電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM, IPSJ-NL
(連催)
2021-05-21
10:00
ONLINE オンライン開催 パッチベースCNNによる全天球画像のシーン認識
鳩貝拓海山中高夫上智大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
15:20
東京 青山学院大学 青山キャンパス 事前分布を考慮した全天球画像の顕著性マップ推定
鈴木達哉山中高夫上智大BioX2017-50 PRMU2017-186
近年,人が画像を見たときに視線を向けやすい場所を画像から推定する顕著性マップ推定の課題に対して,Deep Learnin... [more] BioX2017-50 PRMU2017-186
pp.85-90
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
13:45
富山 富山大学 全天球画像の初期視点の自動生成
原 崇之柿沼明宏田中伶実上条直裕リコーPRMU2016-62 IBISML2016-17
全天球画像を閲覧する際の初期視点を画像の内容に応じて適応的に生成する方法を提案する.従来のクロッピング技術は一般的な画角... [more] PRMU2016-62 IBISML2016-17
pp.83-88
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2016-05-20
10:00
愛知 名古屋大学 全天球画像列における高精度特徴点追跡
多田寛司市毛弘一横浜国大SIP2016-16 IE2016-16 PRMU2016-16 MI2016-16
本稿では,全天球画像において高精度な特徴点追跡を可能にする手法を提案する.全天球画像は特有の非線形歪みを持つため,そのま... [more] SIP2016-16 IE2016-16 PRMU2016-16 MI2016-16
pp.85-90
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会