電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2019-06-20
15:40
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル HetNet構成における上り回線干渉キャンセラーの検討
金田拓也谷口怜奈藤井輝也東工大
移動通信システムにおいて、マクロセル内部に同一周波数を用いた複数のスモールセルを設置して構成するHetNet (Hete... [more] RCS2019-78
pp.249-254
RCS, NS
(併催)
2018-12-21
15:45
広島 尾道市民会館 上り回線非直交多元接続(NOMA)における周波数領域送信等化を用いるシングルキャリア伝送の一検討
真山健大秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大
本稿では,シングルキャリア周波数分割多重 (SC-FDM: Single Carrier Frequency Divis... [more] RCS2018-239
pp.119-124
SR 2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]上り回線非直交多元接続(NOMA)における周波数領域等化を適用したシングルキャリア伝送
真山健大秋元浩平亀田 卓末松憲治東北大
本稿では,周波数領域等化を用いるシングルキャリア伝送 (SC-FDE: single-carrier frequency... [more] SR2018-63
pp.11-12
CS, CAS
(共催)
2018-03-13
11:35
福岡 九州大学 西新プラザ 多素子MIMOシステムにおける周波数と遅延時間領域の2次元パイロット割当を用いる上り回線チャネル推定に関する検討(2)
松崎洸貴牟田 修九大)・Haris GacaninNokia Belgium
基地局において多数のアンテナ素子を用いる多素子 MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)... [more] CAS2017-151 CS2017-105
pp.101-105
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
13:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 上り回線セルラにおける正規化SNRスケジューリング特性の漸近解析 ~ 確率幾何学に基づくアプローチ ~
神矢翔太郎山本高至京大)・Seong-Lyun Kim延世大)・西尾理志守倉正博京大
本稿では、文献cite{Kamiya2017icc}における,上り回線セルラにおいて正規化SNRに基づくユーザスケジュー... [more] RCS2017-383
pp.351-356
CS 2017-07-27
09:54
長崎 福江文化会館 多素子MIMOシステムにおける周波数と遅延時間領域の2次元パイロット割当を用いる上り回線チャネル推定に関する検討
松崎洸貴牟田 修九大)・Haris GacaninNokia Belgium
基地局において多数のアンテナ素子を用いる多素子MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)技... [more] CS2017-20
pp.37-38
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
11:10
愛媛 愛媛大学 フェムトセルネットワークの上り回線におけるセルブランキングを用いた同一チャネル干渉抑圧に関する一検討
小川明紘衣斐信介三瓶政一阪大
本稿では,基地局が不規則に配置されることで,セルが重複するフェムトセルネットワークにおける周波数共用を考える.このような... [more] RCS2012-215
pp.191-196
NS, RCS
(併催)
2012-12-14
11:30
愛媛 愛媛大学 OFDMを用いた上り回線仮想MIMOシステムの動的環境における特性評価
小林拓也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
将来の移動通信において,高速な通信を行うために高周波数帯を使用することが想定される.
しかし,高周波数帯は伝搬損失が大... [more]
RCS2012-216
pp.197-202
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-07
14:15
神奈川 YRP OFDMを用いた上り回線仮想MIMOシステムにおける周波数オフセット推定とその補償
小林拓也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
高速伝送を行うためには広い周波数帯域幅を確保する必要があるため,将来の移動通信では高周波数帯を利用することが考えられる.... [more] RCS2011-326
pp.61-66
AP, RCS
(併催)
2011-11-18
10:40
愛知 名古屋国際会議場 OFDMを用いた上り回線仮想MIMOシステムの特性評価
小林拓也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
高速伝送が可能な広い周波数帯域を確保するため,将来の移動通信においては,高周波数帯を使用することが考えられる.
しかし... [more]
RCS2011-220
pp.185-190
NS, RCS
(併催)
2010-12-16
11:30
岡山 岡山大学 上り回線仮想MIMOシステムの特性評価
伊藤達也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
将来の移動通信においては,大容量の情報を送信する広帯域伝送のために現在よりも高い周波数帯 (本稿では3.5GHz 帯を想... [more] NS2010-112 RCS2010-166
pp.43-48
AN, USN, SR, RCS
(併催)
2010-10-29
15:20
大阪 大阪大学 OFDMA通信方式におけるユーザ間干渉軽減方式に関する検討
福井淳一内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
OFDMA通信方式は,ユーザの通信環境に応じて適応変調やチャネル割り当て方式等の採用により,複数のユーザを効率よく収容可... [more] RCS2010-141
pp.217-222
RCS, SIP
(共催)
2010-01-21
14:30
福岡 九大 LTE-Advanced上り回線の非連続帯域割当におけるチャネル推定法の検討
小川佳彦パナソニック)・高木健治岩井 敬パナソニックモバイル開発研)・西尾昭彦今村大地パナソニック
LTE-Advanced上り回線ではデータ信号の連続帯域割当に加えて非連続帯域割当であるClustered-Discre... [more] SIP2009-94 RCS2009-228
pp.121-126
RCS, AP
(併催)
2009-11-26
14:50
東京 東工大 動的フェージング環境における上り回線仮想MIMOシステムの特性評価
伊藤達也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
将来の移動通信では,広帯域伝送のために現在よりも高い周波数帯を使用することが考えられるが,高周波数帯では伝搬損失が増大す... [more] AP2009-123 RCS2009-145
pp.25-30(AP), pp.73-78(RCS)
RCS 2009-08-03
13:10
宮城 東北大学 LTE-Advanced上り回線における非連続帯域割当のシステム性能評価
岩井 敬松元淳志吉田 正二木貞樹パナソニックモバイル開発研)・今村大地パナソニック
現在,移動通信の国際的標準化団体である3rd Generation Partnership Project (3GPP)... [more] RCS2009-85
pp.43-48
SIP, RCS
(共催)
2009-01-22
11:20
熊本 熊本大学 3GPP E-UTRA uplinkにおける参照信号用系列グルーピング方法の開発
岩井 敬高田智史パナソニックモバイル開発研)・小川佳彦今村大地パナソニック
本稿では,筆者らが次世代移動通信システム3GPP E-UTRAの標準規格への提案を行った,上りデータの復調に用いる参照信... [more] SIP2008-129 RCS2008-177
pp.29-34
SIP, RCS
(共催)
2009-01-22
15:35
熊本 熊本大学 非同期OFDMAにおけるユーザ間干渉低減手法の検討
原田洋輔岩井誠人笹岡秀一同志社大
上り回線OFDMAシステムでは,ユーザ間のシンボル同期ずれの影響によりユーザ間干渉が発生し,受信性能が劣化する恐れがある... [more] SIP2008-139 RCS2008-187
pp.89-94
RCS, AN, MoNA, SR, WBS
(併催)
2008-03-07
17:00
神奈川 YRP セル間干渉を低減する送信帯域依存型巡回シフト系列を用いたパイロット信号生成方法
小川佳彦松下電器)・高田智史岩井 敬パナソニックモバイル開発研)・今村大地平松勝彦松下電器)・宮 和行パナソニックモバイル開発研
3GPP E-UTRAの上り回線では,アクセス方式にSC-FDMA(Single-Carrier Frequency D... [more] RCS2007-243
pp.341-346
RCS, AP
(併催)
2007-11-08
11:20
東京 電通大 仮想MIMOシステムにおける端末周波数オフセットの影響を補償する上り回線ウエイトの検討
斉藤裕大小川恭孝大鐘武雄西村寿彦北大
将来の高速移動通信は現在よりも高い周波数帯を使用すると考えられる.この場合,端末の電源がバッテリーであるため,上り回線の... [more] AP2007-107
pp.31-36
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-15
16:55
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) 上り回線マルチサイト通信システムにおけるサイトダイバーシチ効果に関する一検討
松崎圭佑藤井雅弘渡辺 裕宇都宮大
本稿では,上り回線マルチサイト通信システムにおける選択ダイバーシチと最大比合成ダイバーシチの比較・検討を行う.近年,Ra... [more] IT2006-66 ISEC2006-121 WBS2006-63
pp.35-40
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会