電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2018-10-26
15:55
京都 京都大学 [依頼講演]SEA2018発表報告および最近の研究について
中畑 裕川原 純奈良先端大COMP2018-29
グラフを複数の連結成分にバランスよく分割する問題は様々な応用を持つ.
多目的な問題においては,1つの解を見つけるだけで... [more]
COMP2018-29
p.57
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-24
15:45
石川 石川県教育会館 ゼロサプレス型二分決定グラフによる文字グラフの列挙
川原 純奈良先端大)・○斎藤寿樹神戸大)・吉仲 亮東北大COMP2016-8
ゼロサプレス型二分決定グラフ(ZDD)は、集合族をコンパ... [more] COMP2016-8
pp.33-40
COMP 2015-04-23
14:10
宮城 東北大学 頂点誘導部分グラフを列挙索引化するフロンティア法
鈴木浩史湊 真一北大COMP2015-3
頂点誘導部分グラフとは,グラフ$G=(V,E)$の頂点部分集合$U subseteq V$を与えたとき,両端点が$U$に... [more] COMP2015-3
pp.15-20
COMP 2015-03-09
11:10
京都 立命館大学 ハイパーグラフにおける極大独立集合列挙のためのZDD構築手法
菅谷輝治放送大)・戸田貴久電通大)・湊 真一北大COMP2014-45
本研究では,ハイパーグラフの極大独立集合を列挙する効率的な手法を提案する.
提案手法では,ハイパーグラフの頂点を効率よ... [more]
COMP2014-45
pp.19-27
COMP 2012-06-21
09:30
北海道 北海道大学 組合せ問題の解を列挙索引化するZDD構築アルゴリズムの汎用化
川原 純JST/北大)・湊 真一北大/JSTCOMP2012-12
多くの組合せ問題の解全体は集合族として表現可能である.集合族を表すデータ構造として,Zero-suppressed Bi... [more] COMP2012-12
pp.1-7
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会