お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-11
09:30
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
超広帯域レーダによる各種ドローンの識別に関する基礎検討
水嶋 巧中村僚兵葉玉寿弥防衛大IT2019-115 ISEC2019-111 WBS2019-64
近年,ドローン技術は急速に発展しており,軍事,産業,インフラ管理等様々な分野で利用されている.また,安価で高性能な民生用... [more] IT2019-115 ISEC2019-111 WBS2019-64
pp.171-176
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:00
大阪 大阪府立大学 非負値行列因子分解を用いた空間分布反射特性の推定
岩永朋樹東大)・渡辺義浩東大/JST)・石川正俊東大PRMU2017-121 MVE2017-42
本稿では高速な反射特性計測を目指し,非負値行列因子分解(Non-negative Matrix Factorizatio... [more] PRMU2017-121 MVE2017-42
pp.81-86
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
11:25
大阪 大阪府立大学 反射特性計測の高速化に向けたベイズ最適化を利用したサンプリングの設計
渡辺義浩東大/JST)・斎藤謙二郎宮下令央石川正俊東大PRMU2017-138 MVE2017-59
本稿では,反射特性の一形態であるBRDFの計測に着目する.高速な計測に向けた従来手法として,BRDFのモデルパラメタを,... [more] PRMU2017-138 MVE2017-59
pp.245-250
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
11:50
大阪 大阪府立大学 モデル間分散を利用した適応的な反射特性計測手法の検討
新田 暢東大)・渡辺義浩東大/JST)・石川正俊東大PRMU2017-139 MVE2017-60
本論文では反射特性計測の高速化を目標に,少数の計測による反射特性再構成手法について述べる.従来
の反射特性の計測は,光... [more]
PRMU2017-139 MVE2017-60
pp.251-256
MW 2016-12-15
14:50
神奈川 防衛大学校 テーパー線路インピーダンス変換器の特性解析に関する一検討
細川裕基草間裕介香川高専MW2016-145
本研究室では,マイクロ波回路設計技術,製作測定技術の修得を目的としたRFデザインエンジニア育成プログラムの開発を行ってい... [more] MW2016-145
pp.73-78
EMCJ 2016-11-25
13:50
東京 機械振興会館 金属パターン配列の共鳴を利用する薄型電波吸収体設計
津吉航平山本真一郎畠山賢一兵庫県立大)・蔦岡孝則広島大EMCJ2016-94
近年,従来の電波吸収材を用いずに回路基板等に共鳴体をプリントすることで薄型電波吸収体を設計する手法が提案されている.本研... [more] EMCJ2016-94
pp.37-42
EMCJ 2015-07-09
14:50
東京 機械振興会館 高密度実装のための差動線路屈曲部における非対称テーパ付密結合屈曲構造の収納性向上
王 晨宇豊田啓孝五百旗頭健吾岡山大EMCJ2015-39
プリント回路基板上の差動線路の屈曲部では線路間に経路差が生じ, この経路差により生じる位相差がモード変換を生じさせる. ... [more] EMCJ2015-39
pp.49-54
MW, ED
(共催)
2015-01-16
16:10
東京 機械振興会館 入力反射特性を用いたパラメータ抽出法によるフィルタリングアンテナの設計
山中一馬大平昌敬馬 哲旺埼玉大ED2014-137 MW2014-201
フィルタリングアンテナとは,N段帯域通過フィルタの最終段の共振器をアンテナに置き換えたアンテナである.このフィルタリング... [more] ED2014-137 MW2014-201
pp.117-122
MW 2014-11-21
10:15
長崎 長崎大 金属遮蔽環境を考慮したワイヤレスハーネス通信用アンテナの開発について
大平昌敬埼玉大MW2014-138
機器内配線に用いられているハーネスを無線化する新しい短距離ワイヤレス通信であるワイヤレスハーネス通信用の小形アンテナを開... [more] MW2014-138
pp.77-82
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-02-27
13:50
沖縄 ネストホテル 那覇 ハイブリッドラマン増幅を用いたパッシブ光アクセス網における接続部反射の影響
加島宜雄芝浦工大OFT2013-56 OPE2013-206
パッシブ光アクセス網(PON)で構成された光アクセス網の高度化のため、ラマン増幅を適用する事を検討している。本報告では、... [more] OFT2013-56 OPE2013-206
pp.11-14
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-24
15:15
京都 京都大学 ARのための光源環境と物体の反射特性のオンライン推定
安原広幸間下以大清川 清竹村治雄阪大PRMU2012-124 MVE2012-89
AR においてバーチャル物体を実空間に配置する上で写実性の高いシーンを作るために重要になるのが,陰影や映り込み等の光学的... [more] PRMU2012-124 MVE2012-89
pp.341-346
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-21
15:00
北海道 北海道大学 食品写真を対象としたコンテンツ知覚特性の評価とその応用
冨士原正彦青木輝勝東北大
一般ユーザがデジタルカメラなどで食品画像を撮影すると「あまりおいしそうに見えない」、「食品らしく見えない」という声がある... [more]
EMCJ 2011-04-22
13:05
兵庫 兵庫県立大学 金属線配列材を用いた修正Jaumann型電波吸収体の特性評価
橋本流一岩井 通山本真一郎畠山賢一兵庫県立大EMCJ2011-1
近年,通信技術の発達により機器から発生する電磁波が他の機器の誤作動を引き起こすことが懸念されている.この対策の一つとして... [more] EMCJ2011-1
pp.1-6
PRMU 2010-02-19
14:15
東京 東京農工大 反射率特性の計測による印刷物のディジタルアーカイブ
土橋雅紀川嶋稔夫公立はこだて未来大PRMU2009-229
ポスターや絵画等の平面美術品のディジタルアーカイブは様々な美術館で行われており、再現性よく収蔵物を記録するための技術が用... [more] PRMU2009-229
pp.129-134
EA 2008-09-26
14:00
東京 拓殖大学 ポリスチレン素材の音響特性の測定
上田浩平幹 康拓殖大EA2008-60
パルス波を用いた音響計測システムを開発し,ポリスチレン素材(発泡スチロール等)の反射特性,透過特性の測定を行った.パルス... [more] EA2008-60
pp.1-4
AP 2007-10-18
13:00
青森 弘前大 有限地板上に置かれた有限構造EBGのバンドギャップ特性
川上由紀堀 俊和藤元美俊福井大)・山口 良長 敬三NTTドコモAP2007-86
金属パッチを狭い間隔で並べたEBG (Electromagnetic Bang-Gap) 構造は,周波数帯域阻止特性を持... [more] AP2007-86
pp.1-4
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会