お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2010-12-17
13:25
東京 機械振興会館 順序列集合を考慮した分離積和法に関する考察
米田泰司郎弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2010-38
BEFORE演算子を含むFTの最小カット列集合を分離積和法により互いに排反なカット列に分解する場合,生成される排反なカッ... [more] R2010-38
pp.7-11
R 2010-07-30
13:40
山形 遊学館(山形市) 順序付カット列集合を用いたダイナミックフォールトツリー解析
米田泰司郎弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2010-18
優先ANDゲートをもつフォールトツリーにおいて,最小カット集合を用いて頂上事象生起確率を計算する方法を提案する.当初,M... [more] R2010-18
pp.7-12
EMD, R
(共催)
2010-02-19
14:50
大阪 パナソニック「松心会館」 カット集合を用いた優先ANDゲートを含むフォールトツリーの解析
米田泰司郎弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2009-55 EMD2009-122
優先ANDゲートをもつフォールトツリーにおいて,最小カット集合を用いて頂上事象発生確率の厳密解を計算する方法を提案する.... [more] R2009-55 EMD2009-122
pp.31-36
R 2009-07-31
16:20
北海道 藤田観光旭川ワシントンホテル 修復を考慮したダイナミックFTの頂上事象生起確率について
弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2009-31
優先ANDゲートはダイナミック・フォルトツリーの代表的な論理ゲートである.本報告では優先ANDゲートを含む修復系FTを取... [more] R2009-31
pp.53-58
R 2008-12-12
14:25
東京 機械振興会館 拡張優先ANDゲートの概念を応用した回復系のダイナミックFT解析
小杉のぶ子陶山貢市東京海洋大R2008-42
優先ANDゲートなどのダイナミックなゲートを含むフォールトツリーの定量解析法としては,マルコフ解析とBDDを組み合わせた... [more] R2008-42
pp.17-24
R 2008-10-17
14:45
福岡 九州工業大学 拡張優先ANDゲートのマルコフ解析における優先遷移ルール
陶山貢市小杉のぶ子東京海洋大R2008-31
筆者らはすでに,複数の出力生起状態を有するという意味で優先ANDゲートの概念を拡張した拡張優先ANDゲートを提案した.本... [more] R2008-31
pp.19-26
R 2008-06-20
13:00
東京 機械振興会館 優先ANDゲートの拡張とその定量的解析
陶山貢市小杉のぶ子東京海洋大R2008-15
時間的な順序関係を表現する優先ANDゲートは事故シナリオなどをフォールトツリーで表現する上で非常に重要である.本稿ではそ... [more] R2008-15
pp.1-8
R 2007-10-19
13:25
福岡 九州大学 入力事象の修復を考慮した優先ANDゲートの定常確率
尾関伸也弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2007-38
優先ANDゲートはダイナミック・フォールトツリーの代表的な論理ゲートである.本報告では,入力事象の修復を考慮した優先AN... [more] R2007-38
pp.7-12
R 2005-06-24
13:55
東京 機械振興会館 優先ANDゲートのマルコフ解析
田辺安雄下平庸晴陶山貢市佐藤吉信東京海洋大
システムの安全評価に使用するフォールトツリー解析で,状態生起の前後関係を記述する優先ANDゲートにはいくつかのタイプが有... [more] R2005-17
pp.13-19
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会