電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2011-11-09
11:25
沖縄 宮古島マリンターミナル2F研修室 境界が周期的に動作する衝突振動系にみられる1周期解のgrazing分岐点計算法
高橋明子大分大)・関屋大雄千葉大)・合原一幸東大)・高坂拓司大分大NLP2011-96
境界が周期的に動作する衝突振動系にみられる1周期解のgrazing分岐点の計算手法を提案する.まず,解軌道の振る舞いを説... [more] NLP2011-96
pp.29-32
NLP 2011-07-02
11:00
北海道 斜里町公民館ゆめホール知床 周期的に動作する境界がカオスを伴う区分的に滑らかな系に及ぼす影響
山中 学田崎顕一高坂拓司大分大NLP2011-56
状態や時刻によってスイッチが切り替わる系は,その離散写像がしばしば区分的に滑らかな系を構成することが知られている.このよ... [more] NLP2011-56
pp.177-180
NLP 2010-11-19
15:45
宮城 東北大学片平キャンパス電気通信研究所ナノスピン総合研究棟 周期的に動作する境界が状態・時刻混合型断続動作特性を有する系の安定性に与える影響
田崎顕一高坂拓司大分大NLP2010-104
状態・時刻混合型断続動作特性を有する系の離散写像は, しばしば区分的に滑らかな系を構成することが知られている. また, ... [more] NLP2010-104
pp.25-28
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会