お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2022-03-08
15:00
京都 京都大学 宇治キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
小型SAR衛星3号機 -StriX-1- 用展開型アンテナの評価試験
小野寺尚人パイン ブダディットアクバル プリランドSynspective)・齋藤宏文早大)・田中雅人有坂市太郎小畑俊裕Synspective)・田中孝治JAXA
我々の研究グループでは,100kg級の小型合成開口レーダ(SAR)衛星実現のための平面スロットアレーアンテナの開発を行っ... [more] WPT2021-38
pp.78-81
WPT 2021-03-04
10:00
ONLINE オンライン開催 小型SAR実証2号機-Strix-β-用展開型アンテナの評価試験
小野寺尚人Budhaditya PyneAkbar PrilandoSyns.)・斉藤宏文早大)・田中雅人有坂市太郎小畑俊裕Syns.)・田中孝治JAXAWPT2020-34
我々の研究グループでは,昼夜問わず地表の観測が可能な合成開口レーダ(SAR)実現のための100kg級小型衛星の開発を行っ... [more] WPT2020-34
pp.5-9
AI 2021-02-12
16:00
ONLINE オンライン開催 気象災害を防止するための気象改変及び気象制御
小池 誠小池誠マイクロ波研AI2020-35
気象制御による気象改変は軍事技術であり,軍事機密とされている部分があるのだが,軍事機密を解除して気象災害を防止すべきであ... [more] AI2020-35
pp.66-72
AI 2019-09-13
13:55
鹿児島 霧島自然ふれあいセンター クラウド型プラットフォーム/AI時代に向けた複合衛星画像の自動スタッキングツール開発及び高次プロダクトの試作
佐々木善信中元経史朗大吉 慶JAXAAI2019-20
昨今、衛星画像を使用したビジネスの基盤ツールとして、大量データのダウンロードが不要かつ大容量・高速計算が可能なクラウドを... [more] AI2019-20
pp.7-12
LOIS 2019-03-08
13:05
沖縄 宮古島市中央公民館 視聴覚室 バルーンサットの開発とCubeSat教材への改良の検討
新谷悠真村上幸一大西 哲香川高専LOIS2018-73
宇宙人材教育のための教材の一つとして「缶サット」がある.これは空き缶にマイコンやセンサ,小型の通信機器などを入れて作成す... [more] LOIS2018-73
pp.103-108
EE, WPT, IEE-SPC
(連催)
2018-07-03
10:15
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 次世代通信衛星用電源機器の化合物半導体パワーデバイス適用に向けた試作評価
岩佐 稔近藤大将JAXAEE2018-14
通信放送衛星においては、ミッション機器の搭載率向上のために、これまでの化学推進による軌道制御から電気推進への移行が各国で... [more] EE2018-14
pp.83-86
SANE 2018-06-22
16:40
茨城 JAXAつくば宇宙センター [特別講演]海洋生物の衛星リアルタイム追跡と海洋牧場
角至悠希高本采実日比野良彦鵜飼理央新地翔矢船井遼太郎栗原侑也門田雅大小山智世近畿大SANE2018-21
光を反射する再帰性反射シートを海洋生物に取り付けて,航空レーザ測深を用いて測定を行った.このシステムでは,海洋生物の大き... [more] SANE2018-21
pp.45-49
SAT, WBS
(併催)
2018-05-24
15:55
鹿児島 鹿児島大学 [特別講演]鹿児島大学における小型人工衛星および小型ロケットの研究開発
福島誠治片野田 洋鹿児島大SAT2018-5
これまで鹿児島大学がコンソーシアムとともに研究開発し、打上げおよび監視・運用してきた小型人工衛星KSAT(2)や宇宙機し... [more] SAT2018-5
pp.21-24
EE 2016-11-29
14:40
東京 機械振興会館 太陽光発電MPPTの高速化と安定性解析
中村創一郎スマートエナジー研)・岩佐 稔JAXA)・中原正俊崇城大EE2016-46
人工衛星に必要な太陽電池制御の要求の一つに,高速MPPT(最大電力点追跡)がある.高速MPPTが実現すれば,負荷変動等に... [more] EE2016-46
pp.93-98
SANE 2016-06-24
11:35
茨城 JAXAつくば宇宙センター 宇宙テザー基礎技術実証超小型衛星STARS-Cの設計開発
相賀雅紀熊王丈留綿引雅一山極芳樹能見公博静岡大SANE2016-13
宇宙テザーとは宇宙機間を結ぶケーブルのことであるが,宇宙エレベーターをはじめとする将来有望な宇宙システムの基礎をなすもの... [more] SANE2016-13
pp.19-24
EE 2016-01-29
14:50
福岡 久留米ホテル エスプリ 分散協調制御を適用した宇宙機電源システムの研究
岩佐 稔内藤 均艸分宏昌JAXAEE2015-28
人工衛星のコストパフォーマンス向上のためにバス機器の小型軽量化が期待されている。また、小型軽量化と並行して、新たな付加価... [more] EE2015-28
pp.115-120
EE, CPM
(共催)
2014-02-27
14:00
東京 機械振興会館 ニュートン法による人工衛星用高速MPPTについてのシミュレーション
中村創一郎スマートエナジー研)・岩佐 稔JAXA)・中原正俊崇城大EE2013-54 CPM2013-155
スピン制御型人工衛星における太陽光発電は,太陽電池が機体と共に回転し,最大電力点が非常に早く変化するため,太陽電池を制御... [more] EE2013-54 CPM2013-155
pp.31-35
MW 2013-12-20
11:20
埼玉 埼玉大学 フェーズドアレーアンテナを用いたビーム方向制御に関する研究
吉野純樹篠原真毅三谷友彦京大MW2013-169
SPS実現にむけた,人工衛星を用いたマイクロ波無線電力伝送技術の実証実験に使用するフェーズドアレーアンテナの構成を検討す... [more] MW2013-169
pp.99-101
SANE 2013-06-21
13:00
茨城 JAXA 筑波宇宙センター 膜展開式デオービット機構
桒原聡文冨岡義弘橋本達明東北大SANE2013-28
東北大学では近年超小型人工衛星の開発に取り組んでおり,これらの運用後のデブリ化を阻止する目的で薄膜展開式デオービット機構... [more] SANE2013-28
pp.75-79
SANE 2012-10-11
15:20
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea 超小型人工衛星用パネル構造における保持解放機構の開発
吉野達也荒木友太宮崎康行日大SANE2012-86
近年,各研究機関においてさまざまな特徴を持った超小型人工衛星が開発されている.本研究は,超小型人工衛星でのパネル構造にお... [more] SANE2012-86
pp.169-172
EE, IEE-SPC
(連催)
2012-07-30
13:55
奈良 奈良工業高等専門学校 宇宙機用協調制御電源の研究
岩佐 稔内藤 均艸分宏昌JAXAEE2012-6
宇宙機は軌道上において、その運用を行うために必要不可欠な機器(バス機器)を搭載する必要がある。電源機器、熱制御機器、姿勢... [more] EE2012-6
pp.5-8
SANE 2012-06-29
13:25
茨城 JAXA 筑波宇宙センター ALOS-2小型相乗り副衛星SPROUTミッションの概要
山崎政彦日本大学超小型衛星開発プロジェクトチーム宮崎康行日大SANE2012-34
平成25年度H-IIAによるALOS-2小型相乗り副衛星の一つとして,日本大学が提案している超小型衛星SPROUTが選定... [more] SANE2012-34
pp.77-81
SANE 2012-06-29
13:50
茨城 JAXA 筑波宇宙センター 超小型地球観測衛星「RISING-2」の開発報告 ~ 多波長望遠鏡による積乱雲およびスプライト現象の観測 ~
冨岡義弘坂本祐二福田和史杉村伸雄桑原聡文吉田和哉東北大SANE2012-35
東北大学では,2009年から50kg級超小型人工衛星「RISING-2」の開発を行ってきた.2012年6月現在,ハードウ... [more] SANE2012-35
pp.83-88
SAT 2011-12-13
11:10
愛知 名古屋大学 軌道履歴をもとにした超小型人工衛星ハヤト(KSAT)の弾道係数の推定
吉武晴信後澤康徳木村敏則西尾正則鹿児島大SAT2011-56
鹿児島大学と地元企業が開発し,2010年5月20日 (UT) に金星探査機あかつきの副衛星の1つとして打ち上げられた超小... [more] SAT2011-56
pp.105-108
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-22
11:00
北海道 北海道大学 超小型衛星Negai☆″の地球画像データ補間システムの研究
浦辻宗一郎今村弘樹黒木聖司創価大
創価大学黒木研究室では,超小型衛星Negai☆″の研究・開発を行い,2010 年5月21 日の打上げ・運用に成功した.高... [more]
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会