お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 473件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2022-04-21
14:05
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道向け公衆網活用高信頼通信プラットフォームの検討
石野正典鈴木 拓五十嵐悠一近江泰志藤嶋堅三郎日立)・中村一城北野隆康鉄道総研
移動需要減少や労働人口減少に伴い鉄道業務の効率化・DXとコスト低減の両立が求められている.そこで自動運転,遠隔映像監視な... [more] RCS2022-1
pp.1-6
SeMI 2022-01-21
15:50
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]車車間通信におけるブロックチェーンに基づく階層的な信頼性評価方法
中橋徳子李 睿棟金沢大SeMI2021-60
近年IoV(Internet of Vehicles)の普及により,車,信号,歩行者などの間でコミュニケーションを取り合... [more] SeMI2021-60
pp.33-38
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-01
09:20
ONLINE オンライン開催 TCADを用いた回路とレイアウト構造によるフリップフロップのソフトエラー耐性の評価
小谷萌香中島隆一京都工繊大)・井置一哉ローム)・古田 潤小林和淑京都工繊大VLD2021-17 ICD2021-27 DC2021-23 RECONF2021-25
本稿では130 nmプロセスのフリップフロップ(FF)とトランジスタと配線を追加した面積,遅延,電力オーバーヘッドの小さ... [more] VLD2021-17 ICD2021-27 DC2021-23 RECONF2021-25
pp.1-6
R 2021-11-30
14:50
ONLINE オンライン開催 フォールト発見数モデルに基づいた安全関連系ソフトウェアの安全度解析
井上真二関西大)・藤原隆次SRATECH Lab.)・山田 茂鳥取大R2021-38
電気・電子・プログラマブル電子(E/E/PE)安全関連系は,機能的側面からシステム全体の安全性を確保するような機能安全を... [more] R2021-38
pp.24-29
R 2021-10-22
13:50
ONLINE オンライン開催 Hawkes過程を用いた力士の休場モデリングと休場予測
太田修平神奈川大)・木村光宏法政大R2021-30
日本の伝統的なスポーツである大相撲において,多くの力士は取組みによる怪我に悩まされてきた.怪我による休場力士の人数が増え... [more] R2021-30
pp.1-6
SDM 2021-10-21
10:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]シリコン酸化膜とシリコン窒化膜の信頼性に及ぼすフッ素の影響の相違
三谷祐一郎東京都市大SDM2021-44
本論文では、ナノエレクトロニクスで幅広く用いられているシリコン酸化膜およびシリコン窒化膜へのフッ素導入の影響に関して、実... [more] SDM2021-44
pp.1-4
TL 2021-09-18
13:35
ONLINE オンライン開催 「読む」とは何か? ~ テキストを脳内ネットワークにつなぐ技 ~
得丸久文著述業TL2021-12
文字 化された言語情報 は, 読む者の 脳 に音韻刺激を送りこむ テキスト の信頼性と 複雑性に注意して読み解くと,著者... [more] TL2021-12
pp.1-6
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-17
16:10
ONLINE オンライン開催 パルス周波数変調ピクセルを有する画素内符号認識向けToFイメージセンサの設計と評価
渡辺 直池田 誠東大SDM2021-34 ICD2021-5
Time-of-Flight (ToF)システムの運用上の課題に多ユーザ間の干渉や意図的な攻撃がある.これに対し,本研究... [more] SDM2021-34 ICD2021-5
pp.22-27
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
09:50
ONLINE オンライン開催 NFTの信頼性にみるセキュリティリスクの考察
木村圭吾筑波大)・今村光良野村アセットマネジメント)・面 和成筑波大ISEC2021-30 SITE2021-24 BioX2021-31 HWS2021-30 ICSS2021-35 EMM2021-35
近年,ブロックチェーンの普及が広まっており,ブロックチェーンに対するセキュリティリスクを明らかにすることは重要な課題であ... [more] ISEC2021-30 SITE2021-24 BioX2021-31 HWS2021-30 ICSS2021-35 EMM2021-35
pp.123-130
R 2021-07-17
14:00
ONLINE オンライン開催 ウェーブレット縮小推定を使ったソフトウェア信頼性評価ツール
呉 敬馳土肥 正岡村寛之広島大R2021-18
ウェーブレット縮小推定は非定常ポアソン過程のような確率過程をノンパラメトリックに推定する方法として
注目を集めており,... [more]
R2021-18
pp.12-17
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-16
10:55
ONLINE オンライン開催 無線LANシステムを用いた産業用通信の信頼性評価
石光千春長尾勇平Tran Thi Thao Nguyen尾知 博九工大RCC2021-36
近年,Factory Automation(FA)の分野では通信エラーを生じさせない無線化システムが望まれている.
本... [more]
RCC2021-36
pp.59-64
SDM 2021-06-22
16:50
ONLINE オンライン開催 アプリケーション特性に起因するTaOx ReRAMセルの信頼性ばらつきを許容する高速ストレージ
松井千尋竹内 健東大SDM2021-27
ストレージアプリケーションに起因してTaOx ReRAMセルにはさまざまなエラーが発生するため,エラーを訂正するためにス... [more] SDM2021-27
pp.21-22
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 クラウドソーシングを利用した音声了解度実験 ~ ウェブページ制作からデータスクリーニング ~
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTSP2021-5
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] SP2021-5
pp.25-30
R 2021-06-12
14:50
ONLINE オンライン開催 力士の確率モデルと休場予測の一考察
太田修平神奈川大)・木村光宏法政大R2021-13
相撲において,力士は取り組みで怪我を負うリスクがある.そして,力士は怪我の後遺症の影響を受ける.さらに怪我による休場力士... [more] R2021-13
pp.13-18
R 2021-06-12
15:50
ONLINE オンライン開催 正確なソフトウェアバグ予測に向けて: 最尤予測の適用
藤村大吾土肥 正岡村寛之広島大R2021-15
本稿では,ソフトウェアのテスト工程におけるバグ検出数が非同次ポアソン過程に従うという仮定の下で,
過去に観測されたバ... [more]
R2021-15
pp.25-30
R 2021-05-28
11:35
ONLINE オンライン開催 機械学習モデルの信頼性を維持するソフトウエアフレームワークの設計
小林美都成小牧大輔日立R2021-3
近年,機械学習等のAIを特徴とする業務ソフトウェア(AI活用ソフトウェア)が普及してきている.AI活用ソフトウェアは学習... [more] R2021-3
pp.13-18
R 2021-05-28
15:25
ONLINE オンライン開催 一般化非線形ユール過程に基づいたソフトウェア信頼性解析
李 思橋土肥 正岡村寛之広島大R2021-7
本稿では,一般化非線形ユール過程として分類される2種類のソフトウェア信頼性モデルについて考察する.これらのモデルを幾何級... [more] R2021-7
pp.35-40
KBSE 2021-03-06
14:25
ONLINE オンライン開催 ベイズ統計機械学習を用いたオープンソースソフトウェア信頼度評価法の提案
杉山 透中谷多哉子OUJKBSE2020-46
近年,産業界でオープンソースソフトウェア(OSS)を製品ソフトウェアに組み込んで使用することが増 えてきているが,品質,... [more] KBSE2020-46
pp.71-76
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]クラウドソーシングと防音室における音声了解度実験の対比
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTEA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] EA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
pp.79-84
EMD, R
(共催)
2021-02-12
13:35
ONLINE オンライン開催 高信頼性トリガギャップスイッチにより大気中で発生する12路並列放電アークの写真観察
相沢友勝都立高専R2020-34 EMD2020-25
このトリガギャップスイッチには,主電極と誘導電界発生用コイルが複数組み合わされたスイッチング回路がある.この回路は大気中... [more] R2020-34 EMD2020-25
pp.1-6
 473件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会