お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-23
13:35
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) 光ファイバ型ひずみセンサの偏波依存性
倉持亮太松田健太郎長瀬 亮千葉工大R2019-34 EMD2019-32 CPM2019-33 OPE2019-61 LQE2019-39
光ファイバセンサは長距離通信,耐電磁ノイズ,耐サージに優れていることから電気式計測技術の代わりに様々な場所で研究,実用化... [more] R2019-34 EMD2019-32 CPM2019-33 OPE2019-61 LQE2019-39
pp.71-74
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
09:15
大阪 大阪大学中之島センター Siフォトニクス光受信機における二次元グレーティングカプラの低偏波依存動作の実証
蘇武洋平鄭 錫煥田中 有光電子融合基盤技研/富士通/富士通研PN2018-65 EMT2018-99 OPE2018-174 LQE2018-184 EST2018-112 MWP2018-83
シリコンフォトニクス集積光トランシーバと光ファイバとの受信用インターフェースとして用いられる二次元グレーティングカプラ ... [more] PN2018-65 EMT2018-99 OPE2018-174 LQE2018-184 EST2018-112 MWP2018-83
pp.187-192
EMD, LQE, OPE, CPM, R
(共催)
2014-08-22
10:20
北海道 小樽経済センター シラン変性型高耐湿性光学接着剤の偏波保持特性及び偏波依存性損失特性への影響
三田地成幸田中拓海小林健太東京工科大)・木村和資影山裕一横浜ゴム)・長瀬 亮千葉工大R2014-38 EMD2014-43 CPM2014-58 OPE2014-68 LQE2014-42
シラン変性タイプの新規光学接着剤を開発し、PMFを用いたフェルール型ピッグテールコネクタや、SMFを用いた光コネクタや金... [more] R2014-38 EMD2014-43 CPM2014-58 OPE2014-68 LQE2014-42
pp.77-82
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-17
17:45
島根 島根大学 単一複屈折媒質を用いた偏波依存損失補償
立田光廣小澤 慶千葉大OFT2011-52
光デバイスには偏波依存損失 (PDL)をもつものがあり、長距離光通信や光計測に際してこのことが弊害となる。PDL補償につ... [more] OFT2011-52
pp.29-32
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2008-11-21
09:10
大分 日本文理大学 湯布院研修所 ソリッドコアフォトニックバンドギャップファイバによる温度制御型分岐比可変カプラの設計
吉田龍一土田幸寛村尾覚志齊藤晋聖小柴正則北大OFT2008-60
本報告では,屈折率が温度によって変化する高屈折率媒質をクラッド領域の空孔に注入した,ソリッドコアフォトニックバンドギャッ... [more] OFT2008-60
pp.71-76
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会