電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 437件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2019-12-20
16:30
和歌山 南紀くろしお商工会 長期信頼性試験におけるオンチップ遅延測定による劣化観測
三宅庸資加藤隆明梶原誠司九工大)・麻生正雄二見治司松永恵士シスウェーブ)・三浦幸也首都大東京
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
R 2019-12-13
15:25
東京 機械振興会館 Lindleyタイプ分布とソフトウェア信頼性評価
肖 淇・○土肥 正岡村寛之広島大R2019-53
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] R2019-53
pp.19-24
R 2019-11-28
14:10
大阪 中央電気倶楽部 ソフトウェア信頼評価のための非定常マルコフ過程モデル
李 思橋土肥 正岡村寛之広島大R2019-44
本稿では,非定常ポアソン過程を一般化した非定常マルコフ過程に着目し, 一般化二項過程 (GBP) と一般化ポリア過程 (... [more] R2019-44
pp.7-12
R 2019-11-28
14:35
大阪 中央電気倶楽部 デバッギング難易度を考慮したプロセス指向型ソフトウェア信頼性モデリング
井上真二関西大)・山田 茂鳥取大R2019-45
ソフトウェア故障発生の観測からその原因解析およびフォールトの修正に至るまでのデバッギングプロセスとテスト実施に伴い観測さ... [more] R2019-45
pp.13-18
R 2019-10-25
14:00
長崎 福江文化会館 ソフトウェア信頼性評価のためのマルチブルチェンジポイントモデル
井上真二関西大)・山田 茂鳥取大R2019-38
複数回のチェンジポイントを考慮したマルコフ型不完全デバッグモデルについて議論する.チェンジポイントとは,ソフトウェア信頼... [more] R2019-38
pp.1-6
SAT 2019-10-10
15:20
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 保守性と信頼性を高めた衛星通信基地局用RF送受信装置の開発
松井宗大松下 章山下史洋NTTSAT2019-52
衛星通信システムにおいて,通信サービスを継続して提供するためには,保守性と信頼性が求められる.本稿では,高い保守性と信頼... [more] SAT2019-52
pp.21-26
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
11:40
宮城 東北大学 電気通信研究所 マルチドメインネットワークでの効率的なネットワーク信頼性評価方法
谷口 篤井上 武水野晃平NTT)・栗本 崇竹房あつ子漆谷重雄NIICS2019-55
近年、遠隔医療や自動運転等といった高信頼なアプリケーションの登場により、アプリケーションを実行するネットワークに対する信... [more] CS2019-55
pp.45-50
LQE, OPE, CPM, EMD, R
(共催)
2019-08-22
16:45
宮城 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) [招待講演]3Dフラッシュメモリセルの信頼性とその課題
三谷祐一郎関 春海浅野孝典中崎 靖東芝メモリR2019-26 EMD2019-24 CPM2019-25 OPE2019-53 LQE2019-31
膨大な情報量を保存するためにフラッシュメモリの大容量化がすすめられており、現在はメモリセルが縦方向に積層され3次元化され... [more] R2019-26 EMD2019-24 CPM2019-25 OPE2019-53 LQE2019-31
pp.35-38
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
13:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ベイズ的深層学習を用いた画像テキスト検索における信頼性評価
濱 健太松原 崇上原邦昭神戸大IBISML2019-1
深層ニューラルネットワークを含む, 多くの機械学習アルゴリズムで出力結果の信頼性をいかにして評価 するかは大きな課... [more] IBISML2019-1
pp.1-8
OFT 2019-05-17
10:45
大阪 I-siteなんば SCコネクタの屋外環境下での20年曝露試験結果
阿部宜輝鹿間光太片山和典NTTOFT2019-22
光通信ネットワーク構築に必要な部品の1つである光コネクタは、FTTHの進展に伴い屋内のみならずクロージャ等の屋外において... [more] OFT2019-22
pp.93-96
SSS 2019-04-23
13:35
東京 機械振興会館 ヒューマンファクターに基づいた事故解析手法に関する研究
三友信夫日大)・橋本淳史JR東日本SSS2019-2
本研究では、ヒューマファクターを要因とする事故解析手法の提案を目的とし、PRAの手順を取り入れた事故解析手法について検討... [more] SSS2019-2
pp.5-8
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
13:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス リンク故障について任意の依存関係を扱えるネットワーク信頼性評価法
川原 純奈良先端大)・井上 武NTT)・笠原正治奈良先端大CQ2018-113
ネットワーク信頼性評価とは,ネットワークの各リンクが指定された静的な確率で故障する際に,2ノード間(または多ノード間)が... [more] CQ2018-113
pp.111-116
EMD 2019-03-01
14:00
東京 電通大附属図書館306室 電磁コンタクタの連続開閉試験による電気接点の接触信頼性の評価
五十嵐正成大垣飛鳥澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2018-67
本研究では、接点を微小負荷条件(DC5V3mA)の回路で500万回の開閉実験を行い、実験中の接触抵抗の変化を測定した。接... [more] EMD2018-67
pp.41-46
EMD, R
(共催)
2019-02-15
14:55
大阪 パナソニック企業年金基金 松心会館 [招待講演]MOSFETエージングモデルを用いた回路特性劣化SPICEシミュレーション
田中浩治雨宮真一郎岡村 均嶌末政憲モーデックR2018-56 EMD2018-57
今日,半導体製品は様々な製品に用いられており,車載部品や医療機器に代表される高信頼性が必須な製品にも数多く使われている.... [more] R2018-56 EMD2018-57
pp.25-30
MW, ED
(共催)
2019-01-18
10:40
東京 日立中研 高温動作時のGaN-HEMTの故障モード分析
四田泰代住友電工デバイス・イノベーション)・舘野泰範米村卓巳古川将人山本 洋住友電工)・野瀬幸則清水 聡住友電工デバイス・イノベーションED2018-81 MW2018-148
本研究の目的は,高温通電試験におけるGaN-HEMTの閾値電圧変動の原因について,デバイス内部の応力・結晶歪に着目し,シ... [more] ED2018-81 MW2018-148
pp.67-70
R 2018-12-15
14:30
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 ECNビット誤りを考慮した高信頼性の通信プロトコル(HpFP)のモデル化
木村充位岐阜市女子短大)・今泉充啓愛知学泉大)・中川覃夫愛知工大R2018-46
近年,クラウドを代表する通信システムにある長距離広帯域伝送ネットワーク上において,高い信頼性が要求されている.そこで高い... [more] R2018-46
pp.17-22
R 2018-10-26
14:00
東京 機械振興会館 ソフトウェア信頼性モデルの適合度検定における一考察
岡村寛之住田大亮土肥 正広島大R2018-34
ソフトウェア信頼性モデルは,ソフトウェア開発におけるフォールト検出数を確率過程でモデル化したものであり,ソフトウェアの定... [more] R2018-34
pp.1-6
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-31
09:30
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 小型エアギャップ多心光コネクタ
荒生 肇矢加部 祥上原史也佐々木 大島津貴之住友電工OCS2018-25
現在,一般的に用いられている光コネクタは光ファイバのコアを物理的に接触させるフィジカルコンタクト(PC)接続を用いて良好... [more] OCS2018-25
pp.37-42
ICM 2018-07-06
13:00
青森 青森県観光物産館アスパム サービスチェインの高信頼性設計方法
尾居愛子中島 求副島裕司田原光穂NTTICM2018-21
近年,NFV(Network Function Virtualization) や SDN(Software Defin... [more] ICM2018-21
pp.59-64
SDM 2018-06-25
11:40
愛知 名古屋大学 VBL3F 高性能GaN MOSFET実現に向けたSiO2/GaN界面制御
細井卓治山田高寛野崎幹人阪大)・高橋言諸山田 永清水三聡産総研)・吉越章隆原子力機構)・志村考功渡部平司阪大SDM2018-18
GaN MOSFETは高耐圧・低損失スイッチング素子として期待されているが、その実現には良質な絶縁膜および絶縁膜/GaN... [more] SDM2018-18
pp.11-14
 437件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会