お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2020-10-09
13:45
ONLINE オンライン開催 不随意性自発頭部運動により誘発される前庭動眼反射を用いた覚醒度評価
山中都史美平田 豊中部大HIP2020-46
前庭動眼反射(VOR)は頭部運動時に眼球をほぼ同じ速さで反転させることにより,視野を安定化させる反射性眼球運動である.こ... [more] HIP2020-46
pp.70-74
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
10:20
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
心拍と呼吸により誘発される前庭動眼反射と覚醒度の関係性評価
山中都史美平田 豊中部大MBE2019-94
前庭系の障害により,心拍の度に視界が揺れ,本が読めなくなったという事例など,心拍によって頭部動揺が生じることは古くから知... [more] MBE2019-94
pp.71-76
HIP 2019-10-31
10:45
京都 京都テルサ 歩きスマートフォン操作が及ぼすVORパフォーマンスへの影響
寺本智貴中部大)・山本雅也愛知工科大)・平田 豊中部大HIP2019-57
街中や駅構内で頻繁に見かける「歩きスマホ」は,周囲への注意欠損による重大な事故につながる行為として社会問題となっている.... [more] HIP2019-57
pp.47-52
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
14:30
東京 電気通信大学 小脳除去手術が並進・傾き複合運動中の金魚の前庭動眼反射に与える影響の評価
中野仁賀平田 豊中部大NC2018-82
本研究は,「並進加速度と重力軸に対する傾きにより生じる加速度はいかなる加速度センサでも識別不能」というEinsteinの... [more] NC2018-82
p.207
NC, MBE
(併催)
2018-10-19
17:15
宮城 東北大学 眼球運動を指標としたTilt-Translation識別の曖昧性評価
中野仁賀平田 豊中部大NC2018-20
頭部加速度センサーの耳石器は,アインシュタインの等価原理により,並進運動 (Translation) と重力軸に対する頭... [more] NC2018-20
p.39
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
16:50
東京 玉川大学 前庭動眼反射を用いたリアルタイム眠気予兆検知システムの開発と評価
山田真吾平田 豊中部大MBE2011-148
自動車の居眠り運転は,重大な事故に直結する.そのため,ドライバの覚醒度低下の予兆を捉え,何らかの方法で居眠りを防止するこ... [more] MBE2011-148
pp.213-217
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
11:30
東京 玉川大学 小脳ブレインマシンインターフェースによるモータ適応制御
片桐和真・○田中良幸平田 豊中部大NC2009-121
身体運動の制御と学習の中核は小脳が担っている.小脳皮質神経回路を構成する細胞タイプのうちPurkinje細胞は,唯一小脳... [more] NC2009-121
pp.197-200
NC, MBE
(併催)
2009-03-11
15:10
東京 玉川大学 前庭動眼反射の周波数別高低ゲイン同時学習中の小脳プルキンエ細胞活動解析
曽我仁哉平田 豊中部大NC2008-122
前庭動眼反射(VOR)は, 頭部運動発生時に「-眼球速度 / 頭部速度」で定義されるVORゲインがおよそ1となるように誘... [more] NC2008-122
pp.111-116
NC 2008-07-15
14:20
京都 京都大学 ドライビングシミュレータにおける傾き-直線運動錯覚
和田佳郎奈良県立医科大)・池田 聖奈良先端大)・長谷川達央京都府立医科大)・石田純一奈良県立医科大)・柴田智広奈良先端大NC2008-34
頭部直線加速度センサーである耳石器による傾き-直線運動錯覚現象を検証する目的で,傾斜椅子とドライビングシミュレータを組み... [more] NC2008-34
pp.13-18
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
11:10
東京 玉川大学 小脳による前庭動眼反射運動学習機構を規範とした適応型モータ制御
八木浩晃田中良幸平田 豊中部大NC2007-133
現在のロボット制御技術では,周囲環境変化やアクチュエータの経時変化に対し,適応的にパフォーマンスを維持することは困難であ... [more] NC2007-133
pp.127-132
NC, MBE
(併催)
2008-03-14
13:20
東京 玉川大学 サル前庭動眼反射運動学習に用いられる誤差信号としての小脳片葉プルキンエ細胞複雑スパイクの評価
古田光平中部大)・稲垣圭一郎ワシントン大)・平田 豊中部大NC2007-180
小脳運動学習では,プルキンエ細胞へ投射する平行線維と登上線維の活動が同期することにより生じる平行線維-プルキンエ細胞間の... [more] NC2007-180
pp.403-408
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会