お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 165件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2019-12-07
14:35
東京 東京農工大学 参加型・双方向授業モジュールに実装されたエージェントコメント機能の効果分析
飯高敏和熊本学園大ET2019-65
本稿では,参加型・双方向授業モジュールに実装された,エージェントによるコメント機能の効果について解説する.筆者はこれまで... [more] ET2019-65
pp.37-42
WPT, EE
(併催)
2019-10-09
10:35
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) グリーン基地局への適用に向けた多入出力・双方向コンバータ制御技術の研究
中村祐喜竹野和彦NTTドコモ)・久光椋大庄山正仁九大EE2019-29
近年,需要家側のエネルギーリソースを統合制御することで電力の需給調整に貢献する仮想発電所の仕組みが注目されている.一方,... [more] EE2019-29
pp.19-21
WPT, EE
(併催)
2019-10-10
09:40
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) バッテリの充放電特性を活かした多段FET双方向コンバータを備えたエネルギーマネジメント蓄電システム
石倉祐樹細谷達也村田製作所)・山本真義名大EE2019-31
多段FET双方向コンバータを備え,バッテリの充放電特性を活かしたエネルギーマネジメント蓄電システムを提案する.本蓄電シス... [more] EE2019-31
pp.29-34
CS 2019-07-04
09:00
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 一波長双方向WDM-PON伝送におけるカプラ反射光の補償技術に関する実験的検討
紫尾田 将久野大介三科 健丸田章博阪大CS2019-19
本稿では,一波長双方向波長分割多重型受動光ネットワーク(WDM-PON)を構成する伝送システムにおけるフレネル反射光の補... [more] CS2019-19
pp.37-40
EE, IEE-SPC
(併催)
2019-03-07
15:20
沖縄 大濱信泉記念館, 沖縄 石垣島 デッドタイム長の調整による双方向型非接触給電システムの高効率化
太田涼介星 伸一東京理科大EE2018-60
電磁誘導を用いた非接触給電システムにソフトスイッチングを適用するために,スナバキャパシタをスイッチングデバイスに並列接続... [more] EE2018-60
pp.13-18
ET 2019-01-26
10:10
大阪 関西大学 (梅田キャンパス) 参加型・双方向授業モジュールへのエージェントキャラクター機能実装の試み
飯高敏和熊本学園大ET2018-77
筆者は以前から,受講者が授業中にリアルタイムにコメントできる機能を有する参加型・双方向授業モジュールを開発している.今回... [more] ET2018-77
pp.1-6
EE 2019-01-17
11:05
熊本 熊本市国際交流会館 双方向PWMコンバータと非絶縁DABコンバータの磁性素子を統合したマルチポートコンバータ
佐藤祐介鵜野将年茨城大EE2018-52
多数の電源を有する多電源システムを簡素化するため,複数のコンバータを1台に統合したマルチポートコンバータ(MPC: Mu... [more] EE2018-52
pp.85-90
WPT, EE
(併催)
2018-10-03
11:05
京都 京都大学宇治キャンパス 多段ブートストラップ駆動技術を用いた双方向DCDCコンバータ
石倉祐樹細谷達也村田製作所)・山本真義名大EE2018-18
多段ブートストラップ駆動技術を用いた双方向DCDCコンバータを提案する.提案する多段FET駆動技術は,変圧器や高耐圧プロ... [more] EE2018-18
pp.1-6
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
16:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 近接する多数の無線LANにおける双方向フロー公平性と高スループットを実現する送信機会分離通信制御方式の検討
廣島健亮八木俊賢・○村瀬 勉名大IN2018-39
本稿では、無線LAN内のコリジョンを回避しつつ、キャプチャエフェクトによる無線LAN間の並列送信を誘発することで、公平性... [more] IN2018-39
pp.101-106
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
14:50
北海道 函館アリーナ 無線アドホックネットワークにおける制御メッセージの衝突を用いたネットワークコーディング通信手法
青井雄亮桧垣博章東京電機大RCC2018-56 NS2018-80 RCS2018-125 SR2018-56 ASN2018-50
無線マルチホップ配送経路を双方向にデータメッセージ群が配送される場合, それぞれの方向に配送されるデータメッセージが中継... [more] RCC2018-56 NS2018-80 RCS2018-125 SR2018-56 ASN2018-50
pp.143-148(RCC), pp.217-222(NS), pp.225-230(RCS), pp.171-176(SR), pp.159-164(ASN)
IT, EMM
(共催)
2018-05-17
14:00
東京 東京工業大学(大岡山キャンパス) 双方向リレー通信路における空間結合LDPC符号の漸近解析
高邉賢史和田山 正名工大)・林 正人名大IT2018-1 EMM2018-1
近年,無線双方向リレー通信路における帯域効率向上と消費電力低減の観点から計算-転送方式が注目を集めている.計算-転送方式... [more] IT2018-1 EMM2018-1
pp.1-6
RCS 2018-04-23
09:30
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 移動伝送用FPUにおける干渉回避のためのスペクトラムセンシング方式の検討
須藤浩章小坂和裕金本英樹下条則之安永 毅上杉 充パナソニックRCS2018-1
近年Time Division Duplex(TDD)方式を用いた双方向の移動伝送用Field Pick-up Unit... [more] RCS2018-1
pp.1-6
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
13:10
福岡 九州大学 西新プラザ マルチホップ無線通信における高性能双方向協力中継伝送方式に関する検討
西塚 竣周 虹阪工大CAS2017-139 CS2017-93
本論文では、マルチホップ無線通信の伝送性能を改善するために高性能双方向協力中継伝送方式を提案する。提案方式がネットワーク... [more] CAS2017-139 CS2017-93
pp.35-39
CS, CAS
(共催)
2018-03-12
13:35
福岡 九州大学 西新プラザ マルチホップ無線通信における双方向中継伝送方式のハードウェア実験による性能評価
西辻拓人周 虹熊本和夫阪工大CAS2017-140 CS2017-94
本研究では,ソフトウェア無線プラットフォームUSRPと計測器制御・システム開発用ソフトウェアLabVIEWを用いて, ネ... [more] CAS2017-140 CS2017-94
pp.41-45
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
10:20
沖縄 沖縄産業支援センター 複数WLAN密集環境におけるキャプチャ効果を考慮したメディアアクセス制御のスループット特性評価
泉川洋介小畑博靖高野知佐広島市大)・村瀬 勉名大)・石田賢治広島市大CQ2017-105
モバイルAP(Access Point)などを用いたポータブルな無線LAN(WLAN)システムが増加している. このよう... [more] CQ2017-105
pp.13-18
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
11:40
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 双方向リレー通信路におけるLDPC符号の漸近性能解析
石松佑太高邉賢史和田山 正名工大)・林 正人名大IT2017-131 ISEC2017-119 WBS2017-112
計算-転送方式(compute-and-forward)は、無線通信の双方向リレー通信路に対し、帯域効率を向上させる。
... [more]
IT2017-131 ISEC2017-119 WBS2017-112
pp.167-172
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
11:15
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) Cooperative Jammingを用いた主通信路に雑音のあるWiretap Channel IIにおける暗号通信について
飯塚寛貴田中亮大四方順司横浜国大IT2017-144 ISEC2017-132 WBS2017-125
双方向通信において干渉は伝送レートを下げる要因となるが,正規のユーザが協力して盗聴者に対して意
図的に干渉(協同ジャミ... [more]
IT2017-144 ISEC2017-132 WBS2017-125
pp.245-251
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
11:20
香川 サンポートホール高松 強安全性条件とコスト制約を課した双方向放送型通信路
稲葉顕則八木秀樹電通大IT2017-92 SIP2017-100 RCS2017-306
双方向に中継するノードを介して多対多の通信を行う通信路に双方向放送型通信路(BBC)がある.双方向に中継するノードを持つ... [more] IT2017-92 SIP2017-100 RCS2017-306
pp.219-224
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 高齢者向け体操教室における講師による双方向コミュニケーションが受講者のモチベーションとパフォーマンスに及ぼす効果
和田将典東大)・片桐祥雅NICT)・川原靖弘放送大)・佐藤知正保坂 寛東大)・川崎陽一プレイケア
本研究では,高齢者向け体操教室における,受講者の運動量を向上させることを念頭に,講師による双方向コミュニケーションが受講... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:25
熊本 くまもと県民交流館パレア ビアスイッチクロスバを用いた再構成可能デバイスのプログラム制約を考慮する配線手法
山口航誠今川隆司越智裕之立命館大VLD2017-39 DC2017-45
本稿では, ビアスイッチを用いた再構成可能アーキテクチャにおける,スイッチのプログラミングに関する制約を考慮した配線手法... [more] VLD2017-39 DC2017-45
pp.73-78
 165件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会