お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]地磁気センサアレイの時系列データを用いた動き予測の検討
清水綾平白井 僚陳 沛豪橋本昌宜阪大CAS2018-89 ICD2018-73 CPSY2018-55
本研究では, 人体の各関節において観測された地磁気の磁束密度ベクトルの時系列データに着目することで人体の動き予測を可能と... [more] CAS2018-89 ICD2018-73 CPSY2018-55
pp.55-58
IE 2015-06-18
15:40
沖縄 沖縄セルラー電話 H.265/HEVC対応ブロックサイズ適応型拡大ダイヤモンド動き探索法
西村隆太郎近藤利夫佐々木敬泰深澤祐樹三重大IE2015-39
4Kの本格放送に続き,スーパーハイビジョンの試験放送開始が2016年に予定されるなど,動画像の高精細化が大きく進んでいる... [more] IE2015-39
pp.41-46
IE, ICD, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-10-03
10:20
宮城 東北大学 さくらホール 非近傍点にサブサンプリング画像を用いる適応的拡大ダイヤモンド探索
立野 篤西村隆太郎近藤利夫佐々木敬泰深澤祐樹三重大VLD2014-70 ICD2014-63 IE2014-49
動画像高精細化の需要が高まる中,増大するデータ量の低減に向けた符号化の圧縮率向上の要求が強まっている.このような状況の中... [more] VLD2014-70 ICD2014-63 IE2014-49
pp.57-62
IE, SIP, ICD, VLD, IPSJ-SLDM
(共催) [詳細]
2012-10-19
13:25
岩手 ホテルルイズ(盛岡)【変更】 タイル・ライン変換機能を備えた動き探索用ロードバッファの提案
猪俣 匠立野 篤佐々木敬泰大野和彦近藤利夫三重大VLD2012-52 SIP2012-74 ICD2012-69 IE2012-76
動画像符号化の高速化には,処理量の大半を占める動き探索の高速化が必要不可欠である.SIMD演算器は,その高速化を実現する... [more] VLD2012-52 SIP2012-74 ICD2012-69 IE2012-76
pp.65-70
SIS 2012-06-15
11:00
北海道 帯広市とかちプラザ 動き検出履歴とコスト最適化に基づくデインタレース手法に関する検討
前野達生阪大)・○筒井 弘京大)・尾上孝雄阪大SIS2012-15
本稿では,spatio-temporal inpainting method (STIM)と呼ばれる手法をベースとし
... [more]
SIS2012-15
pp.77-82
NC 2011-10-20
16:20
福岡 九州大学大橋キャンパス V1細胞モデルのGPU実装による実時間8方向運動検出と窓問題の特定
花沢明俊九工大NC2011-70
大脳皮質V1野に存在する単純型・複雑型細胞の動き検出モデルとして知られる時空間エネルギーモデルを、GPU(Graphic... [more] NC2011-70
pp.149-154
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-22
14:30
北海道 北海道大学 海馬の神経活動にヒントを得た単眼カメラ映像での動き検出モデルおよびその障害物検知への応用
梁 海超森江 隆九工大ITS2010-64 IE2010-139
障害物検知や衝突警告は運転支援システムにおいて重要な課題である.我々はすでに単眼カメラのエッジ画像を用いた動き検出モデル... [more] ITS2010-64 IE2010-139
pp.269-274
ITE-AIT, IE, ITE-HI, ITE-ME, ITS
(共催)
2010-02-16
10:25
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 イントラ圧縮動画像のフレーム合成を用いたひずみ低減手法の特性改善
新井悠祐武藤圭吾甲藤二郎早大)・境田慎一井口和久NHKITS2009-61 IE2009-155
本稿では量子化制約条件を考慮した複数フレームの合成によりPSNRを改善する手法を提案する。複数フレームの合成の際には同一... [more] ITS2009-61 IE2009-155
pp.137-140
CS, IE, ITE-BCT
(共催)
IPSJ-AVM
(連催) [詳細]
2009-12-08
09:50
愛知 名古屋大学 H.264/AVCにおける高速高精度動き検出法
渡邉良亮阿部公輝電通大CS2009-62 IE2009-126
動画像符号化規格であるH.264/AVC は,高度の動き補償技術の導入により,動き検出処理に時間がかかる.高速動き検出法... [more] CS2009-62 IE2009-126
pp.65-70
NC 2009-10-24
13:00
佐賀 佐賀大学 [招待講演]GPGPUを用いた時空間ガボールフィルタによる実時間動き検出とその応用
花沢明俊九工大NC2009-46
大脳皮質V1野に存在し,視覚的動きの方向に感受性を持つ単純型細胞のモデルである時空間ガボールフィルタと,その出力に基づい... [more] NC2009-46
pp.53-58
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-14
17:00
大阪 松心会館(大阪) 放送基盤向けHDTV対応H.264/AVC High422プロファイル/MPEG-2 422プロファイル符号化LSI
新田高庸NTT)・池田充郎NEL)・岩崎裕江大西隆之佐野 卓嵯峨田 淳中島靖之NTT)・稲森 稔NEL)・吉留 健NTT)・松田宏朗NEL)・谷田隆一清水 淳中村 健長沼次郎NTT
放送基盤向けHDTV 対応H.264/AVC High422 プロファイル符号化LSI,”SARA/E” を開発した.S... [more] ICD2008-149
pp.117-122
PRMU 2009-01-12
09:45
東京 国立情報学研究所(学術総合センター) SPIDAR-Handシステムによる小型機器のユーザインタフェース設計手法
玄 政祐熊澤逸夫佐藤 誠東工大PRMU2008-189
近年、製品設計工程で行われているCAEの効率向上を目的として仮想現実感技術の導入が増えている趨勢である。そこでは小型機器... [more] PRMU2008-189
pp.1-6
ICD, ITE-IST
(共催)
2008-10-23
08:30
北海道 北海道大学 情報教育館3F 1画素マッチングによる高速2次元動き検出イメージセンサの試作と評価
鋪野敦紀中山賢一杉田俊超浜本隆之東京理科大)・児玉和也NIIICD2008-69
本稿では、イメージセンサ上で1画素マッチングにより動物体の動きベクトルを検出する方式と、この方式を実装したプロトタイプチ... [more] ICD2008-69
pp.61-66
SIS, SIP, IPSJ-AVM
(共催)
2008-09-26
10:50
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス 付属図書館AVホール H.264向けRDOに基づいた動きベクトル検出手法の一検討
小島康介橋本亮司藤田 玄阪電通大SIP2008-99 SIS2008-34
本稿では,RDO(Rate-Distortion Optimization)に基づくH.264 動き検出手法を提案する.... [more] SIP2008-99 SIS2008-34
pp.53-58
ICD, ITE-CE
(共催)
2007-12-13
17:15
高知 高知大学 メディアホール 超並列画像処理応用 任意位置任意サイズ矩形画素の1サイクルアクセスが可能なブロックアクセスメモリアーキテクチャ
村地勇一郎宮越純一上農哲也川口 博吉本雅彦神戸大ICD2007-128
本研究では,任意位置任意サイズ矩形画素の1サイクルアクセスが可能な超並列画像処理応用新規メモリアーキテクチャを開発した.... [more] ICD2007-128
pp.47-52
ICD, ITE-CE
(共催)
2007-12-14
10:45
高知 高知大学 メディアホール 拡張テンプレート動き検出用4画素精度ビット切り詰め型探索ユニットの設計
片野智健上念三郎佐々木敬泰大野和彦近藤利夫三重大ICD2007-132
ビット幅を2 ビットに切り詰めたエッジ抽出成分の差分絶対値和に,1 ビットに切り詰めたブロック構成ラインごとの平均値の差... [more] ICD2007-132
pp.71-76
PRMU 2007-03-15
11:00
岡山 岡山大 EMDに基づいたアナログ動き検出センサ
服部 巧中村栄治澤田克敏愛知工大
Elementary Motion Detector(EMD)は昆虫の視覚情報処理に対する数理モデルである.EMD は一... [more] PRMU2006-241
pp.37-42
PRMU 2006-09-09
11:15
福岡 九大(大橋キャンパス) MPEGビデオデータの動きベクトルを用いた移動物体追跡手法
岩崎敏紀横山貴紀渡辺俊典古賀久志阿部龍士電通大
MPEGによって圧縮された動画像データから移動物体を追跡する手法を提案する.
MPEGによって圧縮された動画像データに... [more]
PRMU2006-81
pp.33-40
PRMU 2006-03-17
09:00
福岡 九大(福岡市東区) 高速動き検出におけるEMDパラメータ最適化
高橋知子浅見真吾中村栄治沢田克敏愛知工大
リアルタイム動画像処理ではフレーム間内で必要な処理を行わなければならない.アルゴリズム自体の計算複雑性を低減することは,... [more] PRMU2005-265
pp.43-48
PRMU 2006-03-17
11:45
福岡 九大(福岡市東区) 超低解像度動き検出センサの開発
今川雅人中村栄治沢田克敏愛知工大
総画素数64ピクセルからなる動き検出に特化した超低解像度センサを提案する.このセンサは8×8個
のCdS素子から構成さ... [more]
PRMU2005-276
pp.115-120
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会