お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 297件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2021-12-24
13:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]広帯域光源を用いた体積ホログラム再生法
藤村隆史宇都宮大OME2021-28
広帯域光源を用いたホログラム再生法は、通常の方法で記録された体積ホログラムを、広いスペクトルをもった広帯域光源からの光で... [more] OME2021-28
pp.11-14
NLP 2021-12-18
16:05
大分 J:COM ホルトホール大分 言葉のデジタル性 ~ ホモサピエンスを生み出す原理 ~
得丸久文著述業NLP2021-68
一般に「現生人類」は「知恵ある人 (ホモサピエンス )」と呼ばれる.しかし 6万 6千年前に喉頭降下
が起きて,母音ア... [more]
NLP2021-68
pp.114-119
SWIM 2021-11-27
13:10
ONLINE オンライン開催 [基調講演][基調講演] 脱炭素化社会に向けた国内外の取組み
宮西洋太郎アイエスイーエムSWIM2021-26
現在,地球温暖化問題が国際的に解決を要する喫緊の課題となっている.少数の異論があるもののプリンストン大学真鍋叔郎先生が2... [more] SWIM2021-26
pp.1-6
CCS 2021-11-19
09:30
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複雑概念 ~ 群論理とフラクタル ~
得丸久文著述業CCS2021-24
概念は思考のツールであり,それに歪や誤りがあると正しい思考ができない.科学の 学際 統合のためには,概念を正し,それを常... [more] CCS2021-24
pp.37-42
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]USBを伝搬する高周波電磁ノイズによるディジタル音響機器の再生信号劣化
松尾祐輝吉田孝博東京理科大EA2021-41 EMM2021-68
近年,PCオーディオの普及が進み,ディジタルオーディオ機器の高音質化が進んでいる.しかし,機器の電源ケーブルやPCの電源... [more] EA2021-41 EMM2021-68
pp.80-84
ITE-3DIT, ITE-IDY
(共催)
SID-JC
(共催)
EID, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2021-11-12
13:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]テーブルの全周から観察できる裸眼3Dディスプレイ技術fVisiOn
吉田俊介京都橘大EID2021-1
我々が開発したテーブル型3Dディスプレイ「fVisiOn」は,何もないテーブルの中央に人数を問わず全周360°から裸眼で... [more] EID2021-1
p.1
R 2021-10-22
15:25
ONLINE オンライン開催 マルコフ再生過程によるソフトウェア若化モデルの感度解析に関する考察
鄭 俊俊立命館大)・岡村寛之土肥 正広島大R2021-32
本稿ではトランザクションシステムのソフトウェア若化モデルに対するパラメトリック感度を考える.システムの振る舞いを準出生死... [more] R2021-32
pp.13-18
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
10:55
ONLINE オンライン開催 ホーンと通常のスピーカを組み合わせた小型指向性スピーカアレイの検討
岡本 学崇城大)・佐藤遼太郎丹羽健太小林和則NTTEA2021-4
複数のスピーカに1個の小型ホーンスピーカを組み合わせたスピーカアレイの提案を行う.ホーンスピーカでは主に高域で,スピーカ... [more] EA2021-4
pp.18-23
AP 2021-06-17
13:00
ONLINE オンライン開催 回線伝搬におけるエントロピー効果 ~ 情報理論エントロピーの熱力学的解釈 ~
得丸久文著述業AP2021-19
消えない音節である文字と対話する音節である b it のおかげで,言語的人類は時空を超えて著者とコミュニケーションできる... [more] AP2021-19
pp.1-6
R 2021-05-28
14:10
ONLINE オンライン開催 マルコフ再生過程の定常解に対するローカル感度解析に関する考察
鄭 俊俊立命館大)・張 家豪岡村寛之土肥 正広島大R2021-4
マルコフ再生過程は数理的に解析できるクラスの中で最も高い表現力を持つため,システムの信頼性評価においても広く利用されてい... [more] R2021-4
pp.19-24
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2021-05-24
09:20
ONLINE オンライン開催 知能の情報理論 ~ 前衛を生きる ~
得丸久文著述業HCS2021-1 HIP2021-1
知能は脊髄反射回路を利用して構築され,感覚入力を行動に結びつける知識と思考の記憶のネットワークである.従来それは共同体の... [more] HCS2021-1 HIP2021-1
pp.1-4
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
11:40
ONLINE オンライン開催 情報と熱力学的エントロピー ~ フォン・ノイマンの講演分析 ~
得丸久文著述業
一個の受精卵は遺伝子情報にもとづいて細胞分裂を繰り返して生命体になる.そこで情報とは「自動的かつ正確に複雑なものを生みだ... [more]
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 トラヒック量と再生可能エネルギーの不確かさに対するロバストなVNF割当
浦田賢吾中村亮太原田薫明NTTIN2020-57
本稿では,再生可能エネルギーを電力源とする仮想ネットワークに対し,トラヒック量と再生可能エネル
ギーの電力量に不確かさ... [more]
IN2020-57
pp.19-24
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]近接場頭部伝達関数測定のためのスピーカ設計の検討
伊藤敦郎松井健太郎北島 周NHKEA2020-67 SIP2020-98 SP2020-32
頭部伝達関数(head-related transfer function, HRTF)は空間上の任意の位置に配置された... [more] EA2020-67 SIP2020-98 SP2020-32
pp.45-50
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ヘッドホン受聴によるステレオ音像幅縮退アルゴリズムの主観的最適化
上野裕生水町光徳九工大)・堀内俊治KDDI総合研究所EA2020-68 SIP2020-99 SP2020-33
近年、ヘッドホン/イヤホンでの音楽聴取が主流となりつつあるが、ステレオ音源の楽音はスピーカ再生を前提として制作されている... [more] EA2020-68 SIP2020-99 SP2020-33
pp.51-56
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 音響信号に対応したフットスイッチ式自動伴奏システムの開発及び評価
安部綾太木村敏幸東北学院大EA2020-80 SIP2020-111 SP2020-45
我々はコンピュータが人間のフットスイッチの操作に合わせて演奏の開始や停止を行う自動伴奏システムの実現を目指し,これまでに... [more] EA2020-80 SIP2020-111 SP2020-45
pp.122-127
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 個人用三次元音場再生システム用収録装置の主観評価
羽生 史木村敏幸東北学院大EA2020-81 SIP2020-112 SP2020-46
我々はこれまでに8個の指向性マイクロホンで収録した音を8個のスピーカで再生する個人用三次元音場再生システムを提案してきた... [more] EA2020-81 SIP2020-112 SP2020-46
pp.128-133
IBISML 2021-03-02
11:15
ONLINE オンライン開催 人工知能による学際統合 ~ 分野科学の課題 ~
得丸久文著述業IBISML2020-37
人類共有知を発展させるための学際統合する時代を迎えている.専門分野科学の研究成果を吟味して,共有知ゲノムをつくり,人類共... [more] IBISML2020-37
pp.24-29
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-01-22
15:50
ONLINE オンライン開催 360度カメラを過去の撮影位置に誘導するアプリの開発
川喜田裕之新井田利之久富健介NHKMVE2020-41
我々は,同じ場所で異なる時刻に撮影された2つの360度映像を比較できるHMD向けの再生システムを開発してきた.以前に撮影... [more] MVE2020-41
pp.47-52
EA, ASJ-H, EMM
(共催)
2020-11-20
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]仮想球モデルに基づく分散マイクロホンアレイを用いた音場収音再生法に関する一検討
片田晃輔坂本修一東北大EA2020-23 EMM2020-38
音の波動性を考慮した音空間合成法のひとつである高次アンビソニックス(higher-order Ambisonics:HO... [more] EA2020-23 EMM2020-38
pp.9-14
 297件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会