関する一検討
伊藤匡哉藤井雅弘宇都宮大)・岩松隆則富士通テレコムネットワークス)・羽多野裕之伊藤 篤渡辺 裕宇都宮大WBS2016-18 MICT2016-19
送受信器での発信周波数誤差に起因する周波数オフセットによりOFDM受信信号のキャリア間の直交性が崩れ,キャリア間干渉が発... [more] WBS2016-18 MICT2016-19
pp.39-44
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
09:00
愛知 名古屋工業大学 ヘテロジーニアスネットワークにおける2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ時間特性に対するPVS送信ダイバーシチの効果
志村 彩野口直希東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2016-102
本稿では,筆者らが先に提案したヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いるセルサ... [more] RCS2016-102
pp.47-52
IN, RCS
(併催)
2016-05-19
13:30
東京 機械振興会館 3GPP Narrowband IoTにおける上りリンクデータチャネルのカバレッジ拡張に関する一検討
山本哲矢パナソニック)・河内涼子PSNRD)・鈴木秀俊パナソニックIN2016-5 RCS2016-27
現在,3rd Generation Partnership Project (3GPP)では,端末の低コスト化・省電力化... [more] IN2016-5 RCS2016-27
pp.25-30(IN), pp.19-24(RCS)
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
15:05
東京 東京工業大学 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおける送信ダイバーシチのセルID検出確率の改善効果
野口直希東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2015-355
本稿では,マクロセルと小セルが異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおいて,送信ダイバーシチの第1... [more] RCS2015-355
pp.133-138
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
15:55
東京 東京工業大学 偏波変換効果を利用した周波数オフセット送信ダイバーシチの検討
大森誓治勝田 肇望月伸晃原田 充赤羽和徳NTTRCS2015-357
近年,M2M(Machine to Machine)やIoT(Internet of Things)といったモノに対する... [more] RCS2015-357
pp.145-150
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-06
10:55
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 適応サイドバンドキャンセラのための車両周期ノイズへの同期法
佐藤雄一朗田野 哲岡山大RCS2015-234
EV(Electric vehicle) では高電圧回路が様々な用途に使用されている.これら高電圧回路が放射する電磁波が... [more] RCS2015-234
pp.263-268
RCS 2015-10-02
09:25
神奈川 YRP(横須賀) ヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ法
野口直希東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大RCS2015-177
本稿では,ヘテロジーニアスネットワークにおける2ステップの周波数オフセット推定を用いるセルサーチ法を提案する.提案セルサ... [more] RCS2015-177
pp.107-112
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
14:20
大阪 関西大学千里山キャンパス MIMO-OFDMシステムにおけるキャリア周波数オフセット及びサンプリング周波数オフセット補償の実測データを用いた評価
森山慎也森永孝介今川隆司筒井 弘宮永喜一北大)・三浦真樹後藤 透山野純嗣レイトロンSIS2015-20
本稿では,MIMO-OFDMシステムにおけるキャリア周波数オフセットならびにサンプリング周波数オフセットの補償手法につい... [more] SIS2015-20
pp.31-36
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会