お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2020-07-16
15:10
ONLINE オンライン開催 FTMゲートを用いた量子フーリエ変換の定式化について
中里将輝渡邉 昇東京理科大IT2020-15
本研究では Fredkin と Toffoli によって考案された可逆的かつ保守的な量子論理ゲートであるFT ゲートの光... [more] IT2020-15
pp.25-30
EE 2020-01-15
15:30
鹿児島 宝山ホール(鹿児島市) コンデンサ絶縁DABコンバータの2重位相シフト制御によりセル/モジュール電圧のバランスが可能なリチウムイオンバッテリ用モジュラーバランスシステム
吉野功司鵜野将年茨城大EE2019-59
複数のリチウムイオンバッテリモジュールから構成される大規模蓄電システムでは,モジュール内セルバランス回路に加えてモジュー... [more] EE2019-59
pp.61-66
MWP 2019-11-27
13:30
東京 機械振興会館 光位相制御を用いたRoF伝送における高周波信号の位相シフト法
高橋 浩上智大MWP2019-42
RoF伝送システムのファイバ伝送路の途中におかれた光集積回路を用いて、変調光の上下側帯波間の位相を制御することにより、光... [more] MWP2019-42
pp.1-4
EE, IEE-SPC
(連催)
2019-07-24
13:00
広島 広島工業大学 LLC電流共振コンバータのPFM制御及び位相シフト制御における安定性解析について
広瀬正侑庄山正仁九大)・西川幸廣鷁頭政和富士電機EE2019-20
LLC電流共振コンバータは一般的にスイッチング周波数を変調するPFM制御により出力電圧を制御するが、ZVSが実現できる出... [more] EE2019-20
pp.19-24
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
13:00
北海道 北海道大学 ホログラフィックダイバーシティ干渉法の精度向上に向けた仮想シフト手法における基本動作の解析
山岸信博岡本 淳前田智弘北大)・野澤 仁アイシン精機)・小川和久富田章久北大
位相計測技術であるホログラフィックダイバーシティ干渉法は2つの撮像素子を用いる必要があり,それらに位置ずれがある場合,位... [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-16
13:30
北海道 北海道大学 2ステップ位相シフト法および位相限定相関再生を用いたインコヒーレントディジタルホログラフィの検討
東恩納直也菅野円隆文仙正俊福岡大
2ステップ位相シフト法及び位相限定相関再生によるインコヒーレントディジタルホログラフィについて検討する.2ステップ位相シ... [more]
US, EA
(併催)
2018-01-23
16:20
大阪 関西大学 [招待講演]レーザ干渉計による音圧分布の非接触計測 ~ これまでの動向と近年の発展 ~
矢田部浩平石川憲治及川靖広早大US2017-102 EA2017-89
音の計測には通常マイクロホンを用いるが,センサが物体として音場内に存在しなければならず,原理的に避けられない測定誤差や,... [more] US2017-102 EA2017-89
pp.107-114(US), pp.33-40(EA)
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-12-08
09:00
愛媛 愛媛大学 位相シフト埋め込み法によるSQAM信号復調におけるシンボルサイズ及び計測用参照光傾斜角の影響の検討
山本達貴菅野円隆文仙正俊福岡大MR2017-36
近年,ホログラフィックメモリの大容量化を目的とし,信号光の強度変調と位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:Spa... [more] MR2017-36
pp.57-62
CS 2017-11-17
10:00
熊本 阿蘇プラザホテル m点DFTを用いたN情報系列重畳イメージセンサ型可視光通信システム
木部修斗鎌倉浩嗣千葉工大)・山里敬也名大CS2017-58
異なるフレームレートで動作するイメージセンサ(IS)を搭載する高速度カメ
ラが混在する可視光通信(VLC)のために,$... [more]
CS2017-58
pp.21-26
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
10:00
東京 機械振興会館 ラット海馬CA1錐体細胞は低周波(1 - 4 Hz)交流電場に膜電位応答の選好性を示す
印南賢弥東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2016-87
脳には細胞外電場があり、特有の周波数で振動を繰り返している。神経細胞はこの電場振動に曝されながら情報処理を行っている。私... [more] NC2016-87
pp.137-142
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
13:45
北海道 北海道大学 ホログラフィックダイバーシティ干渉法における位置ずれ誤差の低減に向けた仮想シフト手法の基礎実験
山岸信博岡本 淳野澤 仁後藤優太小川和久富田章久北大
ホログラフィックダイバーシティ干渉法(HDI)を用いた位相計測において,2つの撮像素子で計測される2つのホログラムの位置... [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-12-08
15:20
愛媛 愛媛大学 強度位相変調型ホログラフィックデータストレージにおける再生信号光複素振幅の簡易高速検出法について
文仙正俊吉冨圭史郎山本達貴菅野円隆福岡大MR2016-33
近年,ホログラフィックメモリの大容量化を目的とし,信号光の強度変調と位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:Spa... [more] MR2016-33
pp.21-26
EE, IEE-SPC
(連催)
2016-07-15
15:15
東京 機械振興会館 情報通信機器用電源における位相シフトとLLCコンバータの効率比較
渡邉俊之新電元)・黒川不二雄長崎大EE2016-18
DC/DCコンバータ部に位相シフト方式を採用している実際の情報通信機器用電源を用いて、これをLLC方式に変更した場合の損... [more] EE2016-18
pp.117-121
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-23
10:30
北海道 北海道大学 高精度な位相変調信号の計測に向けたホログラフィックダイバーシティ干渉法における計測精度の評価
野澤 仁岡本 淳北大)・高林正典九工大)・富田章久北大
私たちは位相変調信号を高精度に計測できる手法として2チャンネル型ホログラフィックダイバーシティ干渉法(2ch-HDI)を... [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-23
10:45
北海道 北海道大学 ホログラフィックメモリの大容量化に向けた空間直交振幅変調信号の設計と検出に関するシミュレーション
高林正典中井俊之龍 建斗九工大)・岡本 淳野澤 仁北大)・岡本 卓九工大
ページデータの大幅な多値化を可能にする空間直交振幅変調(SQAM:Spatial Quadrature Amplitud... [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-24
11:30
北海道 北海道大学 ホログラフィックメモリにおける空間直交振幅変調信号の検出法に関する検討
文仙正俊菅野円隆久岡巧弥柴田雄大佐藤隆典福岡大
ホログラフィックメモリの大容量化を目的とし信号光に対する空間振幅変調と空間位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:... [more]
SIP, RCS
(共催)
2015-01-23
14:35
岡山 岡山大学 3x3MIMO空間多重における信号点分布近似を用いた低演算信号検出に関する一検討
吉澤健人落合秀樹横浜国大SIP2014-110 RCS2014-298
本稿では,2$times$2-MIMOシステムに対して従来より検討されているシンボル分布近似に基づく信号検出法を3$ti... [more] SIP2014-110 RCS2014-298
pp.169-174
DC 2013-12-13
13:25
石川 和倉温泉観光会館 FPGAの自己テストのための可変タイミングクロック生成
佐藤康夫松浦宗寛荒川 等三宅庸資梶原誠司九工大DC2013-69
FPGAに搭載された論理を自己テストする際の可変テストタイミング生成手法を提案する.FPGAのアプリケーション依存テスト... [more] DC2013-69
pp.7-12
EE 2013-10-10
16:30
北海道 北海道大学 クラーク会館 大集会室 電圧ストレスを低減できるカップルドトランス位相シフト制御コンバータ
宮田祥平佐藤輝被西嶋仁浩鍋島 隆大分大EE2013-22
本論文では,位相制御型コンバータのスイッチの電圧ストレスを低減する方法を提案する.提案する回路は,スイッチの数が従来型と... [more] EE2013-22
pp.11-15
OCS, CS
(併催)
2013-01-24
15:25
愛媛 愛媛大学 統計解析アルゴリズムを用いたサイクルスリップ抑制によるデジタルコヒーレントシステムの伝送性能改善
濱岡福太郎関 剛志松田俊哉那賀 明NTTOCS2012-89
コヒーレント受信方式では,位相変調信号とローカル光源の光周波数のズレにより位相シフトが生じ,受信特性が劣化する.デジタル... [more] OCS2012-89
pp.25-29
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会