お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
09:00
愛知 名古屋工業大学 演算量を削減した周期定常性検出に基づくスペクトルセンシング法の一検討
成枝秀介明石高専SR2016-49
本報告では,信号検出にしきい値を用いない信号の周期定常性検出に基づくスペクトルセンシングの演算量低減手法について検討する... [more] SR2016-49
pp.97-102
SR 2015-05-28
14:50
兵庫 明石市立産業交流センター 時間平均による重み計算を用いた検定統計量を共用するCAFダイバーシチ方式によるスペクトルセンシングの検討
長 大樹近藤淳史成枝秀介明石高専SR2015-5
本報告では,周期自己相関関数(Cyclic Autocorrelation Function: CAF)の時間平均による... [more] SR2015-5
pp.25-30
SR 2015-05-28
16:15
兵庫 明石市立産業交流センター [招待講演]複数受信アンテナを用いた周期定常性検出に基づく低演算量なスペクトルセンシング
成枝秀介長 大樹明石高専SR2015-8
スペクトルセンシングに一般的な空間ダイバーシチ方式を適用する場合,各受信アンテナ素子から得られる信号の位相を検出し,これ... [more] SR2015-8
pp.45-52
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-06
09:50
東京 東京工業大学 雑音の統計量推定が不要な重み付きCAF合成ダイバーシチ方式の検討
長 大樹成枝秀介明石高専SR2014-139
本報告では,雑音の統計量推定が不要な重み付きCAF 合成ダイバーシチ方式によるスペクトルセンシング法の検討を行う.著者ら... [more] SR2014-139
pp.169-174
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-30
16:35
京都 京都テルサ 重み付き合成ダイバーシチ方式を用いた周期定常性検出に基づくOFDM信号のスペクトルセンシング法の検討
長 大樹成枝秀介明石高専SR2014-22
本報告では,重み付き合成ダイバーシチ方式を用いた周期定常性検出に基づくスペクトルセンシング法の検討を行う.無線通信におけ... [more] SR2014-22
pp.13-19
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会