お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
13:25
ONLINE オンライン開催 肖像画の背景,画枠,人物の顔の両眼視差とモナリザ効果との関係
森田磨里絵立命館大)・藤井芳孝熊本大)・佐藤隆夫立命館大HIP2020-75
肖像画を斜めから観察しても,描かれた人物(対象人物)の視線や顔の向きが観察者に正対して知覚されることをモナリザ効果という... [more] HIP2020-75
pp.18-19
HIP 2019-10-30
15:00
京都 京都テルサ 周辺視野の垂直視差が中心視野の水平視差による奥行き弁別閾値に与える影響
劉 勁冬久方瑠美金子寛彦東工大HIP2019-51
本研究の目的は、視野周辺の垂直視差情報が、視野中心の水平視差弁別閾値に与える影響を明らかにすることである.刺激は水平方向... [more] HIP2019-51
pp.21-23
HIP 2016-09-27
13:50
奈良 奈良春日野国際フォーラム 視差及び大きさ変化による奥行き運動への注意によって生じる輻輳角変動
山田勇人金成 慧金子寛彦東工大)・阪本清美森 俊也辻 勝長パナソニックHIP2016-43
我々はこれまで,固視点とは別に周辺視野に呈示された接近後退物体に注意を向けた際に,対象の奥行き変化と対応した輻輳角変動が... [more] HIP2016-43
pp.5-7
HIP 2016-09-28
15:00
奈良 奈良春日野国際フォーラム 眼屈折状態と立体視閾値の関連性
百瀬淳美東工大)・佐藤雅之北九州市大)・金成 慧金子寛彦東工大HIP2016-58
人間は左右の網膜像から得た様々な情報を手がかりとして奥行きを知覚する.両眼視差は有力な手がかりだが,視差に対する感度には... [more] HIP2016-58
pp.77-78
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
16:00
東京 玉川大学 ハイブリッド型視差検出器を入力とする3層ニューラルネットワークによる両眼視差の識別
芝田 賢・○田中宏喜京都産大NC2015-89
V1野の両眼性複雑型細胞の多くは,左右受容野に位置ずれと位相ずれの両方をもつハイブリッド型視差エネルギーユニットとしてモ... [more] NC2015-89
pp.113-117
HIP 2015-09-29
15:20
京都 京都テルサ 輻輳角変動を用いた三次元的注意位置推定
山田勇人金成 慧金子寛彦東工大)・阪本清美森 俊也辻 勝長パナソニックHIP2015-86
我々は距離の異なる物体を観察する際、輻輳眼球運動を用いる.そのため,観察者の輻輳眼球運動量がわかれば,視対象の距離を推定... [more] HIP2015-86
pp.73-78
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2015-01-23
09:16
京都 龍谷大学響都ホール校友会館 Edge-based DFD表示方式の視域角と奥行きにおける課題の解決方法
宗宮智貴徳島大)・栗林英範ニコン)・山本裕紹宇都宮大/徳島大)・陶山史朗徳島大
本研究では,DFD (Depth-fused 3D)表示方式の大きな課題である,視域角の制限および奥行き深さの制限につい... [more]
HIP, ITE-CE, ITE-HI
(連催)
2014-12-01
14:00
宮城 東北大学電気通信研究所 ランダムドット面上における動的輝度変化領域の見かけの奥行き
安岡晶子石井雅博札幌市大HIP2014-68
運動情報と静止情報の異なる特性が併存することで,両領域の間に奥行き知覚が生じるかについて検討した.静止したドット図形の中... [more] HIP2014-68
pp.11-14
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
09:30
兵庫 神戸大学 両眼視差と運動視差による面再構成能力の比較
白岩 史林 武文関西大PRMU2011-242 HIP2011-70
両眼視差や運動視差により,同様の3次元面が知覚されることが示されている.例えば,それぞれによってランダムドットパタンから... [more] PRMU2011-242 HIP2011-70
pp.13-18
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-19
14:20
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス [チュートリアル招待講演]魅力的な3D映像の制作技術
田中 勉デジタルコンテンツ協会CQ2011-66 PRMU2011-157 MVE2011-66
輻輳と調節が乖離しない“快適3D表示空間(視差量)”が存在する。この快適3D空間と三次元相似な制作空間を使用すれば、被写... [more] CQ2011-66 PRMU2011-157 MVE2011-66
pp.61-66(CQ), pp.97-102(PRMU), pp.97-102(MVE)
MBE, NC
(併催)
2010-11-18
11:15
宮城 東北大学 両眼視差による面知覚への視差伝播の影響
笠井慎平松宮一道徳永留美栗木一郎塩入 諭東北大MBE2010-40
我々が三次元世界を見る場合,そこには物体のエッジや面を見る.視覚処理においてエッジの処理についてはその生理学的メカニズム... [more] MBE2010-40
pp.25-29
HIP 2010-11-13
10:30
長崎 長崎総合科学大学 両眼立体視における局所的な対比効果の時空間的範囲
吉田光宏豊橋技科大)・繁桝博昭高知工科大HIP2010-60
両眼立体視における奥行き対比効果は,傾きの対比などの全体的な処理とは別に輝度次元の側抑制による錯視に相当するような局所的... [more] HIP2010-60
pp.1-6
MVE 2010-03-13
17:50
神奈川 東芝科学館 毛皮や布地の厚み感を操作する画像強調手法の提案
小林裕一凸版印刷MVE2009-152
最近、映像分野、特にアメリカ映画を中心に“立体視”、“3D”といったキーワードが再燃しており、ディスプレイ市場でも裸眼立... [more] MVE2009-152
pp.147-152
NC 2009-10-24
14:15
佐賀 佐賀大学 GPUを用いた時空間および視差エネルギーモデルに基づく移動物体に対する実時間ゼロ視差フィルター
松下聡史花沢明俊九工大NC2009-47
大脳皮質視覚野の奥行き検知のモデルとして視差エネルギーモデル、運動検知モデルとして時空間エネルギーモデルが提案されている... [more] NC2009-47
pp.59-62
MVE 2009-03-25
09:00
島根 島根大学 両眼視差に基づいた素材厚みを反映する画像特徴の実験的検討
小林裕一小黒久史凸版印刷MVE2008-111
画像や映像メディアの臨場感の向上を目指して,様々な技術の研究開発が進められている.我々は画像内の被写体の質感を増強したり... [more] MVE2008-111
pp.3-8
NC, MBE
(併催)
2009-03-13
13:00
東京 玉川大学 両眼単一視による奥行き知覚における融像限界と視力の関係
渡辺将樹木竜 徹鈴木清隆伊藤浩介中田 力新潟大MBE2008-124
両眼単一視による奥行き知覚における融像限界と視力の関係を検討した。30名の被験者を近視群(視力1.0未満を矯正)と正視群... [more] MBE2008-124
pp.159-162
NC, MBE
(併催)
2008-03-12
16:00
東京 玉川大学 サルV4野神経細胞における両眼視差選択性と大きさ選択性の相互関係
田中慎吾藤田一郎阪大NC2007-125
観察者から物体までの距離が変化するとその物体の網膜投影像の大きさが変化するにも関わらず、ヒトはその物体の大きさをほぼ一定... [more] NC2007-125
pp.79-84
NC, MBE
(併催)
2008-03-13
10:00
東京 玉川大学 外側膝状体における左右眼相互抑制が皮質受容野の形成に及ぼす影響
菊地江利菜沼津高専)・宮下真信沼津高専/理研)・田中 繁理研NC2007-148
左眼または右眼からの入力を受ける外側膝状体(LGN)細胞間には抑制結合が存在するが、この抑制性の相互作用によって網膜に由... [more] NC2007-148
pp.215-220
HIP 2007-11-19
- 2007-11-20
石川 金沢工業大学 ステレオグラムの刺激サイズが傾斜面知覚に与える影響
西 辰徳石井雅博唐 政山下和也富山大HIP2007-125
水平大きさ視差を有するランダムドットステレオグラムは,観察者に面の傾斜による奥行きを知覚させる.面の傾斜量は与える視差量... [more] HIP2007-125
pp.139-142
NC 2006-03-16
13:00
東京 玉川大学 一次視覚野をモデルにした両眼ビジョンシステム
下ノ村和弘串間宇幸八木哲也阪大
大脳一次視覚野(V1)の複雑型細胞の中には,左右両眼からの視覚情報を受け取り,両眼視差に対して選択的な応答を示すものがあ... [more] NC2005-130
pp.31-36
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会