お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2021-08-27
10:55
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]自由空間量子鍵配送における適応polar符号による鍵蒸留システムに関する検討
山下裕真名工大)・遠藤寛之NICT)・藤田紳吾岡本英二名工大)・竹中秀樹豊嶋守生NICTSAT2021-35
量子鍵配送(quantum key distribution: QKD)とは物理学的に許されるあらゆる攻撃に対して安全で... [more] SAT2021-35
pp.37-42
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-21
13:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 光衛星通信におけるパイロット併用凍結ビットを用いた高効率マルチレートpolar符号化手法の検討
伊藤大樹山下裕真岡本英二名工大)・國森裕生豊嶋守生NICTWBS2021-18 RCC2021-18 SAT2021-16
光衛星通信においては,大気揺らぎを考慮して強力な誤り訂正符号を適用する必要がある.一方近年では,演算量が比較的少なく優れ... [more] WBS2021-18 RCC2021-18 SAT2021-16
pp.95-100(WBS), pp.95-100(RCC), pp.83-88(SAT)
AP, SANE, SAT
(併催)
2020-07-15
15:05
ONLINE オンライン開催 Polar符号の自由空間量子鍵配送への応用に向けた数値的検討
山下裕真名工大)・遠藤寛之NICT)・藤田紳吾岡本英二名工大)・竹中秀樹豊嶋守生NICTSAT2020-5
量子鍵配送(Quantum Key Distribution : QKD)とは,量子力学の原理を利用して,物理学的に許さ... [more] SAT2020-5
pp.13-18
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
14:05
愛知 名古屋大学 [依頼講演]高速または小型搭載機器による光衛星通信
久保岡俊宏國森裕生白玉公一鈴木健治布施哲治斎藤嘉彦宗正 康竹中秀樹コレフ ディミタルカラスコ カサド アルベルトチン フック豊嶋守生NICTSAT2019-26 RCS2019-155
情報通信研究機構では、1980年代より人工衛星と地上との間での光衛星通信の研究開発を進めてきた。現在では、(1)通信速度... [more] SAT2019-26 RCS2019-155
pp.47-52
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:25
愛知 名古屋大学 [奨励講演]光衛星通信におけるマルチレートPolar符号化伝送方式の検討
伊藤啓太・○岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生豊嶋守生NICTSAT2019-36
Polar符号は長符号長において漸近的に通信路容量を達することが厳密に証明されており,5Gでは制御チャネルでの利用が決定... [more] SAT2019-36
pp.105-110
WBS, SAT
(併催)
2019-05-15
15:15
愛知 名城大学 天白キャンパス 地上空間光伝送実験によるpolar符号の性能評価
藤田紳吾伊藤啓太岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生遠藤寛之藤原幹生北村光雄佐々木雅英豊嶋守生NICTSAT2019-1
近年、高速通信の需要はますます高まっているが、この高速通信を実現するインフラストラクチャの1つに光衛星通信がある。しかし... [more] SAT2019-1
pp.1-6
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
17:10
岩手 岩手大学 光衛星通信におけるPolar符号適応符号化伝送方式の検討
伊藤啓太岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生豊嶋守生NICTSAT2018-47
Polar符号は長符号長において漸近的に通信路容量を達することが厳密に証明されており,5Gでは制御チャネルでの利用が決定... [more] SAT2018-47
pp.103-108
AP, SAT, SANE
(併催)
2017-07-28
08:50
愛知 名古屋工業大学 空間光通信におけるPolar符号の凍結ビット決定に関する検討
伊藤啓太岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生豊嶋守生NICTSAT2017-13
光衛星通信は大容量な通信を行うことが可能であるが,地上-衛星間通信では伝搬路において大気の層の影響を受け,受信光強度の変... [more] SAT2017-13
pp.35-40
SANE, SAT
(併催)
2015-02-19
14:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館 SOCRATES搭載SOTA(Small Optical TrAnsponder)の総合試験と初期運用について
秋岡眞樹高山佳久小山善貞NICT)・三宅 明山田 守AESSAT2014-66
50Kg級の超小型衛星であるSOCRATESに搭載し、波長1.5ミクロンの宇宙光通信の軌道上実証を目的として、SOTA(... [more] SAT2014-66
pp.91-95
WBS, SAT
(併催)
2013-05-16
16:35
栃木 宇都宮大学 陽東キャンパス [特別講演]光衛星通信に適した通信路符号化とその展望
岡本英二京 拓磨井上拓昭名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTWBS2013-6 SAT2013-5
無線通信と異なる性質を持つ空間光通信を用いた光衛星通信は,宇宙規模の大容量ネットワークを構築することができ,実用化が期待... [more] WBS2013-6 SAT2013-5
pp.31-36(WBS), pp.25-30(SAT)
SAT, RCS
(併催)
2012-08-31
10:40
高知 高知市文化プラザ かるぽーと 光衛星通信におけるインターリーブのブロックを基準としたマルチレートLDGM符号化伝送に関する一検討
京 拓磨岡本英二名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTSAT2012-27
現在,高速・大容量通信を実現する衛星通信技術として光衛星通信が注目を集めている.地上-衛星間の光通信では,大気などの影響... [more] SAT2012-27
pp.55-60
SAT, SANE
(併催)
2012-02-16
16:50
三重 三重大学 光衛星通信のためのマルチレートLDGM符号化伝送におけるレート推定手法の改善
京 拓磨岡本英二名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTSAT2011-70
光衛星通信は,高速かつ大容量な通信を実現する通信インフラとして注目を集めている衛星通信技術の1つである.地上-衛星間の光... [more] SAT2011-70
pp.31-36
RCS, SAT
(併催)
2011-08-25
09:00
新潟 新潟大学 [依頼講演]低軌道衛星-地上間光通信リンクのチャネルモデル化とLDGM符号化による性能向上
岡本英二京 拓磨名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTSAT2011-16 RCS2011-111
光衛星通信は地球規模での大容量な高速ネットワークを構築することができ,秘匿性が高く災害にも強いため,今後の無線システムと... [more] SAT2011-16 RCS2011-111
pp.1-6
RCS, SAT
(併催)
2011-08-25
09:30
新潟 新潟大学 光衛星通信のためのLDGM符号を用いたマルチホップ協調通信に関する一検討
京 拓磨岡本英二名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTSAT2011-17 RCS2011-112
現在,遠距離間の無線通信に適した伝送形態としてマルチホップ協調通信が注目されており,誤り訂正
符号と組み合わせた研究が... [more]
SAT2011-17 RCS2011-112
pp.7-12
RCS, SAT
(併催)
2011-08-25
09:55
新潟 新潟大学 光衛星-地上リンクに適したLDGMマルチレート伝送方式の一検討
岡本英二松尾裕孝京 拓磨名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTSAT2011-18 RCS2011-113
本稿では光衛星通信に適したマルチレート伝送のLDGM符号を提案する.提案手法はプリアンブルにおける付加情報と再送要求を用... [more] SAT2011-18 RCS2011-113
pp.13-17
SAT 2010-10-28
11:00
海外 慶州(韓国) 情報通信研究機構における衛星通信実験の現状
若菜弘充鈴木龍太郎門脇直人NICTSAT2010-44
情報通信研究機構で現在実施されている技術試験衛星VIII型(ETS-VIII)、超高速インタネット衛星(WINDS)、準... [more] SAT2010-44
pp.7-12
SAT, RCS
(併催)
2010-08-27
15:30
鹿児島 鹿児島大学 地上‐衛星間光通信における伝搬路モデルと通信路符号設計の一検討
山下善稔岡本英二岩波保則名工大)・荘司洋三高山佳久豊嶋守生NICTSAT2010-42
本稿では、情報通信研究機構(NICT)が光衛星間通信実験衛星OICETS と地上局間で行った光伝送実験の結果を解析するこ... [more] SAT2010-42
pp.75-80
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会