お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
11:40
北海道 北海道大学 車載ヘッドアップディスプレイの好ましい表示位置,表示サイズ,表示色,およびそれらの走行環境依存性
菊田勇人中村芳知龍 智明三菱電機)・窪田 悟エルゴデザイン研
車載HUDの速度表示とナビ表示を対象として,ドライバーにとって好ましい表示位置,表示サイズ,表示色,およびそれらの走行環... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 安全適性検査によるドライバ分類と運転支援エージェントに対する主観的評価の検討 ~ 運転行動改善を促すドライバエージェント研究 ~
藤掛和広田中貴紘米川 隆稲上 誠青木宏文金森 等名大
エージェントの運転支援の受容性や印象は,受け手であるドライバの性格等の特性によって異なると推測される.そこで本研究では,... [more]
ITS, IEE-ITS
(連催)
2014-03-13
10:50
京都 京都大学 Webアンケート調査によるドライバの認知状態共有に関する社会的受容性の検討 ~ 北米での質問調査 ~
立花宏教志堂寺和則九大)・内海 章ATR)・多田昌祐近畿大)・山本直樹ATR)・松尾典義鳥居武史富士重工ITS2013-73
我々は、交通事故を減らすために、運転者の認知状態を周囲の交通参加者に通知する仕組みについての提案を行っている。本研究では... [more] ITS2013-73
pp.31-35
HCS 2013-01-24
13:15
高知 高知市文化プラザ かるぽーと ドライバの認知状態共有に関する社会的受容性のアンケート調査
志堂寺和則九大)・内海 章多田昌祐山本直樹ATR)・松尾典義鳥居武史富士重工HCS2012-56
我々は、交通事故を減らすために、運転者の認知状態を周囲の交通参加者に通知する仕組みについての提案を行っている。本研究では... [more] HCS2012-56
pp.13-18
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2011-05-19
10:00
東京 東京理科大(飯田橋) 自動機械システムの社会受容性評価のための認知バイアスモデル ~ ケーススタディによる定性的議論 ~
森下壮一郎東大/電通大)・横井浩史電通大/東大SITE2011-1
これまでに筆者らは自動機械の適用範囲外の事象による事故や不具合について,専門家によるその予見可能性を議論してきた.専門家... [more] SITE2011-1
pp.1-4
WIT 2006-10-12
13:30
北海道 はこだて未来大学 漢字判別読みシステムの構成に関する検討
藤沼輝好統合システム研)・永井良美・○鎌田一雄宇都宮大)・渡辺哲也国立特殊教育総研
スクリーン.リーダなどに使用されている漢字等の詳細読みは、対象漢字の音・訓読み、熟語などを用いて漢字が特定できるように音... [more] WIT2006-32
pp.5-10
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会